なぎさ公園小学校ブログ

カレンダー
<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
最新の5件
カテゴリー
過去の記事
ブログ内検索
Rss and Atom
RSS1.0
Atom0.3
QRコード
qrcode

なぎさ公園小学校ブログ

ビオトープイキイキ作戦−安全に楽しく遊べて観察しやすい水辺♪−教職員

更新日:2017.03.24 Friday  カテゴリー:理科

 

なぎさ公園小学校は春休みです。

今日はビオトープ(水辺)の教職員作業がありました。

 子どもたちの大好きなビオトープを子どもたちが、

安全に楽しく遊べるように。そして観察(理科・不思議緑)が

しやすいようにお手入れします。

 最初に戸倉先生(理科)からお手入れの意義、めあて、

目標のレクチャーを受けました。

木下先生から役割分担をしてもらいます。

さぁ!いよいよ作業開始です。手前の方は環境整備のお二人が

既に作業を済ませてくださっています。感謝。

 

英語科のサヴォー先生は相当な大物を除去中です。

濱先生と清水先生も大物に挑戦中。ガマの根っこを適切な量にする

ために奮闘中です。

こちらは水源に近いあたりを担当。ウチワゼニグサと格闘。

抱えきれないほどの量です^^

水源の方から見たビオトープ。一段下の水辺を中心に作業中です。

手前右の黄色い花は「トサミズキ」です^^

傍らでは、AST(学童保育)に来ている子どもたちが遊んでいます。

ふかふかの冬芝(天然の芝生)の感触がとっても気持ち良いので、遊ぶのをやめて

寝っ転がってしまう子も。

 

作業中、かわいい「オケラ」にも会いましたよ。かわいい!!!

 

大きな「ヤゴ」もいました。初夏には大きなトンボになって、子どもたちと遊んで

くれるでしょう。

興味津々でわたしたちの作業を見ていた1年生の男の子が近寄ってきて、

「ヤゴ」を手に「かわいい〜!」

その後も、何かすてきな出会いがないか、作業のまわりを

チョロチョロしておりました^^

本当は手伝いたかったのでしょう。でも、今日の作業はわたしたちに

任せてね^^

 

ビオトープはグラウンドの向こうの端に、グラウンドの一辺にそってあります。

新学期になって、ここを子どもたちが楽しく出入りするのを見るのが

楽しみです^^

 子どもたちが秘密の基地を作ったり、グミを食べながらグミの茂みで

遊んだり… 想像するだけで嬉しくなってきます♪

 

 

 


海棟卒業式−2年生の旅立ち−夢に向かって ジャンプ!

更新日:2017.03.18 Saturday  カテゴリー:2年生

 

今日3月18日は、2年生の「海棟卒業式」でした。

 

本当に見事な素晴らしい式でした。子どもたちはすべての式次第を

それはそれは見事にやり切りました。

返事をするときも、歌を歌う時も、夢を宣言する時も、感謝の言葉を

述べるときも、心を込めてやりました。

 ありったけの思いで、体をよじるようにして歌う姿に

胸が熱くなりました。真っすぐに伸びていく心のありかが

見えたからです。

↑この画像は、卒業式終了後のゆり組の様子です。担任の先生に

ないしょで準備した感謝のサプライズ。

自分たちで発案し、自分たちだけで進めていたことにびっくり。

自主性の育ちを感じました。

 

 呼ばれて行った先生は、本当に何も気づかず、びっくり!

嬉しいできごとでした。

 

なぎさ公園小学校は、1・2年生を海棟と呼ばれる海側の校舎で

過ごし、3〜6年生が山棟と呼ばれる山側の校舎で過ごします。

この二つの校舎は特別教室のある中央棟でつながっていますが、

海棟の1・2年生にとって山棟は遠い世界です。

2年生の修了は、幼かった世界から少しお兄さんお姉さんになる

時でもあるのです。そこで、2年生修了時に「海棟卒業式」を

行うのが恒例となっています。

 

みんな 海棟卒業おめでとう! みんななら、きっとすてきな3年生になります!

 

 

 みんなとの1年間は、とても幸せな時間でした。

ありがとう♪

 

 


お茶を淹れましょう−お茶にお呼ばれしてきました♪−自然・生活・PC

更新日:2017.03.16 Thursday  カテゴリー:5年生

JUGEMテーマ:なぎさstyle―未来を切り開く可能性の芽は無限大!

 

先ほど、お茶にお呼ばれしてきました。

5年生の子どもたちが呼びに来たので、何か用事かと思って

連れられていきました。

すると家庭科室で、「お茶を淹れましょう」の実習中で、

ちょうどお茶が入ったところだったのです。

 

普段はとってもお茶目な5年生ですが…

 

きれいな作法でお茶を飲んでおります。相当かっこいい!

 

思わず笑顔がこぼれます。

 

小学生ですから、きっと普段お煎茶をこんな風に飲んだりはしないかもしれません。

ぎこちないながらも丁寧に飲んでいるのが、なんだかとてもすてきです。

 

お呼ばれしている先生も丁寧に飲んでいらっしゃいます^^

 

二番目のお茶も上手に急須を扱って淹れています^^

 

中には美味しいお茶とその雰囲気をしっかり味わおうと

固い木の椅子の上に正座して飲んでいる子も。

とっても美味しいと言っていました。

 

 子どもたちが先生に教わりながら淹れたお茶は、ふくよかな

香りと味がして、とってもおいしかったです。

 

 なんだかとっても幸せな気持ちになりました。

子どもたちも、しっとりと落ち着いてお茶を飲んでいます。

普段とは違う、ちょっと大人びた5年生なのでした。

 

 きちんと丁寧にお茶を淹れて飲むことが、こんなにも充実した

豊かな時間を生むことに、今さらながら感動したのでした。

 

 

 

 

 

 


ふしぎなはっぱにお手紙を書こう−不思議緑(理科)−1年生

更新日:2017.03.15 Wednesday  カテゴリー:1年生

 

今日の2時間目、1年生の教室では、とっても素敵なお手紙が

出来上がっていました。

 

 「ふしぎなはっぱにお手紙を書こう」

 

不思議な葉っぱ?

手ごろな大きさのはっぱを取ります。

 

目が近すぎませんか?^^ いえいえもう一生懸命心を込めて書いているので、

思わずこんなに近くなってしまいました。

 

誰に書いているのでしょうか。目が真剣!どんなにか心を込めて書いているのでしょうね。

 

こんなお手紙をもらったら、嬉しいでしょう^^

 

中には、死んだペットに書いた子もいました。帰って仏壇に

供えるのだそうです。天国のペットも喜ぶことでしょう。

 

 

担任の先生へ書いた子も…。

一年間すてきな時間を過ごしたようですね。「じゅぎょう」が

「じょぎょう」になっているのはご愛敬。お許しください^^

 

 

この葉っぱは「タラヨウ」という木なのだそうです。不思議ですね〜

 

休憩時間にビオトープにある植物を見つけたりもしましたよ。

見つけた植物をレポートにまとめているようです。冬芝が青々としているグラウンドは

寝っ転がっても気持ちがいいんですよ。

腹這いになって書いています。

土佐瑞樹(とさみずき)ももうこんなに花がついています。

桜も…。

ネコヤナギも…。

子どもたちは春の植物をたくさん探しています^^

ああ…春です♪

 

 

 

 


卒業式−晴れやかな巣立ち−なぎさ公園小学校は心のふるさと

更新日:2017.03.14 Tuesday  カテゴリー:行事

 

 本日3月14日(火)は、なぎさ公園小学校の卒業式でした。

学力はもとより、生きる力(見えない学力)の育成を目標に開校されて

から14年、9回目の卒業式でした。

 

 卒業式は最後の授業とも言います。

6年生は最後の授業を見事に終え、すべての課程を修了して、

晴れやかに力強く卒業していきました。

 

この日のために設えられた壇上 

卒業する子どもたちの門出を華やかに彩っています。

 

 

担任の先生の呼名に応えて、大きな声で返事をし校長先生の前へ。

卒業証書を受け取ったら、校長先生と握手をして降壇するのが

本校流です。

 

どの子も堂々と立派な振る舞いで卒業証書を受け取りました。

 

校長先生の式辞には卒業生への温かなエールが込められていました。

 

鶴総長先生は、卒業生の「人間力」への期待を語られました。

 

卒業証書授与式に引き続いて「旅立ちのつどい」。

卒業生はこれまでの思い、これからの思いを精一杯表現しました。

 

そして、後を受け継ぐ5年生との応答。

5年生も6年生の思いをきちんと受け止め、心を込めて応えました。

最後の「旅立ちの日に」を全員で歌って、いよいよ卒業生の巣立ちです。

 

卒業生の退場は、5年生が演奏する「マイウェイ」に乗って…。

 

5年生は、良い演奏で卒業生を送ろうと、早朝も休憩時間も本当に

一所懸命に練習を重ねてきました。

 

 

クラスでのお別れも済み、いよいよお別れの時。

ウッドデッキから正門へ続く道筋には、在校生が育てた花のポットが

置かれ、花道を作っています。

保護者のみなさま、教職員、縁のあった方々が両側に並んで

お見送りです。

 

みなさん ご卒業本当におめでとうございます。

 

なぎさ公園小学校は、みなさんの心のふるさと。

これまでも

これからも

ずっと

みなさんの応援団です。

 

 


今年度最後の朝の会

更新日:2017.03.09 Thursday  カテゴリー:全体

昨日(3月8日)は、今年度最後の「朝の会」でした。
いよいよ6年生の卒業が目前となり、何だか寂しさが募ります。
さて、表彰がたくさんありました。
外部の大会に加え、先週末のマラソン●長縄大会の表彰、なぎさ祭の時の、けん玉グランプリ、なわとびグランプリの表彰でした。
なわとびの回数飛びでは、三年生の女子で1,000回以上跳んだ子もいて、みんな大きな拍手を送っていました。






1年間、なぎさっ子のみんなは、本当によく頑張りました。

長縄・マラソン大会−みんなよくがんばりました^^たくさん応援しました♪

更新日:2017.03.05 Sunday  カテゴリー:イベント

 

昨日(3月4日)は、恒例の長縄(1〜3年生)・マラソン(4〜6年生)大会でした。

この日のために、1〜3年生はクラスで息を合わせて一所懸命練習してきました。

4〜6年生は、自分自身との闘いだ!とばかりに練習に精を出して当日に臨みました。

 

 

長縄大会に挑む1〜3年生の各クラスは、自分たちの目標回数を宣言します。

体育委員の挨拶にもあったように今までの自分たちに挑戦です。

スタートの声がかかるまで、少しの時間も惜しんで練習しました。

 

4年生〜6年生は走る距離が違うので、時間差のスタートとなります。スタートの

ピストルを握るのは校長先生です。

 

マラソンの高学年がゴールする時には、1〜3年生はトラックのはしっこに陣取って

力いっぱい応援しました。

マラソンがスタートしてゴールするまでの間が、長縄大会です。

途中少しでも時間があるとすぐ練習です^^

 

精いっぱい挑戦した結果、目標回数を上回ったクラスもあれば、目標回数に

届かなかったクラスもありました。

 

 

けれど、晴天のもと、精いっぱい挑戦したことがとても気持ちよく、

なんだかとってもいい日でした。

みんなで讃え合い閉会となりました。

 

教室へ帰る子どもたちの後ろから歩いていると、こんな微笑ましいショットが

撮れました。

手をつないでなにかおしゃべりしながら帰っていく女の子たち。

何を話しているのでしょう^^ いつまでも仲良くね♪

 

 教室では、それぞれ振り返りが行われました。

その中に、とってもすてきなクラスがありました。

目標回数に届かなかったことを長く悔いるのではなく、来年に向かってエールをきって

元気よく終了したのです。これは先生に言われたからではありません。

 元気のよい男の子が、口火を切りました。「来年こそ目標達成するぞう!!!」

するとその声に合わせて、クラス全員が大きな声で「おおぅ!!!!!!!」と声を

合わせました。素晴らしい光景でした。

 

 なぎさっ子はいつも過去ではなく未来を見ています^^

 

 

 

 

 


6年生を送る会−想いを込めて送り、想いを受け止めてお返し

更新日:2017.03.04 Saturday  カテゴリー:イベント

 

昨日(3月3日)は、恒例の「6年生を送る会」でした。

会場の関係で、全員が卒業式に出席できるわけではない本校の

恒例の行事です。

 1年生〜5年生は、お世話になった6年生に喜んでもらおうと

趣向をこらして出し物をします。

 6年生はこれに応えて、最後に素晴らしいパフォーマンスを披露

するのです。

お互いの気持ちが通じ合ったすてきな会です。

 

児童会役員のあいさつで開会です。

 

初めての1年生も一生懸命に踊ったり歌ったりして6年生に

気持ちを伝えました。特に、パフォーマンスの最後に1年生が卒業生の

名前を一人ずつ声高らかに呼んだときは、会場中が感動に包まれました。

1年生は入学する時からずっと6年生のお兄さんお姉さんにサポートを

してもらってきました。

 そのことを思ってか、会の最後には涙を浮かべている1年生の姿が

たくさんありました。

 

 

 

 

1年生〜5年生がそれぞれに繰り広げる楽しいパフォーマンスに、

6年生も大喜びでした。

そして会の終盤、お礼にと6年生が見せてくれたパフォーマンスがまた

とても素晴らしかったです。

和太鼓の演奏(ドラムコーの6年生)にのせて、巨大筆で6年生が書き上げて

みせたのは…

 

 

 

なぎさ大好き 感謝 の文字でした。

6年生のみんな これからもずっと応援しています

心の通い合った楽しい会となりました。6年生とお別れするのは寂しいですが、

みんなまたいつか会いましょう!

3年生が「また会える日まで〜♪」と歌ってくれたように…

 

 みんな またね^^

 

 

 

 

 


お礼のお手紙−なぎさ中学校から−仕事ウォッチング

更新日:2017.02.28 Tuesday  カテゴリー:その他

 

1月になぎさ中学校3年生の8人が、本校へ仕事体験に来ました。

「仕事ウォッチング」と題された取り組みで、毎年行われています。

生徒たちは自分の関心のある仕事を一日体験します。

 

本校へ教師の仕事を体験しに来た8人のメンバーは、一日実によく

子どもたちと交わり「仕事」をしてくれました。

 

そして今月のはじめ、お礼のお手紙が届きました。

とてもすてきなお手紙でしたので、ここでご紹介いたします。

(代表の個人名は消してあります)

 

私たちの仕事をよく理解し、やりがいのある仕事だと書いてくれています。

 

こういう素晴らしい若者が次々と教師への道を進んでくれることを

心から期待したいと思います。

 とても嬉しいお手紙でした。ありがとうございました。

 

 勇気がわいてきました^^


シイタケも栽培しています^^−ほだ木に駒菌を打ち込みました−1年生

更新日:2017.02.21 Tuesday  カテゴリー:1年生

JUGEMテーマ:なぎさstyle―未来を切り開く可能性の芽は無限大!

 

昨日、1年生はシイタケを栽培するための「ほだ木」に

駒菌を打ち込みました。不思議緑(理科)の授業です。

シイタケは収穫できるまでに2年〜3年かかるので、

3年生になってからの収穫になります。

 

 と言っても、毎年打ち込んでいるのでシイタケは毎年

使いきれないくらいたくさんできます。

 

 調理実習で使ったりもしますが、使いきれなかったものは

天日干しして、また別の機会に使います^^

 

事前に今まで植えたもの(ダイズ)との比較で

、いろいろなことを学習しています。

 

 

 

 

作業後の振り返りには、木づちのことを書いている子が多く

いました。

実際に打ち込んでみて、いろいろ気づいたことがあったようです。

 

1年生はこの1年間、たくさんの経験をしました。

そして、たくさんの気づきを得て、たくさん学びました。

 教室でも様子を見ても、ずいぶんしっかりと

しているなぁとびっくりします。

 そう言えば今日、帰っている1年生にごあいさつを

したら、挨拶の達人がたくさんいました。

 立ち止まって、にっこりと笑顔で「さようなら」。

立ち居振る舞いがとても素敵でした。私も見習わなくっちゃ!^^

 

 

 

 

 


↑このページの先頭へ

学校法人鶴学園 なぎさ公園小学校

〒731-5138 広島市佐伯区海老山南2丁目2-30 TEL:082-943-0001 FAX:082-943-0004