学校法人鶴学園 なぎさ公園小学校

なぎさ公園小学校ブログ

異文化体験ツアー【台湾】〜GVSプログラム/薇閣(wego)小学校〜2018/10/03〜/07

秋休み中、台湾への異文化体験ツアーがありました。

 

Global Village for Students (GVS)プログラムを中心に、

台北にある薇閣(wego)小学校との交流も含めて、大変有意義な

収穫の多いツアーとなったようです。

GVSプログラムのコーディネーターの方から動画が届きましたので、

ぜひご覧ください。GVSプログラムの留学生リーダーの方との

交流も良好、楽しく学んでいます。

GVSプログラムは、留学生リーダーたちと「共通語としての英語」による

活動・交流を通じて、多様な文化に対する理解を深め、英語を使い、

コミュニケーション力を身につけることを目的としています。

 

「グローバル生活人を育てたい」という教育の柱は、英語を学ぶことが

目的ではありません。英語をコミュニケーションツールとして使い、

世界中の人とつながることを目指しています。

世界中の人とつながり、平和な世界の実現を目指しているのです。

 

 

更新日:2018.10.09 Tuesday | カテゴリー:教科教育2:グローバル生活人を育てたい


異文化体験ツアー(台湾)5日目

 今日はいよいよ最終日!まずはホテルの近くの行天宮に行き、その後は手づくり小籠包体験を行いました。

 


 ひだを作りながら丸める作業が難しく、皆悪戦苦闘していました。作った小籠包を実際に蒸してもらって食べます。はじめて食べたなぎさっ子は皆「おいしい!」と大満足でした。

 

 その後、台湾の代表的な寺院、龍山寺を訪問しました。日本の寺院とは異なり、カラフルな龍や鳳凰がお寺を飾っていました。

 その後、台湾の原宿と呼ばれる西門町に行きました。若者の町と言われるだけあり、台湾の流行の最先端がここに集まっているようでした。

 

 ここで2人のリーダーとお別れ。みんなで書いた色紙とお土産を渡しました。

 

 西門町を後に、一向は空港へ。ここで5日間お世話になったyayaさんともお別れ。二年連続参加の関口くんからお礼の言葉と贈り物をしました。

 あっという間の5日間。14人のなぎさっ子は、五感をフルに使ってたくさんのものを吸収したに違いありません。また、台湾という別の国を体験することで、日本にいる自分のこともより理解したのではないでしょうか。この体験が彼らにとっての新しい発見に繋がることを期待してこの旅を終えたいと思います。

更新日:2018.10.07 Sunday | カテゴリー:教科教育2:グローバル生活人を育てたい


異文化体験ツアー(台湾)4日目

 今日は天気にも恵まれ、それぞれのグループが決めたスケジュールでリーダーと台湾を散策しました。

 

 

また、ホテルに帰った後はそれぞれ振り返りを行い、台湾と日本の違いについて英語でプレゼンテーションを行いました。

 

最後には、一人ひとりに修了証が渡され、いよいよ明日は最終日です。

 最後まで目一杯、異文化を吸収してほしいものです。

更新日:2018.10.06 Saturday | カテゴリー:教科教育2:グローバル生活人を育てたい


異文化体験ツアー(台湾)3日目

 今日は朝から外国人リーダーを交えてのGVSプログラムがはじまりました。 

 まずはバスの中でリーダーの出身地についての問題。質問をしたり、ヒントをもらったりして2人の出身地を当てることができました。

 バスはそのまま猴硐(ホウトン)へ。この町は昔は炭鉱の町でしたが、今は猫村として観光名所となっています。

 次に訪れたのは、千と千尋の神隠しのモデルとなった九份です。ここでのミッションは道行く外国人にインタビューしてみたり、名所をグループで探したりしました。


 最後に訪れた町は十份。ここでは天燈を体験しました。天燈とは、願い事を書いた小さな気球のようなもの(ランタン)を、空に飛ばして祈願する風習のことをいいます。


 願いを込めたたくさんのランタンがふわふわと空を漂う光景は、とても幻想的な光景でした。

 そして夕食の前に、英語で今日のミッションの答え合わせ。さぁ、何ポイント取れたかは本人たちに聞いてみてくださいね。

 

 美味しい夕食の最後には、何と今日誕生日のなぎさっ子への、サプライズバースデーケーキが用意されていました!一生忘れられない誕生日になりました。

 明日のGVSプログラムはそれぞれのグループが自ら決めたスケジュールで進めていきます。台湾は台風が去り、良い天気が戻ってきました。今からとても楽しみです!


更新日:2018.10.05 Friday | カテゴリー:教科教育2:グローバル生活人を育てたい


異文化体験ツアー(台湾)2日目

今日は、私立薇閣小学校との交流を行いました。まず、歌や踊りの大歓迎の中スタート。なぎさ公園小学校からはドラムコーメンバーの演奏も行いました。

その後はそれぞれが薇閣小の授業を一緒に受けたり、台湾のドラゴンダンス(日本の獅子舞のような民舞)のレクチャーを受けたりしました。

また、夜は淡水に行き夕食をとった後、夜市の散策に出かけました。

最後にこの2日目の振り返りを行い、成果と課題を共有しました。それぞれが明日からのツアーを、より充実したものにするための実りある振り返りを行うことができました。

明日からは外国人リーダーを交えてのプログラムがはじまります。たくさんのチャレンジのある時間にしてほしいと思います。


更新日:2018.10.04 Thursday | カテゴリー:教科教育2:グローバル生活人を育てたい


異文化体験ツアー(台湾)1日目

 予定通りに桃園国際空港に到着し、ツアーが始まりました。まずは巨大な蒋介石(台湾初代総統)のある中正記念堂を訪れ、衛兵交代式を見学しました。寸分違わず決められた動きで行われる式に皆、固唾を飲んで見ていました。

 次に訪れたのは故宮博物院。ここでは台湾のツアーガイドのyayaさんから受け取ったワークブックを手に、与えられたミッションをグループで解いていきます。「この石は何でできている?」「この石の花瓶の特徴は何?」など、身の周りにある資料をヒントに問題を解いていきます。グループで協力しながらとても意欲的に活動に取り組んでいました。

 徐々に緊張感から開放され、今後の活動を楽しむ準備が整った1日目となりました。

更新日:2018.10.03 Wednesday | カテゴリー:教科教育2:グローバル生活人を育てたい


出発式 〜異文化体験ツアー(台湾)〜

今日から10月7日までの5日間、14名のなぎさっ子が台湾に旅立ちます。集合は早朝の肌寒い広島駅でしたが、開校式の児童代表の言葉から、このツアーへの意気込みが感じられました。有意義な時間にすべく、頑張ります!

更新日:2018.10.03 Wednesday | カテゴリー:教科教育2:グローバル生活人を育てたい


ドイツ フライブルグから〜新聞記事〜音楽会でジョイント♪広島のこと

9月2日に開催した音楽会にドイツからお客様がいらっしゃったことは、

以前のブログでもご紹介しました。

 フライブルグ大聖堂少年合唱団の皆さまです。

 

日本公演の最終日に本校の音楽会に出演してくださいました。

6年生とのコラボレーション、全校合唱、本当に素晴らしい時間でした。

 

 このことに関連してドイツからお知らせが来ました。

地元の新聞に日本公演のことが載り、本校のことも記事になったとの

ことでしたので、ご紹介します。

 

   こちら→ ♪♪♪

 

音楽は世界共通語です^^

 

更新日:2018.09.28 Friday | カテゴリー:教科教育2:グローバル生活人を育てたい


たまねぎの皮で素敵な染め物ー4年生ーそれぞれの味♪

今日(9月26日)、3・4時間目、4年青桐組は、

自然・生活・PCの授業で、 たまねぎ染め を

しました。

ご存知でしたか?たまねぎの皮って、とっても素敵な色に

染まるんです^^

 

まずたまねぎの皮を煮出します。

 

 

チームによってほんの少しずつ色が違います。

縛っておいた布を染めます。それぞれに縛り方が違うので、まったく違う作品に

なります。楽しみです♪

染めた布を広げてしわを伸ばします。

 

 

 

ひとしきりしわ伸ばし(結構楽しい作業♪)をしたら、干します。

 

一つとして同じ作品がないので、見ていても楽しいです^^

 

なるほど〜♪ 天然芝の闘牛場も出現しましたか^^

子どもたちは、何をするにも楽しむ天才♪

 

 

 

更新日:2018.09.26 Wednesday | カテゴリー:教科教育2:グローバル生活人を育てたい


トマトパーティー〜2年ゆり組〜楽しくおもてなし♪

引き続きトマトパーティーです。

今日はゆり組さんの日でした。

トマトパーティーのために毎年作っているオリジナルソング。

毎年作っているので、ストック曲がたくさんになっています。

 

今年の歌もすてきだったんですよ♪振り付きでお披露目です。

 

 

 

おもてなしは続きます。お客様には手づくりのプレゼントも。折り紙も上手^^

先生方からは、2年生でこんな折り紙ができるのというくらいの作品も。

ブリシィ先生はカエルの折り紙でした。

私……こんな難しい折り紙 できるでしょうか…

校長先生からは手づくりオーナメントのプレゼントが。

折り方を知りたい人は後で来てねと校長先生に言っていただいて、数人が教わりに

行っていました。意欲的です^^

早速飾ります。ホスト役の子どもたちは進行も自分たちでします。ゆり組さんは

蝶ネクタイですね。

トマトが踊っています♪

もちろんトマトパスタは最高!

桑原教頭先生からもおいしかったとお褒めの言葉が。嬉しそうです^^

 

キイ先生からは、英語で「こんな素敵な招待状をありがとう。ところでこのトマトは

どこから来たの?」と質問が。子どもたちはすぐに「あっち」とランチの庭を指さして

いました。英語がよく聞こえているようです^^

トマトのかぶりもの?^^ 子どもたちは、ほんとうにいろいろと工夫して

おもてなしをしてくれました。

 

終わりのご挨拶は二人で。感謝のことばが綴られていました。

子どもたちは、本当に「可能性は無限大」そのもの。

 

 

 

 

 

更新日:2018.09.14 Friday | カテゴリー:教科教育2:グローバル生活人を育てたい


↑ページの先頭へ