学校法人鶴学園 なぎさ公園小学校

なぎさ公園小学校ブログ

3年生宿泊学習 2日目

宿泊学習2日目の朝です。

オープンスペースのテントの中から

「おはようございます」



やっと太陽が見られて

昨日、プールの時に自分の手で洗濯した体操服を

お日様の下に干すことができました。l


テントやひみつ基地の片付けをした後は

「協力そうめん」

そうめんを流す台を支える係と食べる係に分かれ、

水も食事係がやかんで流す、

協力しないと成り立たない流しそうめんです。

みんなでそうめんを流すレーンを作ったり、

休憩時間に支え方の練習をしてみたり、

「流しそうめんをしてみたい」というアイディアがやっと形になりました。

みんなに台を支えてもらいながら、食べることができたそうめんの味は

特別でした!


最後は各係のリーダーから一言ずつ。

「強く注意し過ぎてしまいました」

「協力できたから美味しく、楽しかったです」


成長や課題を確認して

少しずつパワーアップしている3年生です。

更新日:2019.08.21 Wednesday | カテゴリー:-


3年生宿泊学習 1 日目

3年生の宿泊学習が行われています。

1日目は、

基地作りや夕食作りを行いました。


家でもやっているからできるよ!

との頼もしい言葉も。

パティオには16個のこだわりの秘密基地ができあがりました。


プールや夜の探険もみんな元気に参加することができました。


残念ながら、天気の状態が不安定なため、

グラウンドではなく

オープンスペースにテントを立てて、寝ました。


明日はいい天気になりますように。



更新日:2019.08.21 Wednesday | カテゴリー:-


NHK合唱コンクール金賞

8月8日NHK合唱コンクール広島県大会で合唱クラブが見事、金賞を受賞しました。素晴らしい歌声で観衆の皆さんを魅了し、県代表の栄誉に輝いた皆な、おめでとうございます!

9月7日に行われる中国大会で日本一を目指したいと意気込みを語ってくれました。応援してくださった方々、ありがとうございました。

更新日:2019.08.08 Thursday | カテゴリー:-


NZから帰国しました!

朝6時にオークランドのホテルロビーに集合してから

19時間を経て、広島に帰って来ました!


朝のオークランド空港では


お寿司の朝食を食べました。

ニュージーランドでは町の至る所で

“Sushi”の看板を見かけます。

ホストファミリーとお寿司を食べに行ったよ

という子どもも多かったです。


この13日間の感想を聞いてみると

「ホームステイ先では本当の家みたいに寛いでしまった!」

「来年もホストファミリーに会いたいな」など

ホストファミリーの皆さんの愛情に包まれて安心して

過ごせた様子が伝わってきます。


今いちばんしたいことは?と聞いてみると

「写真やお土産を見せて

家族のみんなに話をすること!」



19時間大切に抱えてきた羊を連れて

もうすぐ家に帰ります。




更新日:2019.08.05 Monday | カテゴリー:-


タイともお別れ

 タイ滞在の最後の二日間は、ホストファミリー共に過ごしました。海やプール、歴史博物館などを訪れたようです。


そのあと荷物をまとめ、空港に向かいました。


 下の巨人の像は、街を守ると言われてシンボルになっているものを模したものです。

 ホストファミリーとの別れを惜しみつつ、出国手続きに向かいました。

 

 空港で深夜の便を待ち、無事日本に帰って来ることができました。

 タイの自然、歴史、文化を直に感じ、ホストファミリーの温かさに包まれ多くのことを学び、成長することのできた九日間でした。


 さて、次はタイの交換留学生を迎える番です。8月末にまた再会し、共に学ぶ日を楽しみに準備したいと思います。


更新日:2019.08.05 Monday | カテゴリー:-


NZ オークランドへ

今朝、お世話になったホストファミリーに別れを告げ

タウランガを出発しました。



空港のあるオークランドまで約200キロ。

車で3時間ほどの距離です。

途中にある金山や炭鉱跡のハイキングをしながら、

ニュージーランドの歴史も学びました。

オークランドは大都会でした。

タウランガはほとんどの家が平屋で

3階建て以上の建物はなかなか見当たりません。

10日間過ごした町の様子との違いに

なんだか落ち着きませんでした。


オークランドタワーに登り、街の様子を眺めてみました。


こんなビルの谷間に立派な教会が建っています。

築150年にもなる古い教会です。

「戦争がなかったからこの建物が残ったんだね」

「原爆ドームはこの建物よりも新しいのに傷付いているもんね」と

ある児童が話していました。

この歴史ある建物の中では

こんなことにも思いを馳せることができるのだなぁと

感心しました。


今日はオークランドに泊まり、

明朝、日本に向けて出発します。

寂しい気持ちを抱えながらも

日本に早く帰りたい複雑な心境のようです。


更新日:2019.08.04 Sunday | カテゴリー:-


NZ もうすぐ帰国です

ついにホストファミリーと過ごす最後の日になりました。

子どもたちはそれぞれの家庭で楽しく過ごしていることと

思います。


今日はなぎさっ子たちの振り返り日記の一部を

紹介します。


子どもたちはニュージーランドでの学校生活をとても楽しんだようです。

ルールや文化の様々な違いに出会い、

戸惑うことも多かったと思いますが

グリーンパークの子どもたちや先生方のサポートもあり

逞しく過ごしてきました。


今日(土曜)の夜は学校でこんなイベントが開かれていました。

保護者や教員、地域の方が様々な国の衣装を着て

飲んだり食べたりしながら、

クイズを解いていく大盛り上がりのイベントです。

子どもは参加できないのですが、テーブルの上には

子どもの顔写真とともに「私は韓国へ行ってみたいです。ぜひ寄付をお願いします。」

というメッセージが置かれています。

このような寄付を募るイベントを何度も行い、

希望者の海外旅行が行われるそうです。

こんな文化の違いにも驚かされました。


明日はタウランガを離れ

空港のあるオークランドへ向かいます。



更新日:2019.08.03 Saturday | カテゴリー:教科教育2:グローバル生活人を育てたい


タイ6日目

 昨日はタイの世界遺産のひとつ、アユタヤ遺跡に行って来ました。


 バンコクから北部に80キロ、車で約二時間のところにある歴史公園です。 

 かつてのタイ内陸の交易の中心地として栄えたアユタヤ王朝の都だった場所です。

 とても広い範囲で、この中にワットヤイチャイモンコン、ワットアハータートなどの寺院、日本人村、象の公園などがあります。

(ワットとは寺院のことです)

 


この日のなぎさっ子はサティカセの制服なの少し違う印象ですね。

 ちなみに、先日インターナショナルクラスに参加したときの授業で作っていた生徒さん達のシートは、お別れの日には⌈象を守って!象を絶滅させないで⌋というメッセージが書かれているのを思い出しました。


お土産も上手に買うことができ、感心しました。

 明日はお休みなのでそれぞれのホストファミリーとの小旅行を楽しむようです。


更新日:2019.08.03 Saturday | カテゴリー:-


3年生ピースツアー

8月6日の原爆記念日を前に、3年生では希望者によるピースツアーを実施しました。

猛暑が心配される中、今年は夕方の時間帯に実施し、希望者にも関わらず100名を超える児童、保護者の方が参加してくれました。



一人ひとり、下調べをして来たり、資料を持参したりと、興味をもって話に耳を傾けていました。



原爆ドームをはじめ、平和記念公園内にある6つの慰霊碑をまわり、それぞれの碑に込められた想いや建てられた経緯を学びました。



一つひとつの慰霊碑をまわることで、資料館の中では知ることができないこともあり、多くの学びがありました。


今日のピースツアーで学んだことを夏休みの間にまとめ、2月のなぎさ祭でも展示する予定です。

また、平和について考え、深めた想いを胸に、8月6日を去年よりも違う形で迎えられるのではないでしょうか。


更新日:2019.08.02 Friday | カテゴリー:-


NZ 学校生活6日目

今日でグリーンパークスクールでの

学校生活は最後です。


午前中はホームクラスで各自が授業に

参加しました。


下の写真は高学年が1年生のクラスへ行き、

読み聞かせをしたり一緒に遊んであげたりする時間です。

1年生がお兄さんお姉さんに囲まれて嬉しそうな顔が

印象的でした。

 

算数の授業ではグループに分かれて問題を解き、

考えを発表し合っていました。

午後からはフェアウェルセレモニーを開いてくださり、

一人ひとりが校長先生から修了証をもらいました。

セレモニーの中ではなぎさっ子の代表が

空手の演技を披露しました。


二人とも緊張していたようですが、

迫力のある演技に

グリーンパークのみんなも釘付けでした。

学校の友だちとは今日でお別れです。

お礼を伝えてプレゼントを渡したり、おやつを一緒に食べたりして

別れを惜しみました。

明日はホストファミリーと過ごす最後の日です。

楽しい1日になりますように!




更新日:2019.08.02 Friday | カテゴリー:教科教育2:グローバル生活人を育てたい


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

↑ページの先頭へ