なぎさ公園小学校ブログ

カレンダー
<< December 2016 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最新の5件
カテゴリー
過去の記事
ブログ内検索
Rss and Atom
RSS1.0
Atom0.3
QRコード
qrcode

なぎさ公園小学校ブログ

かきうち・郷土資料館見学―社会科見学(3年) −おいしい牡蠣は…

更新日:2016.12.08 Thursday  カテゴリー:3年生

 

 なぎさ公園小学校では、本物体験をとても大切に考えています。

ですから、社会科見学もかなりの数です。

 11月29日(火)、3年生は「かきうち(山廣水産様)」と「郷土資料館」見学に

出かけました。

 

広島市中区江波にある山廣水産さんです。海から牡蠣をあげる

ためのクレーンも見えています。

実際に「かきうち」をなさっているところへお邪魔しました。

丁寧にご説明をいただきました。

自分たちが食べている牡蠣がどうやって届けられているのか

興味津々です。ベテランの方に牡蠣を見せていただいて詳しい

かきうちのコツを教えていただきました。

 

大きなかごに乗って2階へあげられた牡蠣は、細長く空いた

所へ落され、スロープを伝わって、1階の「かきうち」作業を

なさっている方々の目の前に運ばれるシステムだそうです。

 

海からあげられた牡蠣はこの水槽でしばらく置かれます。

自分たちの口に入るまでにどれほどの作業があるのか

よくわかったようでした。きっと食べるときに今までより

気持ちが入ることでしょう^^

 

次は南区宇品にある郷土資料館です。

広島の今昔が展示してあります。

子どもたちの知らない広島がいっぱい。

ここでは「広島の牡蠣養殖」について学習しました。

広島のカキ養殖の歴史やなぜ広島が養殖に適しているかとか…

中でも、東日本大震災の時に、広島の牡蠣を育てる漁師の方々が

牡蠣や道具を宮城県に送ったこと、現地に赴いて海をきれいにする

など、牡蠣を育てやすい環境を整えることに尽力されたお話は

子どもたちの心に深く残ったようでした。

 

3年生は、社会科で「わたしたちのくらしとものをつくる仕事」という

単元で「かきを育てる仕事」を学習しています。

 実際に見たり聞いたりすることで、より深い学習になったと

思います。


調理実習 − 骨が強くなるボール入り − なぎさの収穫物を使いました^^

更新日:2016.12.07 Wednesday  カテゴリー:6年生

 

 今日から三日間 6年生はクラスごとに調理実習です。

 

今日は栂組でした。

教材園で採れたさつま芋や大根やシイタケも使います。

お弁当に盛り付けするので、おうちからご飯だけを

持ってきていました。

 

メインは低学年のなぎさっ子が作ったレシピを参考に

骨を強くする、チーズ入りたまごのボールです。

あとは、さつま芋(大学芋)やシイタケの常備菜(これだけは家庭科の

先生がたいてくれました)や、大根の葉っぱを煮たのや、自分たちの畑

で採れたものを中心に実習を組み立ててくださっています。

 

盛り付けたら、こんなにおいしそうなお弁当ができました。

どの子のお弁当も、とってもおいしそうに盛り付けてあったのですが

全部を載せきれないので、ほんの一部だけご紹介します。

家から持ってきたご飯は 思い思いの工夫が凝らされていました。

美味しそう!!!調理実習の後、自分たちの作ったものを

子どもたちが盛り付けています。

 

メインのたまごのボールは、本当に低学年のなぎさっ子が作った

レシピを家庭科の先生がアレンジしてくださって実習したんですよ^^

 

 明後日まで、檜組 杉組 と実習は続きます。

シイタケ(なぎさ製)の常備菜は、とっても美味しかったらしく

子どもたちが平らげてしまったらしいです。

 最近の子の野菜嫌いが取り沙汰されていますが、自分たちで

作った野菜だからか、なぎさっ子は本当によく食べます。

 

きっと食べることを大切にできる大人になってくれるはずです。

 

 

 


わ食弁当の日 − なぎさの教材園の大根とさつま芋も入ってたよ − おいしかった〜^^

更新日:2016.12.07 Wednesday  カテゴリー:全体

 

昨日(12月6日)は、「わ食弁当」の日でした。

 

なぎさ公園小学校では、平成25年度から取り組んでいる

「食育」の一環です。年3回行い今回は11回目でした。

 

お弁当を持ってくることが基本のなぎさ公園小学校です。

皆で同じメニューをいただく数少ない機会に

「同じ釜の飯を食う」ことにより、「食」についての会話を

楽しんだり、食事や所作やマナーを身につけたりすることを

目的としています。

 海外でも大変注目されている「和食」の魅力を改めて

感じてほしいと思っています。

 

 「わ食弁当」の「わ」は「和」「輪」「話」です。

くわしくは「食育だより」にありますので、最後に載せている

「食育だより」をご覧ください。

 

 今回は子どもたちが育てた。大根とさつま芋も

お料理されてお弁当に入っています。

 

 みんな美味しい美味しいとほとんど残さず食べました^^

 

 昨日の様子をご覧ください。

 

クラスでは、みんなのためにお汁を「よそう」子どもたちの姿が

ありました。

 

クラスによっていろいろと工夫して楽しい食事を演出しています。

2年生はまぁるい輪になって食べていました。

1年生も輪っかですね。人数の関係で変形輪っかです^^

3年生の教室はグループごとに楽しく食べていましたよ^^

見事な完食!!! 彼のように美味しく完食した子がほとんど

でした。食べきれなかった子たちも最後まで感謝しながら食べて

いました。大人気はなぎさの教材園で採れた「大根の煮物」でした。

そして特製の「広島っ子汁」も、おかわり続出!

 みぃーんな笑顔で「おいしいね。おいしいね。」と言いながら

食べた、「わ食弁当」の日でした。

 

 

 

 

 

 

 


なぎさの畑で採れた大根とシイタケで調理実習♪

更新日:2016.11.30 Wednesday  カテゴリー:5年生

 

今お野菜がとても高いです。

 

昨日は翌檜組が今日は銀杏組が調理実習を行いました。

 

ご飯とお味噌汁です。なんとお味噌汁の実には

なぎさ公園小学校の畑(教材園)で採れた大根と

内庭のほだ木に育っていたシイタケも入って

います。

 

お昼になって、銀杏組さんが美味しそうなご飯とお味噌汁を

持って来てくれました。

本当に美味しかったんですよ。お汁の中に大根が味わい深くて

自家製のお野菜… これこそ贅沢だなぁと思いながら有難く

頂きました。

 

 

自分たちで作って食べる。 なんだか嬉しそうです

 

後片付けもテキパキ

 

なかなかの手際です^^

 

わたしたちの体を作ってくれる食べ物。

その食べ物のことをしっかりと意識しながら食べる!

 

 なぎさっ子の元気を作る最も大切なことです。

 

 


卒業生の姿に勇気づけられる−米国で夢を追いかけている先輩の記事が

更新日:2016.11.30 Wednesday  カテゴリー:その他

 

 一昨日、中国新聞朝刊に載ったなぎさ公園小学校の

卒業生の記事。

 

 自分の夢に向かって、元気に歩いている先輩の姿は

子どもたちやわたしたちに勇気をくれます。

 

11月28日の中国新聞朝刊の13面

 

中学2年生から高校1年生まで中国新聞の

ジュニアライターをやっていた彼女の

その後を追った記事でした。

 

 現在はアメリカの学校で演技を学んでいる

とのことでした。

記事中にあった

「俳優として成功したら、平和活動の一つとして、

子どもの人権を守る活動をしたい…」

という言葉に頼もしさを感じます。

 

 自分の道を歩いている先輩の姿は

わたしたちに勇気と元気を与えてくれます。

 

 中国新聞の記事をぜひお読みになってみて

ください。

 


音楽会リハーサル −いよいよ明日は本番−なぎさの音を響かせよう♪

更新日:2016.11.25 Friday  カテゴリー:行事

 

明日(11月26日)は、年に一度、全校で取り組む「音楽会」です。

今年は「よい音をつくりだすこと」に取り組みました。

学年それぞれにテーマがあり、それに合わせて歌や言葉が構成され、

そして子どもたちが作った音が随所にあらわれます。

 

・心をこめて表現し、互いに協力することでよりよい音をつくり

だすこと

・発表し聴きあうことで他学年のよさを見つけあうこと

・合唱や合奏の練習をとおして、自分の成長を振り返り、

さらに伸ばしていこうという意欲を高めること

 

をめあてとして今日まで取り組んできました。

リハーサルでは、大きなステージにやはり緊張した様子

でしたが、みな素敵な音を響かせていました。

 明日が本当に楽しみです^^

 

立ち位置の確認や楽器の位置など 細かな確認作業があります

 

各学年ともオリジナルの音作りに取り組んでいます。

前列の音隊は重要な役を担っています。

 

言葉もひとり一人が思いを込めて伝えます。

観覧人数に限りがあるために一般公開ということにはなりません。

明日の本番の様子もまたこちらでお伝えしたいと思います。

 

 


第66回広島県統計グラフコンクール − 入選「やさい(くだものとそのた)をほしてみたよ!」

更新日:2016.11.17 Thursday  カテゴリー:1年生

 

 昨日(11月16日)、広島県庁舎にて 

第66回広島県統計グラフコンクール入賞者の表彰式が

ありました。

 本校からは1年生の滑 いろは さんが入選し、表彰されました。

 

これは自分の研究結果を統計しグラフ等で表現するコンクールです。

 

 滑(なめら)いろはさんは、1年生ながらすべて自分の手作りで

表現していました。

一つ一つ丁寧に書き込み、グラフもいろいろと楽しく工夫してありました。

素晴らしいなあと思うと同時に大変誇らしく感じました。

 

 

なぎさっ子の好奇心はどこまでも強く、それが

学びへと結実していく様子を見ることができるのは

本当に嬉しく楽しいことです。

 子どもたちからは日々喜びをもらっています。

感謝の気持ちでいっぱいです^^

 

 

 

 


ボランティア委員会と3・11プロジェクトが連携―みんなで想いを届けよう!

更新日:2016.11.16 Wednesday  カテゴリー:委員会

 

 今日は委員会(児童会活動)でした。

5・6年生の活動です。11月26日の音楽会も近いので

音楽会の運営に関わる打ち合わせも多かったと思います。

 

 ボランティア委員会をのぞいてみました。

というのも、今日は、ボランティア委員会に新たな動きが

あると聞いたからです。

 

 それは、なぎさ会(保護者会)の3・11プロジェクトの

活動の一つ、ベルマーク収集をボランティア委員会も連携して

行うことになったということでした。

 

 ベルマーク収集活動の説明に、田中さん(保護者)が来て

くださっていました。

 

委員長の司会進行で、委員会の今後の予定などを確認した後、

議題はベルマーク収集活動に移りました。

意識の高いなぎさっ子たちは、真剣に聞いています。

みんなベルマーク収集活動も、3・11プロジェクトの一環であり、

東北の小学校への支援に使われていることを知りませんでした。

説明を受けて、更にやる気が出てきたようでした。

 

 

ベルマークの集計の時には広くボランティアを呼びかけ、

それに応えてたくさんの保護者の方々が協力してくださっています。

年2回集まって集計作業をしていらっしゃるとのことでした。

 しかし、説明を聞いてびっくり!その集計作業が大変に細かい

作業で、時間も労力もかかる活動だったのです。

 

子どもたちは、その集計作業の一端を担おうとしていました。

まず、体験してみます。

きちんと切り分け、点数ごとに分類、10枚ごとにまとめます。

相当数ある種類別に分類するのですが、なかなか大変です。

 

 しかし、ボランティア委員会のメンバーはさすがです。

意欲的にどんどん取り組んでいました。

 

食品のパックのカラや卵のパックのカラを利用してあるのが、

保護者の方々の知恵でしょうか^^ いいなぁと思いました。

自分たちのできることは、どんなことからでも

やってみる!というボランティア委員会の

姿勢を感じました。

 わたしもベルマークの協力をやります!!!

 

 

 


桜プロジェクト−吉野桜(山桜)を植えました−大切に育てます!

更新日:2016.11.14 Monday  カテゴリー:イベント

 

 今日吉野桜(山桜)の苗をみんなで植えました。

 

これは「桜プロジェクト」(大和ハウスさん)の一環です。

桜プロジェクトについてはこちらをぜひお読みください。→🌸🌸🌸

 

大和ハウスさんと、

こどもたちに和楽器の演奏と体験を伝える活動をしていらした

AUNさんとの出会いが、未来を担うこどもたちに桜と和楽器を通じて

「和の素晴らしさ」をつないでいく活動としての桜プロジェクトの

スタートとなったのだそうです。

 

 頂いた桜は、「吉野桜(山桜)」です。正門を入った先の

図書室の横に植えました。人数の都合で環境美化委員(18人)の

みんなが植樹しました。大切に育ててねとプロジェクトの代表が

おっしゃると、「はい!大切に育てます!」と大きな声で答えていました。

 

 それより先、AUNのお二人は、なぎさっ子たちを前に、和太鼓と

三味線と篠笛の素晴らしい演奏を聴かせてくださいました。

 最初はじぃっとしていた子どもたちもその迫力に思わず体が動き

だし、大変熱心に鑑賞していました。

 

大和ハウス桜プロジェクトの方から、桜にまつわるお話を伺いました。

桜を守ろうという気持ちがわいてきました。

AUNのお二人は双子さんなのだそうです。どうりで息もぴったりの

それは素晴らしい演奏でした。そしてとても気さくなお二人、

なぎさっ子たちはすっかり引き込まれてしまったようでした。

演奏の後、和太鼓体験を1年生〜6年生の希望者にさせてくださいました。

最後に先生方にも…。オリジナルのポーズで決めてと言われて

思い思いのポーズを決めている先生方でした^^

1年生〜4年生が退場した後、5・6年生に桜の木で作った

文具のプレゼントがありました。

 

子どもたちは大喜び♪桜の定規だなんて すてきです!

その後環境美化委員による植樹。

 

 

 

 

桜プロジェクトのみなさまと環境美化委員会のメンバー

 

最後は桜プロジェクトの方々とハイタッチでお別れしました。

みんなで大切に育てます!!!桜プロジェクトのみなさま

本当にありがとうございました。

 


今年も咲きました−皇帝ダリア−高〜い背の先にとっても可憐花

更新日:2016.11.11 Friday  カテゴリー:四季

 

 児童のお家の方が毎年植えてプレゼントしてくださる

「皇帝ダリア」が今年も見事に可憐な花を咲かせています。

 

 正門を入ると右手に、丸太の掲示板があります。その前に

ゆうに2階まで届く皇帝ダリアが並んで咲いています。

 

 

2階より高いのがお分かりいただけますでしょうか

 

背が高いので全体を写そうと思うと花が見えません^^

 

こんなに可憐な花が咲いているのです

今朝などは、すっかりと冬の朝の気温でした。その中に凛として

咲いてくれています。ありがとう!

 

11月7日は立冬でした。なぎさっ子たちも裸足の布草履から上履きの

シューズに変わりました。

正門周辺の景色もすっかり晩秋の風情です。

子どもたちは季節感を体中で感じながら過ごしています。

先日はもみじのくるくると踊るように回りながら落ちる種を

朝のお土産に拾ってきてくれました^^

 


↑このページの先頭へ

学校法人鶴学園 なぎさ公園小学校

〒731-5138 広島市佐伯区海老山南2丁目2-30 TEL:082-943-0001 FAX:082-943-0004