なぎさ公園小学校ブログ

カレンダー
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
最新の5件
カテゴリー
過去の記事
ブログ内検索
Rss and Atom
RSS1.0
Atom0.3
QRコード
qrcode

なぎさ公園小学校ブログ

ボランティア委員会ー3・11プロジェクトとともにー意欲的に取り組むメンバー

更新日:2017.05.21 Sunday  カテゴリー:委員会

 

 本校の保護者有志で組織されている「3・11プロジェクト」は、

さまざまな活動を通して、東日本大震災で被災された東北の小学校への

支援を行っています。

 その中の一つにベルマークの活動があります。子どもたちが集めた

ベルマークを集計し集まった点数でできる支援活動です。

昨年から、本校のボランティア委員会も、その集計作業を行って

います。保護者組織と児童会組織の協働活動です。

 ボランティア委員会の地道で意欲的な活動ぶりをご紹介しましょう。

 

2回目のミーティングでは委員長、副委員長のリードのもと、

年間計画や目標、めあてなどを決めました。

自分たちの手で気持ちの良い社会をつくろう!という高い志が

感じられます。

 

 

3回目のミーティングでは、具体的な打ち合わせや活動が始まりました。

3・11プロジェクトの1つベルマークの活動です。

3・11プロジェクトの保護者の方においでいただき、詳しい作業の

意味や手順をレクチャーしてもらいました。今年初めてボランティア委員会の

メンバーになったなぎさっ子もいるからです。

 

ミーティングの後は早速作業です。ベルマークはとても小さく、

また種類も多く、それを仕分けるのは大変なことです。

 しかし、ボランティア委員会のメンバーは、一つ一つ丁寧に、

粛々と作業を行っていました。

 

身近にあるものをうまく使って作業の効率化をはかっています。

3・11プロジェクトの保護者の方々の知恵が光ります。

卵パック!なるほど!

ボランティア委員会は、地域清掃、ベルマーク活動、行事での

募金活動、エコキャップ運動、普段の全校児童の意識を高める

活動と、年間を通して意欲的に、そして大変忙しく活動しています。

 

 私たち大人も、身近にできるボランティア活動のヒントを

子どもたちから学べそうです^^

 

 


匠(たくみ)シリーズ第一弾・第二弾−1年生を迎える会の匠・遠足の匠−3年生

更新日:2017.05.19 Friday  カテゴリー:3年生

 

 今年度、3年生では「匠(たくみ)シリーズ」を展開しています。

 

 「匠(たくみ)シリーズ」ってなんのこっちゃ?とお思いでしょう。

 

これは3年生のなぎさっ子たちが「匠(たくみ)」を目指して、

いろいろなプログラムを自分たちの手で運営するものです。

 

 今、「1年生を迎える会」の匠と「遠足」の匠が生まれました。

 

まず、「1年生を迎える会」の匠のみなさんです。

3年生は1年生にビオトープでの遊び方を楽しく愉快に教える出し物をしたのですが、

出し物中の寸劇の台本や歌の準備、練習の計画、練習中の仕切りなどすべて匠候補たちが

進めました。わからないことは自分たちから先生方に聞き情報収集して組み立てました。

その結果、「1年生を迎える会」は大成功。会場中が笑顔になりました。

「匠」のみなさんの仕事ぶりは素晴らしかったですよ^^  

見事「匠」になったみなさん おめでとう!

 

そして、こちらは「遠足の匠」のみなさんです。

遠足を安全に楽しく、そして思い出深いものにするために、匠候補生たちは

さまざまな準備をして、出発式、行き帰りの道中、着いた場所での活動とずっとリード

してくれました。

 お陰で、とっても楽しい遠足になったんです。

見事「匠」への道を完遂したみなさん おめでとう! 立派な「匠」です。

 

 

 そして、おまけ…。

見事な「匠」たちですが、事後「先生 リーダーって大変だぁ」って呟いたそうです。

 

これを聞いて、先生方はその成長ぶりや取り組みの真剣さ、志の高さに感服!

だって、こんな感想が出るってことは、本当に自分の仕事になっていたってことですから。

 

 そして、他の3年生たちもまた素晴らしいんです。

終わった後、みんなが「匠」への評価や感謝を付箋に書き、真ん中に写真をはった画用紙に

その付箋をつけて、「匠」のみんなにプレゼントしました。

 

※これはまだ写真を貼る前

 みんなは、「匠」さんたちの仕事をよく見ていて、嬉しい評価が多かったです。

こうやって、お互いに伝えあい、受け取りあって、学んでいきます。

 

 これから、さまざまなプログラムの「匠」が生まれる予定です。

それぞれのプログラムの「匠」候補生は公募制ですが、いつもたくさんの

希望者が出ます。これからもどんどん紹介していきますね。

 3年生を修了するころには、見事な「匠」の集団になっていることでしょう^^

 

 楽しみです^^

 


バンブーダンス!ってあのバンブーダンス? さまになってる!!!2年生

更新日:2017.05.17 Wednesday  カテゴリー:2年生

JUGEMテーマ:なぎさstyle―未来を切り開く可能性の芽は無限大!

 

2年生は身体表現の授業でバンブーダンスに挑戦しています。

バンブーダンスはフィリピンなどで行われているダンスで、

わたしの中では、難しいものという位置づけです。

 

 しかし、しかし…

 

まずは動きごとに練習してみます。

竹の棒もリズムよく動かさなければなりません

 

痛くない輪ゴムで練習

合体して練習

 

さまになっています^^

 

二人でも!そうとうさまになっています^^

 

 

 

写真からもリズミカルな感じが伝わってきます。

みんなすごいな〜

 

バンブーダンスは収穫の時に踊られていたものらしいですね。

もっと大勢でも踊るそうです。

 

 子どもたちは本当に自由自在です。すぐに自分たちのものに

してしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


学校探検ー1・2年生ー2年生は頼りになるツアーガイド♪

更新日:2017.05.17 Wednesday  カテゴリー:1,2年生

 

昨日と今日は、2年生が1年生を案内して学校探検を行う日です。

昨日はつくし組・きく組さんのペア、今日はこごみ組・ゆり組さんのペアで

行いました。

 

2年生は、1年生をサポートするために、事前にずいぶん綿密な準備をしました。

まず、自分たちで実際に校内を歩いて、情報収集を行いました。

その情報を取捨選択して、それぞれの場所の案内板に活かします。

見やすいように読みやすいように工夫します。そして、お楽しみクイズもつけて

あるんですよ^^

出来上がった案内板は校内の各所に貼ってあります。

そして、どう案内すれば1年生にとって有意義で楽しい校内探検になるか、

ペアで練習もします。

当日は1年生の部屋へお迎えに行って、さぁ!出発です。

2年生は自分たちが去年してもらったことを、よく覚えていて1年生のサポートに

徹します。

1年生と2年生のペアで校内探検です。情報を確認したり、クイズを解いたり…。

1年生は2年生のお兄さんお姉さんが頼りです^^

探検個所をクリアしたら、シールを貼ってもらいます。

 

この学校探検は「不思議青(社会科)」に位置づけられています。

このプログラムにはたくさんの学びの要素が入っていますが、

これはなぎさ公園小学校の特徴で、学びを連動させて総合的に

学習していきます。

 

2年生は、ほんの二か月前まで、なぎさ公園小学校で一番小さい人

たちだったのに、1年生をサポートする姿は、もうりっぱな先輩の

顔でした^^  子どもたちの成長の目覚ましさに圧倒されます。

 

 

 

 

 

 

 


麦刈り(麦茶)ー ストローでお茶も飲みました^^  

更新日:2017.05.16 Tuesday  カテゴリー:2年生

 

子どもたちは何を使ってお茶を飲んでいるでしょう?

 

そう!ストローです^^  本物のストローで飲んでいるんですよ。

 

今日2年生(きく組)は、麦刈りでした。自分たちで育てた麦を刈り、夏用の

麦茶を手作りするのが恒例の学習プログラムです。

穂をハサミで刈ります。というのも、茎(ストロー)の部分を生かすためです。

麦を刈った後、一本お気に入りの茎を持って帰るように、先生がおっしゃいました。

 

 

 実は、刈り取った後、子どもたちの中に「あっ!ストローだ!ストローみたい!」と

言った子が何人かいました。

 ストローみたいなのではなくて、これが本物のストローなんだけどね^^

教室へ帰って、思い思いにストローでお茶を飲んだというわけです。

 

 茎はこの他にも、「蛍籠」に編んだりして、余すところなく使います。

 

 子どもたちは、今後刈り取った麦の穂の「のげ」取りを、自分たちの手で行います。

最後にはおいしい手作り麦茶で完成です。この麦茶が本当に美味しいんです!!!

 

 ああ…楽しみ〜♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


新体力テストー晴天の空の下投げたり走ったり

更新日:2017.05.16 Tuesday  カテゴリー:全体

JUGEMテーマ:なぎさstyle―未来を切り開く可能性の芽は無限大!

 

15日(月)は午前中、新体力テストでした。

各学年、山棟、体育館、グラウンドでそれぞれのテストに取り組みました。

 

グラウンドでは、50メートル走とボール投げが行われました。

 

ボール投げでは、子どもたちがボール拾いをします。

一所懸命に拾ってくれています。

 

相当飛んだようですねぇ^^

 

ボール投げは二か所で行いました。こちらのビオトープ前でも

いい記録が生まれていましたよ。

 

50メートル走は2人ずつ走ります。みんな飛ぶように走って

います。

 

 

山棟、5年生のオープンスペースでは、長座して屈伸を測っていました。

やわらか〜い^^

 

去年3メートルしか投げられなかったのに、今年は11メートル投げられたと

教えてくれた3年生もいました。

とっても嬉しそうでした。自分の成長を実感できるのも新体力テストの

楽しみです。

 そういうこともあって、異学年間、もしくは新しいクラス内の

交流も目的の一つにあげられています。そのために声のレベルも測定や

進行を妨げないようなレベルと指示されています。

 機会を捉えてコミュニケーションの仕方を学ぶように考えられています^^

 

 

 

 

 

 

 

 


折り紙ヒコーキ大会は大盛況ー親子で楽しむ♪

更新日:2017.05.14 Sunday  カテゴリー:イベント

 

 昨日(5月13日)はなぎさ会(保護者会)主催の

「折り紙ヒコーキ大会」でした。

 今年は昨年以上の盛り上がりで約200組以上のご家族の

お申込みがありました。

 折り紙ヒコーキはシンプルであるがゆえに奥が深く、余計なものを

一切つけず、折り方の工夫だけで勝負します。

 だからこそ、大人も子どもも一緒に楽しめるのですね。

 

まずは、いい風が吹くウッドデッキや中央棟デッキでお昼ご飯です。

 

お昼ご飯の後は、練習 練習^^

 

研究熱心な校長先生は、直前までクリップで固定、定規でピシッと…と。

こちらも相当の腕前と見えました^^

お母さんも

なぎさ登録で来てくれていた彼は、大きな紙で折り直していました。

この意欲に感服です^^

 

親子で最終調整。グラウンドのいたるところでこういう光景が見られました。

それぞれに工夫をこらしたヒコーキ。体の半分くらいありそうな

大きなヒコーキです。

 

 

いよいよ競技が始まります。最初は未就学児の部。在校生の弟妹、なぎさ登録のみんなが参加しました。

たくさんの子どもたちが楽しんでくれました。でももちろん真剣です!

その後、1年生の部、2年生の部、3年生〜6年生の部、中学生上の女性の部、男性の部と続きます。

みんな真剣です。

 

 

決勝ともなれば、ほんの少しもゆるがせにできません。今年も工大専門学校の先生方が、超精密計測機器を

持って来てくださいました。ご協力本当にありがとうございます。

お蔭で、ミリ単位まで正確に測れます。決勝で辛くも入賞を逃したなぎさっ子が、「1センチの差で

3位を逃した」と残念そうに報告してくれました。

正確に測ってもらっているので、みんな納得です。

そして、屋根の上に上がってしまったヒコーキを先生が取ってくれる一コマも。

正確な入賞者の飛距離は後日ご報告しますが、相当な飛距離が出ていました。

その中には本校の先生方の健闘も。

 

前日の雨で洗われた緑が美しいグラウンド、親子で楽しむ時間、真剣だからこそ楽しいイベントでした。

入賞できなかった悔しさで涙する子たちもいて、その気持ちがいいなぁと思いました。

 

なぎさ会のみなさま楽しい会をありがとうございました。

 

 

 

 

 


サウンドマップ(音楽)− 体じゅうで音を感じて

更新日:2017.05.12 Friday  カテゴリー:1年生

 

昨日の5時間目、グラウンドの芝生の上。

1年生がじぃっと思索にふけったような様子で座っています。

どうしたのかしらと近づいてみると、それは音楽の授業中でした。

「サウンドマップ」…自然の音、自分の周りの音をイメージで

表わすというプログラムです。どこにどんな音があるのか…。イメージ化する

授業です。

 なるほどぉ… それでみんなじぃっと何かを考えたようにしていたのですね。

 

好きなところに散らばって、思い思いに音を感じています。

 

感じた音をイメージに表現してマップにします。絵だったり色だったり…

 

 

 

子どもたちは全身で感じています。

ビオトープと何をお話していたのでしょう。思わずそんなことを聞きたくなる

ステキな表情でした。

先生の合図があって、みんな思い思いのイメージを持って集まって行きました。

先生も思わず笑顔です^^  どの子もみんなみんな素晴らしい五感の働かせ方です。

 

 

ビオトープのそばでじぃっと感性を研ぎ澄ませていた男の子は、みんなが集まっても、

少しの間まだそこにとどまっていました。

 そばで見ていると、じぃっと考えた後、一本の色鉛筆をさぁっと走らせました。

そして、急いでみんなの後を追いかけて行きました。

どうしても、自分のイメージにあう色や形を探り当てたかったのでしょう。

 

 1年生のまっすぐな眼差しには、無限の可能性が宿っていることを、

あらためて感じたのでした。

 

 

 


避難訓練(火災)−「おはしも」守り迅速に行動

更新日:2017.05.12 Friday  カテゴリー:全体

 

 今朝、避難訓練がありました。

災害(火災、地震、不審者)に応じて避難訓練をしています。

今回は、火災を想定しての訓練です。

 

みんな避難の基本「おはしも」を守って素早く行動していました。

海棟から1年生が最初に出てきました。おしゃべりせずに立派な行動でした。

 

 

山棟の3・4年生用の出口からは3年生〜6年生までが出ます。

今回の火元が家庭科室。家庭科室は6年生の教室の下なので、5・6年生は

反対側の端っこにある3・4年生用の出口から出るのです。

6年生は、出口を出た途端に全力で走っていました。立派な取り組みの姿勢です。

人数確認、報告等も迅速に行われました。

最後に校長先生のお話です。真剣な訓練態度や行動におほめの言葉が

ありました。

 しかし、少し先生の指示が聞こえたことに関して、実際の災害では、

避難訓練のようにはいかないので、先生の指示で動くのではなく、

適切な行動がとれるようにしましょうとお話くださいました。

 私たち大人はもっとですね。

訓練の度に、子どもたちの命を守る責任を心に刻みます。

はじめての避難訓練だった1年生も、真剣に迅速に行動ができました。

立派でした^^

 

 


今日は田植え日和ー3年かえで組ーはだしで田んぼへ

更新日:2017.05.11 Thursday  カテゴリー:3年生

 

昨日は3年椿組さんの田植えでした。

今日は3年楓組さんの田植えです。

なぎさっ子の植えっぷりを見に行きました。

 

田んぼは、教材園の一番海側にあります。

手前の麦の穂がきれいな黄金色になってきています。麦秋ですね^^

まず、先生に田んぼの構造や入り方、植え方などの説明を受けます。

なんだか楽しいようなドキドキするような感じです。

いざ!

田んぼの中へ  ちょっと及び腰です

 

 

教わった通りに植えてみます。なかなか筋がいい♪

なかなか上手に植えられました^^

少し足りないところは、みんなが帰った後、先生が手助け…^^

これから、水の管理や夏の田の草取りなど、手間暇かけて、秋の収穫まで気が抜けません。

 

なぎさ公園小学校の教材園は一年中フル稼働!もう少ししたら麦刈り。夏の麦茶作り。

手前の玉ねぎは「わ食弁当の日」におかずとして活躍する予定です。

トマトの苗もずいぶん大きくなりました。

このキャベツは、理科でアオムシを観察するためのもの。

 

ジャガイモもすくすくと育っています。

 

 子どもたちは実際に自分で種を蒔いて、育てて収穫します。その間観察を

怠らず、野菜や植物の生長を学びます。これはビオトープの生き物でも同じです。

 初めから終わりまで一貫して行うので、植物博士や動物博士、生物博士がたくさん

できるのです。

昨日も、「カワニナとタニシの見分け方」を教えてくれた3年生がいました。

小さな先生がたくさんいて、いろんなことを教わることができます。

お陰さまで、わたしもずいぶん物知りになったんですよ^^

 

 

 

 

 

 

 

 


↑このページの先頭へ

学校法人鶴学園 なぎさ公園小学校

〒731-5138 広島市佐伯区海老山南2丁目2-30 TEL:082-943-0001 FAX:082-943-0004