なぎさ公園小学校ブログ

カレンダー
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
最新の5件
カテゴリー
過去の記事
ブログ内検索
Rss and Atom
RSS1.0
Atom0.3
QRコード
qrcode

なぎさ公園小学校ブログ

未来への扉ー先輩の夢を聴こうー素敵な高校生になって帰って来てくれました^^

更新日:2017.06.23 Friday  カテゴリー:卒業生

 

 昨日、広島なぎさ高等学校から卒業生が4人来てくれました。

6年生のキャリア教育のプログラム「未来への扉〜先輩の話を聴こう〜」に

協力してくれたのです。

 

彼らは高校2年生です。本校の6年生が入学した時、何かと気を配って

お世話をしてくれた、ペアの学年(その時6年生)なのです。

ですから、本当に自分の弟や妹に話して聞かせるように、自分たちの経験を

交えて、大変良い話をしてくれました。

 

どんな困難にも負けず、好きなことをやり遂げること、夢を持つことの大切さや

没頭できる何かを持つことで、中学・高校時代が楽しくなること

1つのことを一心にやり抜くことで、自分だけの誇れるものが出来上がってくること、

自分と対話しながら自分を作っていくことや

さまざまなことに興味や関心を持ち、自らの意思でそれを楽しみ取り組んでいくことが

やがて自分の行動に責任を持つことへとつながっていくことや

自分の将来をイメージし、目標を持つことが今の自分のやるべきことを明確に

意識することにつながって、今を充実して生きることができる等など…

 

先輩方のお話が終わると、質問の手がたくさんあがりました。

みんなにとって大変身近で興味深い内容だったので、聞きたいことがたくさん

あったようです。

 

 

 

どんな質問にも真剣に丁寧に答えてくれました。

 

 

お礼のことばの中には、先輩方のお話を聞いて、自分の将来への

展望を持ったことも入っていました。

6年生もやがてこの先輩方のように、素敵な高校生になっていく

はずです^^    楽しみです!

 

プログラムが終わって外へ出た卒業生たちは、自分たちの小学校時代の

写真をもらって、ひとしきり話に花が咲いていました。

5年前、1・6ペアでお世話をしたなぎさっ子と再会♪

 

懐かしい校舎を見て、感慨深そうな卒業生たち…。しっかりと大人への

階段をのぼっていることが、その後ろ姿からも見て取れました。

 なぎさ公園小学校は、みなさんの心のふるさと  また、ぜひ遊びに来てください。

実は昨日は中間試験の最終日、連日の緊張感で疲れもあったことでしょう。

しかし、かわいい後輩たちのためにやって来てくれました。

本当にありがとうございました^^

みなさんのご活躍を心からお祈りしています。

 


オタマジャクシって… −得意分野ー学びあいながら築く関係 − 信頼と尊敬

更新日:2017.06.22 Thursday  カテゴリー:休み時間

 

今朝、出勤して一番はじめに目に飛び込んできた光景。

それは、ビオトープの縁で、夢中になって何か捕っている子どもたちでした。

近寄って行くと、「先生 シュレーゲル3匹とオタマジャクシ2匹捕まえたよ!」と

嬉しそうに報告してくれます。

水槽から出して見せてくれました。

 

子どもたちはとても大切に生き物を扱います。水草や菖蒲の茎などを入れて

過ごしやすくしてやっています。(この時間が終わればすぐに放すのですが)

 

理科の戸倉先生に、夢中になって報告しています。

 

話したりないのでしょう。予鈴が鳴って教室へ帰る時にも先生と一緒です

水槽を抱えて走って帰って行きました。好きなことに費やす労力は全く苦にならない

ようです^^

 

 足が出かかったオタマジャクシを見せてくれて、「これはね先生 トノサマガエルに

なるんよ」と教えてくれました。

「どうして このオタマジャクシがトノサマガエルになるって わかるの?」と

聞いてみました。

 すると「M君がそう教えてくれたから確かだよ」との返答。

 M君は、生き物が大好きな仲間うちで、信頼され尊敬されているようです。

 

 遊びの中から体験的に学ぶ子どもたちは、人生にとって最も重要な他人への尊敬や

信頼、互いのコミュニケーションから生まれる学びあいを自然に身に着けるのですね^^

 

 

 


ふかふかの芝生 − 気持ちよさそうです♪ − 伸びやかな季節

更新日:2017.06.20 Tuesday  カテゴリー:1年生

 

先日、とってもお天気の良い日、美しいグラウンドで、

気持ちよさそうに遊んでいた1年生。

その楽しそうな姿に思わず見入っていまいました。

 

 

伸びやかに 伸びやかに^^


遊学塾 ー 親子でビオト ー プ体験会 ー コオイムシやマツモムシやシュレーゲルや…

更新日:2017.06.18 Sunday  カテゴリー:行事

 

 昨日(17日 土)は、午後 遊学塾の催しで「親子でビオトープ体験会」が

ありました。併せて手作り麦茶体験も^^

 

ビオトープがどれほど楽しいか まずは写真をご覧ください。

大人も子どもも み〜んな夢中です

 

木下先生はシュレーゲルアオガエルを捕まえて、ちょっと自慢しています^^

先生の手に注目 いいなぁ〜

先生方もいろいろ捕まえては 話がはずみます

何を見つけられたのでしょう 

親子での楽しそうな会話が聞こえてきそうです♪

トノサマガエルも

たくさんのカエルを捕まえて夢中で水槽をのぞき込んでいます

 

メダカも…。よく見ると何種類かいるようです

コオイムシ(子負い虫)も。メスがオスの背中に卵を産むんです。

これは環境省の準絶滅危惧に指定されていました。

マツモムシの幼虫も  刺されると痛いのだそうです

 

これは意見が分かれるところですが… コガネムシ? カナブン?

どなたか教えてください^^

 

ビオトープでは、水中生物を捕獲する楽しみのほかに

楽しい会話が大盛り上がりでした。

 

もちろん捕獲して観察した後は、生き物はビオトープに帰します。

 

 

 

 

 


教育講演会 ー お弁当は日本が生んだコミュニケーションツール

更新日:2017.06.17 Saturday  カテゴリー:保護者

 

本日午前中、なぎさ会(保護者会)主催の教育講演会が

開催されました。たくさんの保護者のみなさまがご来場に

なっていました。

 

講演会のテーマは「お弁当」です。ハーストーリィプラスの

「さとう みどり」さんにお話を頂きました。

 

お弁当が子どもたちの成長にどう生かされて

いくのかを、資料やグラフを使いながら、大変わかりやすく

お話くださいました。

お弁当は親子はもちろん、人と人とをつなぐための、すばらしい

コミュニケーションツールなんですね。本校がお弁当にしている意義も

ご理解いただけたのではと大変心強い気持ちになりました

 

お弁当の意義や効用についてお話を頂いた後、店舗マネージャーの

西本由紀子さんから、具体的なお弁当についてお話を頂きました。

 

栄養のこと、子どもたちの成長に合わせたご飯の量のこと、

主婦シェフならではの視点で作られているようです^^

みなさん 熱心に資料をご覧になっていました。

試食用お弁当です。参加者のみなさんは事前申込みです。

美味しそう!

 

他にパンのお弁当など、バリエーションも豊富。

使っている調味料なども展示してくださっていました。

 

お話の中にもありましたが、お弁当作りは無理なくストレスなく、

そしてたまには抜いてもいいのでは^^

みんなが笑顔になるお弁当つくりがいいですね♪

 

7月から「なぎさデリカ(お頼み弁当)」が始まります♪

 

 

 

 


先輩からのお便り〜アメリカから

更新日:2017.06.16 Friday  カテゴリー:卒業生

 

 先日、HPにある先輩からの近況報告のページに、

以下のような素敵なお便りが届きました。

 

こんにちは。

3年に1回は、なぎさに足を運んでいます。

無事にアメリカでの義務教育を修了し、ただ今カリフォルニア大学

サンタバーバラ校で物理学を学んでいます。

 インターネットでいろいろと調べていて、偶然この「近況報告」の

ことを知り、ぜひお便りを出したいなと思いました。

 

 ここでは毎日が楽しくて、時間が経つのがあっという間です。

宿題をする時ですら笑いに満ちあふれています。

 

 僕がなぎさ公園小学校にいた時、残念なことに5年生で転校しないと

いけなくなりました。

 でも、それまでの間にたくさんの友だちができて楽しい時間を

過ごさせてもらいました。

 特に、僕は「お楽しみ会」が大好きでした。3年生のころ、クラスの

みんなでお化け屋敷を作ったり、コントをしたり、今でも思い出すだけで

あの頃に戻るようです。

 

ー なぎさっ子のみなさんに −

 人生は何があるかわかりません。夢も変わります。将来どんなことがあっても

いいように、今できる勉強をしっかりとして、なおかつ、お友だちと楽しい時間を

過ごしてください。

 学校は、人とどう接していくかを考える場所です。

なぎさ公園小学校には、外国から様々な方がいらっしゃるので、世界にはいろんな人が

いることがわかると思います。

 見た目や考え方が違う人の意見も尊重して、オープンマインドな人間になりましょう。

 

 また、何か面白いことがあれば近況報告をさせて頂きます。先生方、また会える日を

楽しみにしています!

 

椎原理央さんからのお便りでした。

なぎさ公園小学校への思い、ひいては、後輩のなぎさっ子たちへの思いを伝えて

くださいました。本当に有難く、また嬉しいお便りでした。

椎原さんのご活躍をお祈りしています。ありがとうございました。

 

お尋ねくださる日を楽しみにしております。

 

 

 


ジャガランダの花が咲いていますー五日市にジャカランダ並木をつくる会ー植樹^^

更新日:2017.06.15 Thursday  カテゴリー:四季

JUGEMテーマ:なぎさstyle―未来を切り開く可能性の芽は無限大!

 

 昨日、「なぎさ公園(みずとりの浜公園西側)にジャガランダの花が

咲いていますよ」と、ご来校になって教えてくださった方がありました。

 早速今朝、本校に隣接する細長い公園へ出かけてみました。

美しい花が咲いています!!!

 実はこのジャガランダの木は「五日市にジャガランダ並木を作る会」の

みなさまが植えられたものです。2011年・2013年・2014年・2015年と

本校にお声をかけていただき、一緒に植えさせていただいたものです。

その時の様子はこちら→ 2015年4月15日のブログ→■■■

ジャガランダは房状になった美しい紫色の花をつけます。

 

 

釣鐘状のかわいい花が房のようになって咲いています。

公園の遊歩道にそって何本も植えられており、まだ小さい木もありますが、

何本かはきれいな花を咲かせています。とても大きな木になるものなので、

将来が楽しみです^^

そして、公園の緑地帯にはさまざまな草花が風に吹かれて気持ちよさそうに

そよいでいました。なぎさっ子たちもよくこの公園を利用して学んでいます^^

茅や姫女苑が…

 

 

 

 

小判草もかわいい^^

よく見る蜘蛛の巣もお日さまの光があたるときらきらして きれい♪

小判草 ふかふかのお布団にくるまっています

 

なぎさっ子たちの大好きなものがいっぱいの公園です^^

 

ジャガランダのお花のことをお知らせくださった方に感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 


今年の麦茶できました^^ ー 2年生 −香ばしくて甘い手作り麦茶をどうぞ

更新日:2017.06.13 Tuesday  カテゴリー:2年生

 

昨日(6月12日)のお昼の放送で2年生からのお知らせがありました。

今年も手作り麦茶ができたので、「全校のみなさん 召し上がってください。」

という放送です。

放送委員のお兄さん方のサポートで、一所懸命にアナウンスをする2年生。

そのころ教室では、手作り麦茶がふるまわれていました。

この麦は2年生が去年植えて、今年五月に刈り取ったものです。

その様子はこちらから→♪♪♪ →のげ取り■■■

 

 

麦茶を手作りできるなんて!おずおずと焙烙で麦を炒ります。

少しすると慣れてきて、楽しそうです^^

 

こんな感じで炒りあがったら、次はすり鉢で少しすって袋に

いれます。

 

 

1年生にはお手紙を添えて…

職員室にも振舞われましたが、今年の麦茶も

本当に香ばしくて美味しかったです。

 

体が喜ぶおいしい麦茶。

2年生のみんなありがとう!

 

 

 


ダンゴムシの赤ちゃん♪ー生き物はみ〜んな なぎさっ子の友だち^^

更新日:2017.06.12 Monday  カテゴリー:3年生

 

 先週のことです。登校するなり、職員室へ息せき切ってきた

3年生の女の子(二人)がいました。

興奮気味の二人は、理科の先生に手の中のものを見せています。

「先生!ダンゴムシの赤ちゃん!」「ダンゴムシがね 赤ちゃんを産んだよ!」

 

えっ!ダンゴムシの赤ちゃん!!! わたしもたまらず駆け寄って見せて

もらいました。だって、ダンゴムシの赤ちゃんなんて結構長く生きていますが、

見たことはありません。

 

彼女たちは登校途中で、このダンゴムシを見つけて大事そうに手の中に入れて

学校まで持ってきたのです。感動しました。

こんな小さな命の芽生えを登校途中に見つけることができるその感性に感動

しました。

 

なぎさっ子にとって、自然は遠いものではなく、自分たちのいる

世界を包んでいるものであり、他の生き物たちは大切な友だち

なのです。

ダンゴムシは卵生ですが、メスは体の中にずっと卵を持っていて、

おなかの中で孵化して外に出てくるのだそうです。

出てきたものは脱皮を繰り返して大きくなっていくのですって^^

こんな小さなものが…

みんなに見せた後、ダンゴムシをいたわるように、大急ぎで

外へ逃がしに行きました。

自分たちも自然の一部であり、他の生き物の命も

とても大切なものなのだということが感覚として

養われているのでしょう。

 

 

 


修学旅行団は無事に帰広しました。

更新日:2017.06.08 Thursday  カテゴリー:6年生

本日午後4時半過ぎ、修学旅行団は無事に広島へ帰りました。









みんなが無事に帰ってきたこと、たくさんの収穫を得て帰ってきたこと、本当に嬉しいです。
お疲れさま。今夜はゆっくり休んでね。
修学旅行中 お世話になったたくさんの方々のおかげです。
これで3泊4日の修学旅行報告は一段落といたします。ありがとうございました。

↑このページの先頭へ

学校法人鶴学園 なぎさ公園小学校

〒731-5138 広島市佐伯区海老山南2丁目2-30 TEL:082-943-0001 FAX:082-943-0004