なぎさ公園小学校ブログ

カレンダー
<< January 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
最新の5件
カテゴリー
過去の記事
ブログ内検索
Rss and Atom
RSS1.0
Atom0.3
QRコード
qrcode

なぎさ公園小学校ブログ

野鳥観察から絵画造形−観察してきた野鳥を形作る−2年生

更新日:2017.01.13 Friday  カテゴリー:2年生

 

 今日は2年生の野鳥観察でした。

昨年経験している2年生は、今橋の工事中で普段は行くことができない

河口から海に出る付近まで行き観察を行いました。広島港湾振興事務所

に許可を頂き、ヘルメットなどお世話になり、観察中もサポートをして

頂きながら大変よい観察会となりました。ご協力ありがとうございました。

子どもたちは、あれはヒドリガモ あれはスズガモ、あれはマガモだよと

みんなで教えてくれます。

 そして講師の先生方が解説しながら焦点を合わせてくださる望遠鏡を

覗いては、ハンドブック片手にいろいろとまた教えてくれるのです。

 

 普段は入れない工事区域を通ります

 

 

 

双眼鏡での観察も板についていますね^^

 

 

講師の先生方の質問にもすぐに答えていました。鳥博士もたくさん

いるようです^^

 

朝日にきらきら光る海面 美しい瀬戸の島々 

 

 

 

合間にはこんなお茶目なやりとりも…

両方から覗いたらどうなるの?

 

 

野鳥観察から帰ってすぐ、絵画造形の時間に紙粘土で、今見てきた

ばかりの鳥を形作りました。

思い思いになかなかよい鳥たちができましたよ

 

 

 

 

よく見ていますね〜^^

 

 

 本校ではいくつかの教科をまたいで学習プログラムを作ることが

よくあります。

 不思議緑(理科)で野鳥観察→絵画造形では、紙粘土で鳥を制作。

年末にはサンマルツァーノ(トマト)パーティがありましたが、

あれは、不思議緑(理科)で観察、自然生活・PCで調理、音楽で

オリジナルの歌を制作、絵画造形で絵手紙という学習プログラム

でした。

 なぎさ公園小学校では、子どもたちの学習活動を切れ切れにせず、

好奇心の芽を次のステップへつなげるようプログラムを工夫をしています。

 

 

 

 

 


野鳥観察 − カモの種類見分けられたよ −八幡川河口

更新日:2017.01.13 Friday  カテゴリー:1年生

 

なぎさ公園小学校ではこの時期になると1・2年生の「不思議緑(理科)」で、

野鳥観察を行います。昨日は1年生、今日は2年生の予定です。

 

 野鳥の会のみなさんのご協力を頂いて、子どもたちはより深く観察することが

できたようです。

 

望遠鏡を覗く前に、講師の先生方から野鳥観察のマナーや手順、

観察する鳥のことなどを学びます。

 

渡り鳥たちはこんなに遠くまで旅をしているのですね〜。

それぞれの望遠鏡に講師の先生方がついてくださっているので

子どもたちはいろいろな事を質問しながら学びました。

 

 

 

うまく覗けたかな^^

 

望遠鏡を覗くとこんなふうに見えます。

 

 

これはマガモのようですね。1年生では、それぞれの鳥の特徴を観察して、

いくつかの鳥を識別できるようになることを目標としています。

 

 体験的に学ぶことで、子どもたちは実にたくさんのことを確実に

記憶のポケットに蓄積することができます。

 今後はそれをもとにして、新しい学びと連動させ、さらに深い

学びへと進んでいくのです。

 

知識は体験に裏打ちされて、深い学びへと進化していきます。

 

 

 

 

 


鏡開き−お餅を焼いて食べました−3年生

更新日:2017.01.12 Thursday  カテゴリー:3年生

 

昨日は鏡開きでしたね。なぎさ公園小学校でも鏡餅を下げ、七輪で焼いて

食べました。

 3年生はこの一年、お米作りに取り組んで来ました。昨年末は

収穫したお米で餅つきもしました。

 そして昨日、玄関にお供えしていた鏡餅を下げ、開いて(割って)、

七輪で焼いて食べました。

 鏡開きの日時には諸説あるようですが、(松の内が15日までで、

二十日に鏡餅を開く地方もあるとか)、なぎさ公園小学校では、毎年11日に

行っています。

 

 

かえで組とつばき組とで一時間ずつ行いました。

鏡開きについて先生からお話を聞きます。

 

その後炭火をおこした七輪で焼いて食べます。

みんな上手に焼けるかな?

 

 今まで七輪で焼くことなんてなかったのでしょう。なんだかみんな

楽しそうです。

 タイミングの合った先生方も鏡開きに参加。一緒にお餅を

食べました。

 

朝日がみんなを照らすウッドデッキで、お餅を焼く。

ふんわりと和やかな時間が流れていました。

 お餅を食べてさぁ!今年も良い年にするぞう!

 

七輪におこっている炭火。勢いがあって、黒々とした炭の色と

真っ赤におこった火が美しかったです^^

 

 いろいろなことに触れることで、子どもたちの五感は磨かれて

いきます。

 


祝成人−卒業生が来てくれました^^−心のふるさと

更新日:2017.01.09 Monday  カテゴリー:その他

 

2017年が始まりました。なぎさ公園小学校も1月7日からスタートしています。

 

この日、とても嬉しいことがありました。

今日成人式を迎える第一期生のみんなが遊びに来て

くれたのです。

 なぎさ公園小学校では卒業する時、「ここはみんなの心のふるさと。いつでも

帰っておいで」と送り出しています。

 

 事前に来ることがわかっていたので、前校長先生、前前校長先生、ご縁のあった

先生方にお声をかけて、楽しみに待っていました。

 


山棟から中央棟への渡り廊下を行くとき、懐かしさに、いろいろな

思い出話に花が咲いていました。

 

 

それは先生方も同じ。一期生の後姿を見ながら、立派に成長した

姿にこちらもまた思い出話が…。

 

講堂に着くと、ひとしきり懐かしい!の声。そして、こんなに椅子が

小さかったんだねぇと感慨も一入の様子。

そして、小学校時代に慣れ親しんだパイプオルガンを見て、前前校長の

福原之織先生(パイプオルガン奏者としても有名です)にリクエストが。

福原先生は彼らが毎日歌っていた曲をいくつも弾いてくださいました。

 

優しく包容力のあるパイプオルガンの音色。

思わず口ずさみ、すぐにそのころに戻っていく卒業生たち。

みんな笑顔笑顔です。卒業生みんなの心のふるさとになりたいと

願って日々を過ごした先生方も笑顔笑顔です。

その後お互いに近況を報告し合いました。

みんなそれぞれに自分の信じる道を歩いているようです。

先生方も報告。

最後に記念撮影。

時間が合わなくて来られなかった卒業生やご縁の

あった先生方もいらっしゃいました。

でも、なぎさ公園小学校は みんなの心のふるさと。

ここを巣立ったすべての卒業生のみなさん!先生方!

いつでもまた帰ってきてくださいね^^

 

◆ 成人式を迎えた第一期生のみなさん これからも自分の

信じる道を自分のペースで笑顔で歩いて行ってください。

 ずっと応援しています!

 小学校時代に培われた感性が、彼らの生きる力のもとになって

いました。

本当に嬉しく楽しいひとときでした。またお会いしましょう♪

 

 


ASTのクリスマス会♪ー自分たちで作った盛りだくさんのプログラム

更新日:2016.12.27 Tuesday  カテゴリー:AST(After School Time:放課後学童保育)

JUGEMテーマ:なぎさstyle―未来を切り開く可能性の芽は無限大!

 

12月もあっという間に暮れようとしています。

子どもたちは冬休みに入っていますが、その間

ご報告しそびれていた子どもたちの様子をUPして

いくことにいたします。

 

 まずは、12月22日にあったASTのクリスマス会から。

子どもたちはクリスマス会をとても楽しみにしていて、

自分たちでプログラムを考えて、いろいろと準備をしたとのこと。

写真もたくさんあり過ぎて、ここに載せきれません。ごめんさない。

 どの写真も笑顔笑顔です♪

一部をご紹介しましょう。

 

ケーキも作ったよ〜^^

美味しく食べました。みんなで食べると特に美味しい!

楽しい出し物がたくさん🎵

サンタとトナカイも

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなで楽しく歌ったり踊ったり、それぞれの出し物に

笑わせてもらったり、びっくりさせてもらったり…。

 

楽しい時間をみんなで共有してお互いに喜ばせあう、

それがまた嬉しい! そんな楽しい手作りクリスマス会

でした♪

 

みんな 来年も楽しく行こうねぇ A Happy New Year!

 

 

 

 

 

 


全国大会出場!最優秀賞受賞♪−合唱部

更新日:2016.12.25 Sunday  カテゴリー:その他

本日、大阪 池田市のアゼリアホールで開催されました、毎日放送主催の合唱コンクール、

「第63回MBS子ども音楽コンクール西日本大会」小学校合唱部門で

なぎさ公園小学校は 最優秀賞を受賞! 全国大会出場 となりました。
毎早朝 講堂から響いてくる合唱部の練習の声。日に日に美しく仕上がっていくハーモニーに

耳を傾けながら教室へ向かう時、こんなに素敵な朝の風景があるだろうかと

感激しながら歩いていました。
歌が大好きな子どもたちが、いつも合唱という素敵なプレゼントをくれました。


何て喜ばしい素敵なことでしょう!
合唱部のみんな 本当におめでとう!よく頑張りました!








授賞式では写真が禁止されていたとか。式後に藤山先生と6年生とで撮った写真です。
藤山先生!本当におめでとうございます!

みんな嬉しそうですね。
そして、いつも子どもたちに寄り添いサポートをなさっている保護者の皆さま
本当におめでとうございます!

今回の大会は全国7ブロック(400校)でコンクールがあり、

本校は西日本大会で最優秀賞となりました。その時の演奏が全国大会の

審査の対象となるのだそうです。それぞれの最優秀賞校のコンクールでの演奏を

音源として審査し、全国7ブロックですから、7校の中から1位が

決まるのだそうです。1位は「文部科学大臣」表彰です。

 そして東京オペラシティに招待されるとか。ドキドキします!

1月29日に発表です。ワクワク…!


12月25日は大阪で合唱部がコンクール!

更新日:2016.12.23 Friday  カテゴリー:その他

毎日本当に良く頑張っているなぎさ公園小学校の合唱部!心から歌が大好きで、もっと素敵に歌いたい、もっと良いハーモニーをたくさんの人に届けたいと頑張って練習を続けてきました。25日、大阪 池田市のアゼリアホールで開催される、毎日放送主催の合唱コンクールへ出場します。
先日は広島市の文化の発表会でしたが、たくさんの小学校の中でも際立っていたように思いました(もちろん、他の学校さんも素晴らしかったです)。私にとってはなぎさっ子に勝るものはないので、お許しください。




25日、きっと素晴らしい演奏をしてくれるに違いありません!頑張れ〜!

お餅つき&石臼で手作りきな粉♪ー美味しかったぁ!!!(3年生)

更新日:2016.12.19 Monday  カテゴリー:3年生

 

先週の土曜日は3年生による「お餅つき会」でした。

春先からずっとお米作りに携わってきた3年生の

仕上げの学習です。

 当日は「餅つき名人」の保護者の方々のサポートを

受け一生懸命に搗きました。

 担当の先生も夢中でサポートしているので、

搗いているところの写真が撮れていませんが、

間違いなく子どもたちが搗きましたよ^^

 

 そして炒っておいた大豆(これもなぎさ公園小の教材園でとれました)を

石臼で丁寧にひいて、手作りきな粉を作りました。

 これはもう本当にほっぺたが落ちるくらい美味しいんですよ♪

 

 

お天気もよくて、芝生のグラウンドの真ん中にテーブルを出して

おおらかな餅つきです。

 

 

石臼も体験させてもらいましたが、なかなかコツが要ります。

 

 

ちゃんとお餅も丸めて、ぜ〜んぶ終わってからの

きな粉餅です。

美味しい顔していますね〜^0^

 

 

 こうして子どもたちは籾を発芽させるところから観察して

いくつもの手順を踏んで、やっと餅つきとなりました。

 

きっとこれからお餅を食べたり、ご飯を食べたりする時

今までよりずっとずっとありがたく感じることでしょう。

 本物体験によってでしか生まれない感情ですね。

 

 お疲れさま^^

 

 

 


サンマルツァーノパーティ♪(きく組)−大切に育てたトマトでおもてなし^^

更新日:2016.12.14 Wednesday  カテゴリー:2年生

 

今日は2年きく組の「サンマルツァーノパーティ」でした。

明日はゆり組です。

 

毎年、自分たちで育てたトマトでおいしいトマトソースを

作り、パスタで収穫をお祝いします。

 子どもたちは、オリジナルの歌(歌詞は子どもたち、作曲は大下先生)と

踊りでおもてなしをします。

 昨日、職員室や事務室へ招待状を持って来ていました。

 

 家庭科室でトマトソースを作ると、今度は教室を飾り付け。

全部自分たちで準備しました。

 

お客さま(教職員)もたくさんいらして、子どもたちは大喜び!

 

 

 

 

 

ソースには自家製のトマト(サンマルツァーノ)はもちろん、

自家製のシイタケも入っています。

 子どもたちもゲストの教職員も、み〜んな笑顔で「おいしい!」を

連発しながら食べました。

 

 

 

なんとゲストのための芳名録も用意して

いたんですよ^^

 記帳中の桑原教頭先生です。

 

 先日の「わ」食弁当の日もそうでしたが、

子どもたちは自分たちが作った食材だから

でしょうか、残さずに美味しい美味しいと

みんな笑顔で食べました。

 素敵なパーティでした♪

 明日はゆり組です。楽しみ〜♪

 

 


かきうち・郷土資料館見学―社会科見学(3年) −おいしい牡蠣は…

更新日:2016.12.08 Thursday  カテゴリー:3年生

 

 なぎさ公園小学校では、本物体験をとても大切に考えています。

ですから、社会科見学もかなりの数です。

 11月29日(火)、3年生は「かきうち(山廣水産様)」と「郷土資料館」見学に

出かけました。

 

広島市中区江波にある山廣水産さんです。海から牡蠣をあげる

ためのクレーンも見えています。

実際に「かきうち」をなさっているところへお邪魔しました。

丁寧にご説明をいただきました。

自分たちが食べている牡蠣がどうやって届けられているのか

興味津々です。ベテランの方に牡蠣を見せていただいて詳しい

かきうちのコツを教えていただきました。

 

大きなかごに乗って2階へあげられた牡蠣は、細長く空いた

所へ落され、スロープを伝わって、1階の「かきうち」作業を

なさっている方々の目の前に運ばれるシステムだそうです。

 

海からあげられた牡蠣はこの水槽でしばらく置かれます。

自分たちの口に入るまでにどれほどの作業があるのか

よくわかったようでした。きっと食べるときに今までより

気持ちが入ることでしょう^^

 

次は南区宇品にある郷土資料館です。

広島の今昔が展示してあります。

子どもたちの知らない広島がいっぱい。

ここでは「広島の牡蠣養殖」について学習しました。

広島のカキ養殖の歴史やなぜ広島が養殖に適しているかとか…

中でも、東日本大震災の時に、広島の牡蠣を育てる漁師の方々が

牡蠣や道具を宮城県に送ったこと、現地に赴いて海をきれいにする

など、牡蠣を育てやすい環境を整えることに尽力されたお話は

子どもたちの心に深く残ったようでした。

 

3年生は、社会科で「わたしたちのくらしとものをつくる仕事」という

単元で「かきを育てる仕事」を学習しています。

 実際に見たり聞いたりすることで、より深い学習になったと

思います。


↑このページの先頭へ

学校法人鶴学園 なぎさ公園小学校

〒731-5138 広島市佐伯区海老山南2丁目2-30 TEL:082-943-0001 FAX:082-943-0004