なぎさ公園小学校ブログ

なぎさコーラスコンサート!

JUGEMテーマ:なぎさstyle―未来を切り開く可能性の芽は無限大!

 

今年は、合唱クラブが毎年出演しているNHK全国学校音楽コンクールや、全日本合唱コンクールが中止になりました。

そこで代わりの行事として、広島なぎさ中学校・高等学校合唱部と合同の『Nagisa Chorus Concert Vol.0』を開催しました。

 

部長の6年中島さんの挨拶で、演奏会が始まりました。

 

場所は本校の体育館。まずは合唱クラブのステージです。久しぶりの本番!3曲演奏しました。

 

続いて、中学校合唱部のステージ。小学生の頃、合唱クラブに所属していたメンバーもたくさんいます。

 

休憩の後は高校生ステージ。少人数ながら、素敵なハーモニーを聴かせてくれました。

 

そして、いよいよ合同ステージ。ソーシャルディスタンスを十分にとっての演奏です。体育館に素敵なハーモニーが響き渡りました。

 

演奏後の記念撮影。自由な感じに並んでみました。本番後のすがすがしい笑顔。

 

そして、最後は出演者全員でパチリ!左上には、アンコールで演奏した両校の校歌の歌詞が掛けてあります。

 

 

 

 

 

合唱クラブでは、現在、体験練習会を行っています!一度、歌いに来てみませんか。保護者の見学も大歓迎です!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

体験練習会(体験を希望される方は担任、または顧問に伝えてください。)

9月16日(水)16:00〜17:00※終了しました。

9月23日(水)16:00〜17:00

9月26日(土)9:00〜11:00

場所:本校講堂

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

 

 

 

更新日:2020.09.17 Thursday | カテゴリー:合唱クラブ


干潟観察に行きました(1年生)

 1年生が「干潟観察」を行いました。なぎさ公園小学校のでは、13年生の各学年で八幡川河口にて干潟観察を行っています。1年生にとっては初めての干潟観察です。

 

 事前の学習では、実際に八幡川から捕ってきたヤドカリの観察をしました。最初は怖がりながら観察する児童が多かったのですが、ヒョコッと殻から頭をのぞかせる姿や、手のひらで歩く姿を見ると、どんどん夢中になっていきました。ヤドカリの足が10本であることにびっくりして、みんなでアリの目になりながらじっくりと観察しました。

 

 当日は両クラスとも天気に恵まれ、気温もちょうどよく、よい観察日和となりました。干潟につくと、独特の匂いやつるつる滑る岩肌を感じました。観察が始まると、どの児童も、いろいろな生き物を捕まえることができました。

 

ヤドカリをはじめ、いろいろな種類のカニやギンポなどを捕まえました。また「スナモグリ」「テッポウエビ」などエビの仲間も見つけることができ、楽しい干潟観察となりました。

 

更新日:2020.09.15 Tuesday | カテゴリー:1年生


だれがこおりをとかすの?

合唱クラブでは今、作曲家林光さんの書いた「ソング」を中心に練習をしています。

現在練習しているのは、「雨の音楽」「歩くうた」、それから「だれがこおりをとかすの?」。

「だれがこおりをとかすの?」はレオ・レオニが書いた「フレデリック」のお話の最後に出てくる詩に曲がついたもの。

3拍子のとっても軽快で楽しい作品です。

練習の合間には、フレデリックのぬいぐるみと、原作の絵本を鑑賞。

普段は日本語で歌っている部分が、英語だとこうなってるんだーとか、mouseの複数形はmiceだという知識も増えました。

合唱を通して、子どもたちの知識や世界が広がっていくといいな、と思います。

 

 

楽しく和気あいあいと練習しています。

在校生のみなさん、一度見学に来ませんか?

 

【これからの練習予定】
7月29日(水)16時〜17時
8月3日(月) 9時〜11時

8月5日(水) 9時〜11時

更新日:2020.07.27 Monday | カテゴリー:合唱クラブ


ゲストティーチャーが来ました(1年)

なぎさ公園小学校には「みちくさ」という授業があります。

いつもの勉強から少し離れて、その名の通りいろいろな遊びを行います。

季節の遊びや、群れ遊び、伝承遊びなどありますが、今日は折り紙を教わりました。

 

今回は特別に、保護者の方にゲストティーチャーとして来ていただき、いろいろな折り紙を紹介してもらいました。

折りたたんでいた紙をひねりながら回すと、箱のように開くとても不思議で楽しい「四次元キューブ」の作り方も教わりました。

ゲストティーチャーの方が、作り方の書いてある模造紙を準備してくださったり、丁寧に教えてくださったりしたので、とても分かりやすかったです。

 

次の日の学校では、家でたくさん作ってつなげた子も多くいました。

ゲストティーチャーの方、本当にありがとうございました。

更新日:2020.07.21 Tuesday | カテゴリー:1年生


合唱クラブ 再スタート!!!

今年度から合唱クラブは、藤山先生が退任され、新しい体制でスタート!のはずが、新型コロナウイルスのため、しばらくおやすみになっていました。
6月に学校が再開され、合唱クラブも文部科学省のガイドラインに沿って、そろそろと活動を再開しました。

マスク着用、距離を開いて、換気をしながら、短い時間での練習ですが、それでも、クラブのみんなで顔を合わせて歌える喜びにあふれています。

今年からハンドサインを取り入れた練習も始めました。

ドレミを使ってハーモニーを作っていきます。

 

 

 

今年はコンクールも無くなったので、緩やか、和やかに活動しています。

在校生のみなさん、一度見学に来ませんか?

 

【現在の練習時間】
月曜日・水曜日 16時〜17時
授業のない土曜日 9時〜11時

更新日:2020.07.18 Saturday | カテゴリー:合唱クラブ


学校探検(1・2年生)

2年生が1年生を連れて、学校の中を案内する「学校探検」に出かけました。

1年生は、自分たちの教室のある海棟以外はなかなか行く機会がなく、ちょっぴりドキドキです。

2年生は、去年の自分たちを思い出しつつ、不安を取り除くようにペアの1年生気を配っていました。

例年なら手をつないで案内するのですが、今年度は新型コロナの影響でそれはできなくなりました。

 

山棟にある3~6年生の各教室、

職員室、校長室、事務室、保健室、理科室や家庭科室。

中央棟の音楽室や図書室、ちしきの森、講堂などなど。

2年生がタブレットを使って、各教室の使い方などを丁寧に説明しています。

 

1年生は大冒険をした感じで、とっても楽しい学校探検になったようです。

2年生は、優しいお兄ちゃん、お姉ちゃんになったようで、頼もしく感じました。

 

更新日:2020.07.13 Monday | カテゴリー:1,2年生


いのちのおとをきこう(1年生)

なぎさ公園小学校では、五感を使った授業を多く行います。

「にんげん」で「いのちのおとをきこう」という授業をやりました。

まずは、生きているってどういうこと?を考えた後、自分の心臓の鼓動を感じます。

次にお友だちの心臓の音を聴きます。

「あっ、きこえた。」

「どくっ、どくっ、ってきこえる。」

「しずかにしていないときこえないね。」

「ひとによっておとがちがう。」

いろいろな発見があります。

 

外にも飛び出し、たくさんのものの命の音をきこうとします。

木の音は「しゃきしゃき」「ぞわぞわ」

芝生はの音は「しゃらさら」「ずずずずう」

窓の音は「すうすう」「きゅっきゅっ」

砂場の音は「ざくざく」「しゅうしゅう」

綱の音は「ぎゅうぎゅう」

地面の音は「みいぴっぴ」

本当にそう聴こえるのだと思います。

 

 

 

更新日:2020.07.03 Friday | カテゴリー:1年生


ビオトープ探検(1年生)

1年生は先日ビオトープ探検を行いました。

天気が心配だったので、前の日にてるてる坊主を作った児童もいました。

子どもたちはみんなビオトープが大好きですが、中でもこの日だけは水の中に入ることができるということで、ワクワクが止まりません。

 

たくさんの生き物がいるビオトープ。

網を片手に、「おじゃまします。」の気持ちで水の中に入っていきます。

 

「きゃあ。」

「つめたあい。」

「ぬるぬるする。」

いろんな声が響きます。

 

さて、どんな生き物を捕まえることができたかな。

 

メダカ、ヤゴ、アカハライモリ、コオイムシ、アメンボウ、ツチガエル、(トノサマガエル)、シュレーゲルアオガエル、エビの仲間などたくさんの生き物と出会うことができました。

 

とても楽しかったビオトープ探検。

最後は捕まえた生き物を逃がしてあげました。

 

 

 

更新日:2020.07.02 Thursday | カテゴリー:1年生


ながれぼしのしっぽ(1年生)

「絵画造形」というのはその名の通り、絵を描いたり、ものを作ったりします。

今回は、はじめて絵の具を使って「ながれぼしのしっぽ」に挑戦しました。

パレットに赤、青、黄色を点々になるように出します。

 

それらを混ぜ合わせていろいろな色を作り、星のしっぽのように自由な発想でつなぎ合わせていきます。

 

楽しみながら、筆の動きや色遣いなどを学びます。

 

どの子も真剣に、自分なりの作品作りに没頭しています。

 

最後は自分でパレットや筆をきれいにして次に備えます。

 

 

素敵な「ながれぼしのしっぽ」がたくさん出来上がりました。

 

更新日:2020.06.24 Wednesday | カテゴリー:1年生


ぴょんぴょんガエル(1年生)

不思議緑の授業のひとコマから。

正方形の厚紙2枚に切り込みを入れます。

それをセロテープでつなぎ合わせます。

 

うまくいかないところは友だち同士で教えあいます。

 

それに輪ゴムをひっかけて・・・

裏返して手を離すと・・・

パッチン!とカエルのように跳ね上がります。

 

もちろん最初からうまくはいきませんが、子どもたちは試行錯誤を繰り返します。

雨が降って、教室で過ごすときに使えそうですね。

次の時間は、別の紙など使って試してみたいといった声が上がっていました。

更新日:2020.06.22 Monday | カテゴリー:1年生


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

イメージ

↑ページの先頭へ