学校法人鶴学園 なぎさ公園小学校

なぎさ公園小学校ブログ

最終日―明日から夏休み♪―宝ものの時間…

今日は、夏休み前の最終日でした。

明日から夏休みです♪

 

夏休みは子どもたちにとって輝く宝石の時間。

興味のおもむくまま、好奇心を満足させて、

楽しい夏休みにしてほしいと願っています。

人間(子どもたち)が、体験によって学ぶことは、

よく知られていることです。

 夏休みは、きっと子どもたちに豊かな時間を

プレゼントしてくれることでしょう。

 

… 子どもたちが帰った後の学校は途端に静かになって

しまいました。

 

七夕の名残…

どんなお願い事をしたのでしょう。

きれいに干された雑巾…長い休みの始まりを感じさせます

 

きれいさっぱりと子どもたちの姿がありません… 

夏の風だけが吹きわたっています。

 

 

夏休み明けの、子どもたちのお土産話を楽しみに待つことにいたしましょう。

 

明日からは、これまでご報告しそびれていた子どもたちの様子をアップ

したいと思っています。

 

また、異文化交流(タイ・ニュージーランド)ツアー、現地から届く

報告を楽しみになさっていてください。

 

 楽しい夏休みを♪^^

 

 

 

 

 

更新日:2018.07.14 Saturday | カテゴリー:四季


立冬(11月7日)近し ー 名残りの布ぞうり ー 裸足のグラウンド

JUGEMテーマ:なぎさstyle―未来を切り開く可能性の芽は無限大!

 

10月31日〜11月2日、本校のAO入試が行われました。

子どもたちには家庭学習期間でした。

 

そして今朝、元気な子どもたちの姿がグラウンドにありました。

子どもたちの元気な姿がグラウンドにある。本当に幸せな風景です。

 

よく晴れた今朝、子どもたちは裸足の季節を愛おしむように、

クラスタイムまでの時間、外遊びに興じていました。

 

裸足でサッカー! 本校ではごく普通の風景です^^

実に上手に蹴るんですよ。

 

こちらはドッヂボールのようですね。転がったボールがビオトープに

入っていましたが、濡れたボールも上手に受けています^^

ボールを介して何をおしゃべりしているのでしょう。実に楽しそうです♪

今日はノーチャイム。時間になるとみんな足を洗って教室へ。

足を洗う風景も来年までお預けです。

11月7日が立冬です。ということは11月6日で裸足の季節が終わります。

布草履(裸足)で過ごす期間は、5月の立夏の日から立冬の前日までとなって

いるからです。

子どもたちは裸足が大好き!

半年間、裸足で過ごした子どもたちの足は、自然と健康的に形作られているようです。

 

 

グラウンドの縁の朝顔の花もキラキラとした朝日を浴びて名残惜しそうです。

首のところに光をいっぱいためているのがわかります。

 

ヘチマの花も…

 

 

家庭科室の窓辺に置かれたシイタケ。校内に設置されているホダギに

実ったものです。

天日干し中。

お日さまの光を浴びて、思い思いに干しあがっていくシイタケ。

美味しそうです^^これは、ちゃんと保存して調理実習などで使います。

 

子どもたちの学びは縦横に連結したプログラムで行われます。

シイタケの菌をホダギに打ち込み、観察し、お世話をし、収穫し、食べる。

その中で物事の成り立ちや成り行きを体感していくのです。

 

 

 

 

更新日:2017.11.04 Saturday | カテゴリー:四季


ジャガランダの花が咲いていますー五日市にジャカランダ並木をつくる会ー植樹^^

JUGEMテーマ:なぎさstyle―未来を切り開く可能性の芽は無限大!

 

 昨日、「なぎさ公園(みずとりの浜公園西側)にジャガランダの花が

咲いていますよ」と、ご来校になって教えてくださった方がありました。

 早速今朝、本校に隣接する細長い公園へ出かけてみました。

美しい花が咲いています!!!

 実はこのジャガランダの木は「五日市にジャガランダ並木を作る会」の

みなさまが植えられたものです。2011年・2013年・2014年・2015年と

本校にお声をかけていただき、一緒に植えさせていただいたものです。

その時の様子はこちら→ 2015年4月15日のブログ→■■■

ジャガランダは房状になった美しい紫色の花をつけます。

 

 

釣鐘状のかわいい花が房のようになって咲いています。

公園の遊歩道にそって何本も植えられており、まだ小さい木もありますが、

何本かはきれいな花を咲かせています。とても大きな木になるものなので、

将来が楽しみです^^

そして、公園の緑地帯にはさまざまな草花が風に吹かれて気持ちよさそうに

そよいでいました。なぎさっ子たちもよくこの公園を利用して学んでいます^^

茅や姫女苑が…

 

 

 

 

小判草もかわいい^^

よく見る蜘蛛の巣もお日さまの光があたるときらきらして きれい♪

小判草 ふかふかのお布団にくるまっています

 

なぎさっ子たちの大好きなものがいっぱいの公園です^^

 

ジャガランダのお花のことをお知らせくださった方に感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

更新日:2017.06.15 Thursday | カテゴリー:四季


裸足の季節のはじまりー 芝生ではねる子どもたち♪

JUGEMテーマ:なぎさstyle―未来を切り開く可能性の芽は無限大!

 

連休が終わって、学校に子どもたちがもどって来ました。

朝のグラウンドには、子どもたちが元気に跳ねる姿が。

なぎさ公園小学校では、立夏の日から立冬の前日までが、裸足の季節です。

上履きのシューズがこの期間は布ぞうりになり、子どもたちは裸足で遊びます。

今年は5月5日が立夏でした。つまり今日から布ぞうり。裸足の季節のはじまりという

わけです。

裸足で遊ぶ天然芝のグラウンドは本当に気持ちがいいのです。

あまり気持ちが良すぎて、芝生にほおずりしている子もいます^^

裸足でボールを蹴っています。

でも、ビオトープ寄りのグラウンドの方が、人気が高いようですね。

子どもたちはビオトープが大好きなのです♪

心身ともにのびやかに育ってほしいと心から願っています。

今日から学校は、子どもたちがもどって来て、いきいきとしています。

とっても嬉しい一日のはじまりです。

 

 

 

 

更新日:2017.05.08 Monday | カテゴリー:四季


教材園の畑や子どもたちの顔にやさしい風が吹いています

JUGEMテーマ:なぎさstyle―未来を切り開く可能性の芽は無限大!

 

 今日(4月22日 土曜日)は、とてもいい日です。

グラウンドの芝生や教材園の畑、子どもたちの顔に初夏の

ような日差しが降り注いで、とても気分のいい日です。

 こんな日は気持ちもとてもやさしくなります。

もちろん いつもやさしくあらねばなりませんね…^^

 

教材園では、手前からたまねぎ、麦、レンゲソウ(田んぼ)が風にそよいでいます。

麦にまじって、かわいいポピーが彩を添えています。

田んぼは今レンゲソウの花盛りです。

教材園を出て、海棟へ回ってみると、休み時間を惜しむように、

一心に本を読んでいる男の子の姿が目に留まりました。

グラウンドの端っこでは、6年生がクラスレクレーションの

ドッヂボールに興じていました。

 

勝っても負けても楽しいクラスレクレーションです^^

 

今日は午後から、環境美化部の主催で保護者の方々とビオトープ整備が

あります。

 いい汗をかきそうです。

その様子はまた後ほどご報告いたしますね。

 

 

 

更新日:2017.04.22 Saturday | カテゴリー:四季


今年も咲きました−皇帝ダリア−高〜い背の先にとっても可憐花

 

 児童のお家の方が毎年植えてプレゼントしてくださる

「皇帝ダリア」が今年も見事に可憐な花を咲かせています。

 

 正門を入ると右手に、丸太の掲示板があります。その前に

ゆうに2階まで届く皇帝ダリアが並んで咲いています。

 

 

2階より高いのがお分かりいただけますでしょうか

 

背が高いので全体を写そうと思うと花が見えません^^

 

こんなに可憐な花が咲いているのです

今朝などは、すっかりと冬の朝の気温でした。その中に凛として

咲いてくれています。ありがとう!

 

11月7日は立冬でした。なぎさっ子たちも裸足の布草履から上履きの

シューズに変わりました。

正門周辺の景色もすっかり晩秋の風情です。

子どもたちは季節感を体中で感じながら過ごしています。

先日はもみじのくるくると踊るように回りながら落ちる種を

朝のお土産に拾ってきてくれました^^

 

更新日:2016.11.11 Friday | カテゴリー:四季


蝉の脱皮 − なんて美しい!!! 

 

たった今 教材園の作業から戻って来た理科の先生が、

撮ってきてくださった写真です。

教材園のたい肥箱のところにいたのですって。

 

 脱皮したばかりの蝉がこんなに美しいことを

初めて知りました。

 

つぶらな瞳がかわいい! がんばれ〜って応援したくなりますね

 

 

無事に脱皮できたようですね。良かった!!!

こんな姿を見ると 蝉が何倍も愛おしく思えます。

なぎさっ子たちは、こんな場面に出会うことが多くあります。

きっとこんな蝉の姿を見たことがある子たちもたくさん

いるでしょう。

 だから生き物に優しいのかなと思います。

これを見たら愛おしい気持ちになるのは必然ですね…

 

 

 

 

更新日:2016.07.13 Wednesday | カテゴリー:四季


笹の舟… 植物のことなどいろいろ

JUGEMテーマ:なぎさstyle―未来を切り開く可能性の芽は無限大!

 

先週の金曜日の朝でした。

男の子が登校してくるなり「先生」と言って笹の舟をくれました。

それも帆掛け舟です 素敵でしょ^^

子どもたちは毎日、いろいろな贈り物をくれます。

ダンゴムシやバッタや… うれしいことです^^

 

 

これは理科室前でそだっている夕顔(ひょうたん)です

こんなふうにグリーンカーテン仕様になっています

隣の列には宇宙朝顔が咲いています

ちょっと変わった模様ですね

 

ビオトープにはトンボが飛び交っています

もちろんカエルの鳴き声も健在です

 

合歓の花もこんな感じです

 

 

先週は、2年生の「おはなしの発表会」、3年生のリーダースシアター、

全校で取り組んでいる「わ食弁当の日」、English Week と

ご報告することがたくさん 追ってすぐにこちらでご報告しますね

 

 

 

 

 

 

更新日:2016.07.03 Sunday | カテゴリー:四季


今年もホタルBOXがお目見えしました − バージョンアップしています!


 なぎさ公園小学校では、毎年この時期になるとホタルBOXが
お目見えします。

 子どもたちからホタルの情報を集めて、ホタルマップを
作り、どこへいけばホタルに出会えるか、なぎさっ子たち同士で
共有するためです。

 ちなみに昨年のホタルマップはこんな感じでした



今年のホタルBOX 理科の先生方の手作りです。
何でできているかおわかりでしょうか?


昨年ビオトープ(水辺)にホタルが二匹出ました。
ずっとホタルの来る水辺を模索していた本校ではとてもうれしい
出来事です。
子どもたちもホタルの勉強をして、学習成果を発表したりしています。


今年もたくさんのホタルに出会えるといいなぁ

 そしてなぎさ公園小学校のビオトープにホタルがたくさん出ると
いいなぁ

 

更新日:2016.05.26 Thursday | カテゴリー:四季


ヤモリ(家守)の脱皮目撃! − 爬虫類だってことを確認


昨日のお昼過ぎのお掃除の時間のことです。
担当場所の パティオのトイレに行ってみると
男子が何やら手にもって騒いでいます。

 それもそのはず 手には脱皮途中のヤモリが!

 びっくりしました!!! わたしもたいがいの
田舎育ちですが、ヤモリが脱皮しているところなんて
見たことがありません。

 イモリ(井守)は両生類、ヤモリ(家守)は爬虫類と
聞いていましたが、脱皮しているところを見ると
これは紛れもなくヤモリに違いありません。


しっぽの方に垂れ下がっているのは古い皮膚のようです


トイレの隅の方にいたのだそうです。
騒いでいたのは、どうしてあげようと考えていたからでした。
結局 柔らかい皮膚には乾いたところはだめだろうということで
玄関の樹木の裏の苔むしたところに置いてあげることにしました。
見つけた男子二人も ほっと一安心。
そうぉっと置いてやっているのが印象的でした。
そして、ぽそっと一言「なぎさって自然が豊かだな〜」ですって^-^

これを聞くと本校を知らない方はきっと、山の中にある小学校だと
思われるでしょう。
五日市港の埋め立て地にある小学校なのです。
 でも、大きな木々がそよぎ、ビオトープではカエルが大合唱していて、
もう少しするとホタルも来るかもしれません(昨年は2匹目撃)。
 子どもたちが登校する前の芝生のグラウンドでは、セグロセキレイやハトや
さまざまな鳥たちが餌をついばんでいたりもするんですよ。
 毎日が楽しみな学校です^^



 

更新日:2016.05.25 Wednesday | カテゴリー:四季


↑ページの先頭へ