なぎさ公園小学校ブログ

カレンダー
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
最新の5件
カテゴリー
過去の記事
ブログ内検索
Rss and Atom
RSS1.0
Atom0.3
QRコード
qrcode

なぎさ公園小学校ブログ

台湾 文華小学校との国際交流 − 調理実習体験

更新日:2017.09.26 Tuesday  カテゴリー:その他

 

9月22日、台湾の文華小学校から20名の来校がありました。

 

台湾の小学校とは毎年交流(ホームステイも)を行っています。

22日は、台湾の小学校では行わないものを体験したいとのことで、

掃除も一緒に行いました^^

 

そして、5年生の調理実習(小松菜の胡麻和え)を一緒に行いました。

文華小学校(グリーンのTシャツ)のみんなも先生の説明を熱心に聞いて

いました。

 

きれいに茹で上がった小松菜。なかなかやりますねぇ…

お互いに言葉がよくわからなくても、伝えたいという気持ちが

繋がる力となっているようです。あれやこれやと相談しながら

楽しくやっています。

 

 

 

すり鉢でゴマをする時は協力しながら。文華小学校のみんなも、

ゴマをするのは初めてのようでした。

 

なぎさっ子の説明を熱心に聞いています。

盛り付けて…

さぁ 食べてみましょう

 

 どうですか? と聞いたら、「おいしい!」の声が返ってきました。

 

子どもたちを見ていると、言葉の前に「つながりたい。理解したい」と

いう気持ちがあって、それが良好なコミュニケーションを生んでいるのだと

わかります。

 

なぎさ公園小学校は世界中のお友だちとつながりたいと思っています^^

 


リーダースシアター − 3年かえで組 −ばけじぞう

更新日:2017.09.22 Friday  カテゴリー:3年生

 

リーダースシアター、4時間目のかえで組です。

 

かえで組も伸び伸びと豊かな表現力ですばらしい「ばけじぞう」でした。

ナレーションも生き生き!!!

 

本当に楽しそう!!!

どの場面も、どの子もみんなで作り上げる舞台を楽しんでいました。

終わって感想を述べあう時もたくさんの手があがって、司会者が

あてきれないくらいでした。

みんなでよい舞台を作りあげたことを喜ぶ感想が多く、

かえで組さんは本番が一番よかったと誇らし気でした^^

保護者の方々の感想にうれしそうな顔顔…

最後は周りで見守ってくださった保護者・先生方にお礼の気持ちを

表わして締めとなりました。

 

満足そうなみんなの笑顔がすてきでした^^

 


リーダースシアター − 3年つばき組 −ばけじぞう

更新日:2017.09.22 Friday  カテゴリー:3年生

 

今日は3年生のリーダースシアターでした。

2時間目がつばき組、4時間目がかえで組です。

どちらも本当によくできていました。

 しかし、不思議ですね。同じ「ばけじぞう」なのに、

クラスによって雰囲気が違うのですから…。

 

まずつばき組さん。

はじめのごあいさつもりっぱでした。

ナレーター役の人たちは、それぞれの場面を工夫して読み分けて

いました。

ばけじぞう役の子どもたちは元気いっぱい

おさむらいさんの二人も迫真のセリフまわし

最後はめでたく和尚様と小坊主さんにこらしめられました

いつのまにか講堂の舞台が、村はずれの野の道に思えていました。

素晴らしかった!

終わった後はみんなで感想を述べあいました。

練習よりうまくいったとか

みんなで作り上げたことがよかったとか

保護者の方々にも嬉しい感想をいただきました。

子どもたちの嬉しそうなこと…

先生方、最後に校長先生にも。

校長先生は、3年生が「リーダースシアターの匠(たくみ)」のもと、

みんなで作り上げたことを褒めてくださいました。

 

練習ではいろいろなことがあったに違いありません。

しかし、りっぱなリーダースシアターをやり終えたことで、

すべてが達成感に変わったようでした。

みんな よくがんばりました^^

 

 


調理実習 ー 小松菜のごま和え ー すり鉢でゴマ ー 5年生

更新日:2017.09.21 Thursday  カテゴリー:5年生

 

今日の3・4時間目、5年生は調理実習でした。

「小松菜のごま和え」です。注目はごまをすり鉢ですって、

和えることです。とても美味しくできたんですよ^^

 

小松菜が瑞々しく茹で上がりました。

すり鉢とすりこぎでゴマをすったことがある子どもたちの数は、

もしかしたらあまり多くないかもしれません。

これでいいのかなぁ という声が聞こえてきそうですね

お互いに確かめながらやっています。

小松菜を切る時も、班のみんなでああでもないこうでもないと、

手を出し合ってやっていました。

「猫の手にならないと危ないんだよ」と教えていました^^

 

 

家庭科室中にゴマのいい香りが満ちています。

美味しそうにできあがりました。

班内の役割をきちんとこなすなぎさっ子。言われなくてもてきぱきと

洗い物をしていました。

すり鉢についたゴマがもったいないと、丁寧にとって上にのせていました。

これは先生の味見用です。

お弁当と一緒に試食です。あちらこちらから「おいしい!」の声。

家庭科の荒木先生と担任の長谷川先生が味見役です。同じレシピなのに、

班ごとに少しずつ味が違っていて、丁寧に感想を述べられていました。

荒木先生は子どもたちの五感にうったえる部分を大切に考えて、

上質のゴマを選んで準備してくださっていました。

 

 ゴマの香りがあまりにも良かったのは、材料の質だったのでしょう。

もちろんお味も…。

 

 

 


干潟観察 −つくし組 −大潮も体験 − 不思議緑(理科)

更新日:2017.09.19 Tuesday  カテゴリー:1年生

 

今日は、先日のこごみ組に続き、1年生つくし組さんの干潟観察でした。

折しも大潮でしたので、みるみるうちに引いていくところを

見ることもできました。

 みんな夢中なって干潟観察。事前に学習していた「ヤドカリ」以外

にも、たくさんの生き物に出会えたようです。

河口へ着くとシラサギが迎えてくれました。

八幡川河口は鳥の聖域でもあります。

 

岩の奥の方まで探しています

先生も一緒に夢中で干潟観察です

 

お友だちと発見を確認しながら…

海水が跳ねようが構わずに夢中で探しています^^

観察した後は海へ離すのですが、手にくっついて離れなかったカニ^^

 

子どもたちの好奇心は無限大。さまざまな干潟の生き物に触れて大満足でした。

 

 


教育実習終了ーなぎさ公園小学校第一期生ー吉田先生(インタビュー)

更新日:2017.09.18 Monday  カテゴリー:卒業生

 

9月4日(月)から教育実習中だった吉田先生が、16日(土)2週間の実習を

終了されました。

本校の第一期生である吉田先生ですので、最終日にお話を伺いました。

 

ちょうど子どもたちとのお別れが済んだところでしたので、感激の余韻冷めやらぬ

タイミングでのインタビューとなり、申し訳ありませんでした。

 しかし、快くお話くださったのでご報告いたします。

 

お別れに際して、子どもたちからメッセージ集のプレゼントが

贈られました。吉田先生は思いがけなかったと大変感激なさって

いました。

最後の授業は算数(1年生)の、とけい(時計)の授業でした。

2週間の交流が大変良好だったことを伺わせるような和やかな

雰囲気でした。

子どもたちは、生き生きと吉田先生の授業を受けていました^^

吉田先生のように、これからどんどんなぎさ公園小学校を巣立った方々が、

素敵な大人になって私たちの前に現れてくださることでしょう。

 

 なぎさ公園小学校で育まれた感性が、どのように花開いていくのか、

本当に楽しみです^^

 

 

 

 

 

 


干潟観察 − 1年生 − 八幡川河口

更新日:2017.09.14 Thursday  カテゴリー:1年生

 

今日(9月14日)は、1年生(こごみ組)が八幡川河口へ干潟観察に行きました。

八幡川河口はなぎさ公園小学校のすぐそば、野鳥観察スポットとしても

有名です。

子どもたちは事前に、「ヤドカリ」について学習しています。(不思議緑:理科)

学年によってめあては違います。1年生は、「ヤドカリはいったいどこにいるのか」

「どの巻貝にもヤドカリは入っているのか」「干潟にはほかにどんな生き物がいるか」

というめあてをもって干潟へ向かいました。

観察しています

 

会話もはずみます

彼が持っているのは大きなモズクガニです。

観察した後は、また海へ返します。

充実した干潟観察だったようですね^^

子どもたちが帰った後には、川鵜でしょうか。鳥たちが憩っていました^^

たくさんの収穫があった干潟観察。次の不思議緑:理科の時間が楽しみです。

 


1年生音楽ー「ふうりん」の授業ーさわ〜さわ〜するのはなんの音〜♪

更新日:2017.09.13 Wednesday  カテゴリー:2年生

 

今日は1年生の音楽の授業をのぞいてみました。

 

「ふうりん」を使った音の授業でした。

子どもたちは持ち寄った風鈴の音に耳を澄ませながら、

みんなで音作りをしていました。

他にもいろんなふうりんがありました^^

 

 

 

子どもたちの感性にはびっくり!途中で音の順番を決める時も、

ちゃんと自分たちの意見があるのです。

大人には思いつきもしない分類があったり…。

ご覧頂いたのはほんの一部です。子どもたちは楽しそうに、

体も揺れていました。

♪さわ〜 さわ〜 ♪ 聴いているうちにすっかり耳について

しまいました^^

 

 

 

 


郵便局見学ー広島郵便局ー佐伯区石内ー2年生

更新日:2017.09.11 Monday  カテゴリー:2年生


今日、2年生は校外学習で、郵便局の見学に行きました。
郵便局のしくみやお仕事をしている人の思いを学びます。

できて5ヶ月のきれいな建物、広島郵便局(佐伯区石内東)です。



ここは100万通の手紙や30000個のゆうパックをさばく大型の郵便局なので、

個別配送のためのバイクや配達用トラックは無いそうです。

子どもたちはへぇ、と言って不思議そうにしていました。












実際の区分機やゆうパックを扱うチルドルームなど見せてもらって大興奮でした!



さすがに、マイナス35度の冷凍室は見るだけです




普段知っているようで、実は知らないことだらけの社会や仕事の仕組み。
こうして、実際に見たり聞いたり、触れたりすることで、理解が深まります。
五感で得た感覚を元にどんどん知識が吸収され、
子どもたちの学びはどんどん深くなっていきます。

 


養護の先生 ー お久しぶりです!またよろしくお願いします^^

更新日:2017.09.07 Thursday  カテゴリー:その他

 

昨日中村先生(養護)とお別れをいたしましたが、今日から堀江先生(養護)が、

復帰されました。

 

 子どもたちもずいぶん大きくなったと感慨も一入。

生憎の雨でしたので、ご挨拶は校内放送で行われました。

 

お元気そうな先生の笑顔に子どもたちも嬉しそうです^^

 また、新しく先生との日々が始まります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 


↑このページの先頭へ

学校法人鶴学園 なぎさ公園小学校

〒731-5138 広島市佐伯区海老山南2丁目2-30 TEL:082-943-0001 FAX:082-943-0004