なぎさ公園小学校ブログ

カレンダー
<< February 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
最新の5件
カテゴリー
過去の記事
ブログ内検索
Rss and Atom
RSS1.0
Atom0.3
QRコード
qrcode

なぎさ公園小学校ブログ

シイタケも栽培しています^^−ほだ木に駒菌を打ち込みました−1年生

更新日:2017.02.21 Tuesday  カテゴリー:1年生

JUGEMテーマ:なぎさstyle―未来を切り開く可能性の芽は無限大!

 

昨日、1年生はシイタケを栽培するための「ほだ木」に

駒菌を打ち込みました。不思議緑(理科)の授業です。

シイタケは収穫できるまでに2年〜3年かかるので、

3年生になってからの収穫になります。

 

 と言っても、毎年打ち込んでいるのでシイタケは毎年

使いきれないくらいたくさんできます。

 

 調理実習で使ったりもしますが、使いきれなかったものは

天日干しして、また別の機会に使います^^

 

事前に今まで植えたもの(ダイズ)との比較で

、いろいろなことを学習しています。

 

 

 

 

作業後の振り返りには、木づちのことを書いている子が多く

いました。

実際に打ち込んでみて、いろいろ気づいたことがあったようです。

 

1年生はこの1年間、たくさんの経験をしました。

そして、たくさんの気づきを得て、たくさん学びました。

 教室でも様子を見ても、ずいぶんしっかりと

しているなぁとびっくりします。

 そう言えば今日、帰っている1年生にごあいさつを

したら、挨拶の達人がたくさんいました。

 立ち止まって、にっこりと笑顔で「さようなら」。

立ち居振る舞いがとても素敵でした。私も見習わなくっちゃ!^^

 

 

 

 

 


東日本大震災復興支援コンサート − 忘れない3.11−祈り、そして希望へ〜

更新日:2017.02.20 Monday  カテゴリー:イベント

 

 チャリティコンサートのご案内です。

東日本大震災から6年目となります。しかし、復興への道はまだ遠いと

言わざるとえません。私たちにできることを続けていきたいと思います。

ご協力をお願いいたします。

 決して忘れてはいけない日に、みなさまとともに祈り、そしてわたしたちにできることを

したいと思います。

 

 

 

 

 


学園講話−2月23日は鶴学園創立記念日−教育は愛なり

更新日:2017.02.17 Friday  カテゴリー:全体

JUGEMテーマ:なぎさstyle―未来を切り開く可能性の芽は無限大!

 

今日は全学年、学園講話の日でした。

毎年、創立記念日の前になると、それぞれ低学年・中学年・高学年ごとに

学園講話があります。

 これは、自分の通う学校のことをよく知ること、校祖鶴虎太郎先生から

始まる鶴学園の教育の歩みのことなどを校長先生からお聞きするものです。

 

 

校祖 鶴虎太郎先生

 

  

病床から生徒に数学を教える鶴虎太郎先生の

写真。建学の精神「教育は愛なり」の魂を感じます。

 

鶴学園を創立された鶴襄先生は、この精神を継承して

教育目標を「常に神とともに歩み、社会に奉仕する」と

定められました。

 ここで言う「神」とは、大いなる存在、人知の及ばない

大いなる自然への畏怖の念とおっしゃっています。

詳しくはぜひこちらをご覧ください。→■■■

 

子どもたちには、このようなお話を聞くことで、自分たちが受ける

教育の理念を感じ取ってほしいと願っています。

 そして、高い理想に向かって努力する人になって欲しいと

願っています。

 

 


朝の会 − 体育委員会 − 長なわ大会へ向けて

更新日:2017.02.16 Thursday  カテゴリー:全体

 

昨日(2月15日)は、全校朝の会でした。朝の会は各委員会が順番に担当します。

昨日は体育委員会でした。3月4日(土)にマラソン大会(4〜6年)と

長なわ大会(1〜3年)を控えているので、縦割り班のチームで練習をしました。

 

 高学年は経験してきているのでさすがにうまいです。

しかし、1〜3年生も練習の成果が表れていて、とても上手に跳んでいました。

 

体育委員会のメンバーがテキパキと指示を出します。

 

それぞれグラウンドのあちらこちらで練習です

みんなうまいです^^

 

 

 

 

 

 

芝生のグラウンドは霜が降りていました。朝日にキラキラときれでしたよ^^

 

こちらはおまけ  会が終わると学年ごとに自分たちの教室の方へ

退場するのですが、1年生がとても元気に立派に行進して帰っていったので、

思わずパチリ! かわいい!!!

 

 もう2月の半分を過ぎ、一年があっという間に過ぎようとしています。

1年生もとても立派に成長して、びっくりするほどです。

 

 

 

 


なぎさ祭報告供治魁ィ隠吋廛蹈献Дトー保護者の方々の活動に

更新日:2017.02.14 Tuesday  カテゴリー:イベント

 

 なぎさ祭では、保護者の方々の活動も発表されました。

保護者有志の方々による、東日本大震災被災地支援のための

「3・11プロジェクト」。ここででは、これまでの活動の報告や寄付を募るための

年毎の販売グッズなどが展示されていました。

 

3.11プロジェクトは、東日本大震災があった年に立ち上げられました。

とにかく長く続けよう、長く続く活動にしようとの思いを持って活動なさっています。

 

毎年被災地へ赴き、年ごとの被災地の様子を写真で記録されています。

写真を見ると、復興がまだまだ進んでいないことがわかり、胸が痛くなりました。

 

昨年も今年も子どもたちから募集した絵柄が使われています。昨年はバンダナに、

今年はトートバッグに。運動会で販売され、みなさまの協力で完売しています。

 

 

毎年被災地の小学校と縁を結び、集まった寄付金やベルマークで

得たものを送ってこられました。

昨年は田老第一小学校(宮古市)でした。今年は岩手県山田町の

織笠小学校です。

 交流を深めようと織笠小学校へ送るビデオレターも作成され、

公開されていました。

 子どもたちの姿を長期間取材されて作られたビデオは

本当によく制作されていて感動しました。

 どれほどのご苦労があったことでしょう。

 

想いを伝えようと活動なさっている心がこちらにも染み入って

きて、私にもできることがあるはずと、また思いを新たにしたの

でした。

 

 

 

 


なぎさ祭報告機1年生のプレゼンテーションーしっかりとやり遂げました^^

更新日:2017.02.14 Tuesday  カテゴリー:イベント

 

2月12日(日)、本校の学習発表会「なぎさ祭」を開催いたしました。

お蔭さまで盛況のうちに閉会することができました。

ご来場いただきましたみなさま寒い中本当にありがとうございました。

 

 展示、プレゼンテーション、ステージ発表、ワークショップ、

けん玉・縄跳びグランプリ、読み聞かせ他…たくさんのプログラムが

展開されました。

 その中から、1年生によるプレゼンテーションをご報告いたします。

1年生はにほんご(国語)の単元で「いきもののかくれんぼ」を学習しました。

そこで、それぞれが興味をもったいきものについて、図鑑を調べその生き物の

特徴や、その生き物から学んだことを自分で原稿にまとめプレゼンテーション

しました。

 

まず、自分の興味のあるいきものの写真を提示するところから^^

 

 

 

みんな自分の興味のあるいきものについて、大変熱心に説明し、

最後にいきものから学んだことを自分の生き方に引き取って述べました。

すばらしかったです!

 

全員のプレゼンテーションが終わったところで、司会者が、「どなたか

感想や意見をおっしゃってくださる方いらっしゃいませんか」と問い

かけました。

 すると観覧者の中から何人か感想をおっしゃってくださいました。

お褒めの言葉をいただき子どもたちも大変うれしそうでした。

 

その中に、「大人の私たちでも、人前で話すのはとても大変なことです。

どうしたらみんなのように上手に話すことができますか。」と質問を

してくださった方がありました。

 

 答えられるのかしらとドキドキしながら見ていました。

すると、発表者の子どもたちからさっと、いくつも手があがり、

それぞれに自分の考えるコツを教えてくれたのです。

 

 

 

 

 

まさかこのように質問してくださる方があるとは誰も予想して

いませんでした。打ち合わせも練習もない質問でしたが、

1年生はしっかりと自分の考えで答えたのです。その中には、

「原稿をしっかりと覚えて話すのも大事だけれど、もしうまく言えなく

ても、笑顔ではっきりと落ち着いて話せば大丈夫。」という風に

答えてくれた子も。まさに大人顔負けです。

 

学んだことを自分の中に活かす力、そしてそれを発信する力。

 

これこそなぎさ公園小学校が目指す21世紀型高学力の真骨頂。

1年生の可能性に感動した場面でした。

 

他のプログラムについても随時ご報告いたします。

 

 

 

 

 

 


本日は「なぎさ祭」♪ー学習発表会ー教科担任制だからこその充実ーびっくり!!!

更新日:2017.02.12 Sunday  カテゴリー:イベント

 

いよいよ本日、なぎさ公園小学校最大の学習発表会「なぎさ祭」を

開催します。

毎年、ご来場者の方々に「こんなに大規模とは知らなかった」とか、

「小学校とは思えないよね」というお言葉を頂きます。

それは、本校が教科担任制であり、各教科1〜6年まで充実した学習成果発表と

なっているからではないかと密かに自負しています。

展示のみならず、ステージ発表、プレゼンテーション、ワークショップ、研究成果発表、

各展示会場でのパフォーマンス、読み聞かせ、けん玉選手権、縄跳び選手権などなど

とても一日では回りきれないかも…という内容なのです。

また、学園内施設「八千代校舎」による「木の国物語」では、オリジナルの木製品の

販売、そして「巨大火おこし」と盛りだくさんの内容です。

 みなさま ぜひご来場ください^^

 

 

 

 駐車場には限りがございますので、公共交通機関でのお越しをおすすめいたします。

 しかし、近くに有料駐車場(五日市メイプルマリーナ)もございますので、

ぜひ「なぎさ祭」へお越しください。

 


なんでも確かめてみよう!ーまとめは磁石のおもちゃー3年生

更新日:2017.02.09 Thursday  カテゴリー:3年生

 

 少し前のことになりますが、3年生は理科で磁石のおもちゃを

自作しました。

 これは、それまで磁石のことについてよく学習してきた

ので、その知識を使っておもちゃで実践してみようという

試みです。

 自作したおもちゃは、みんなで見せ合って共有します

いろんなふうに工夫して磁石を使いこなしていますねぇ^^

 

 

 

お互いにアドバイスし合ったり…

 

楽しく作っています

 

 

全体での発表です。自分のおもちゃをよりよくプレゼンテーションします。

 

 

 

 なぎさっ子の学びは、実践を伴います。子どもたちが、やがて社会に

出ていくとき、自分の得た知識を生活に生かすことができるということが

重要になってきます。

 それぞれの教科の学びをリンクさせたり、自分の学びを実生活にどう生かすかを

考え、すべての学習が繋がっていて自分の学びの基礎を作っていることに気づく、

なぎさっ子はそういうことを身に着けていきます。

 


お昼休み−サッカーで勝負!−毎日夢中で遊んでいます♪

更新日:2017.02.08 Wednesday  カテゴリー:休み時間

 

 昨日、2年生が僕のかっこいいとこ撮りに来てね、と言うので、

今日のお昼休みグラウンドへ行ってみました。

 なんでも2年生は最近、朝もお昼も大休憩もサッカーに夢中なのだそうです。

 

やるぞう!

 

 

 

 

なかなかやるなぁと観戦していると、1年生がやって来て、

インタビューをします!とマイク(拾った木の枝)を向けてきました。

そして、名前を言ったら、「よろしくお願いしますって言うのよ。」と

教えてくれました。なんだか礼儀正しくなれたような気がしました^^

教えてくれてありがとう!

 

 

 

 

なかなか上手いです。男の子も女の子も上級生も混じったりして、みんなで

楽しくかつ真剣にサッカーをしていました。

 2年生で言うと、きく組とゆり組で毎日勝負しているようです^^

聞いてみると、今日は引き分けだったようです。

 

 

 

 

 写真を撮っている時に、ちょうど蹴りごろのボールが私の前に転がって

きました。お転婆心がむくっと湧き出して、思いっきり蹴ったらけっこう

飛んで、子どもたちにほめられました。

 嬉しかったです^^

 

 

 

 

 

 

 

 


ぜ〜んぶ自分たちで育てたよ♪−ミニニンジンがかわいくて美味しい!

更新日:2017.02.07 Tuesday  カテゴリー:2年生

JUGEMテーマ:なぎさstyle―未来を切り開く可能性の芽は無限大!

 

2年生の「不思議緑」では、1年生で野菜を育て経験をもとに、

夏野菜を育てる授業をしました。ピーマン、ナス、トマト、キュウリから、

一つ種を選び、播いて育てていきました。

 

 しかし、栽培は失敗してしまい、あまり収穫することができませんでした。

そこから、秋まきの野菜を育てることにしました。

秋まきの野菜は最終的には収穫して調理することだけを伝え、そこまでの道程を

子どもたちと考えていき、2年間の「作物を育てる学習」の集大成として、

自分たちの力だけで栽培することにチャレンジしました。

 

 いろいろと調べ、話し合い、修正し、また話し合ってということを

して、「ミニニンジン」を育てることにしました。

 そして、10月種を播きました。

それはそれは熱心に調べて話し合って準備をしましたが、土のことや、

播き方や、水のことなど収穫までの世話は多岐にわたり、予想以上の

仕事量でした。それでも、子どもたちは本当に一生懸命に取り組みました。

 そしてそして、先週末ついに収穫となったのです。

 

なにせ自分たちでぜ〜んぶやったわけなので、とっても嬉しそうです

 

 

その後、教室で嗅いでみたり、食べてみたりして観察しました。

包丁も使うので、先生からしっかりレクチャーを受けましたよ。

 

う〜ん 味はねぇ    お互いに感想を言い合ったり…

自分の感想を書き留めたりしています。

 

班で意見や感想を交換した後は、全体で共有します。

 

 

自分たちの気づきや意見をマナボードに書きこみ、発表の準備です。

みんな本当に真剣にやっています。

 

 

 

,海譴泙任粒惱と違った点は?

∈任皸象的だったことは?

今回の学びを今後にどう生かす?

 

 

発表は、とても素晴らしいものばかりでした。

やはり自分たちで全部やったという自負があり、またそれだけの

学びが基礎にあるので、堂々と良い発表になったのだと思います。

知識だけでなく、経験に裏打ちされた発表なので、全員が自分の

気づきや意見や感想を述べることができました。

 

机上の理論を実際の体験によって裏打ちする。

2年生の今回の学びは、そういう学びだったと思います。

 

 情報が溢れている現代、大人でも書かれている情報を事実確認も

ないまま人に伝えたり、使ったりしています。

 

 2年生は、自分たちで調べ計画したことを実際にやってみました。

そして、確かな情報を得て、たくさんの気づきを得ました。

それを共有することで、さらに深く気づきを得たり、推論を得たり

しました。

 学びとはこういうことではないでしょうか。

 

 なぎさっ子の学びは、こうやってどんどん深まっていきます^^

 

 


↑このページの先頭へ

学校法人鶴学園 なぎさ公園小学校

〒731-5138 広島市佐伯区海老山南2丁目2-30 TEL:082-943-0001 FAX:082-943-0004