学校法人鶴学園 なぎさ公園小学校

なぎさ公園小学校ブログ

感謝〜修学旅行最終日〜

壱岐での修学旅行も最終日となりました。

今日のお天気は、まるで別れを惜しむかのような雨。


子どもたちに「壱岐でよかったことは?」とたずねると必ず上位に出てくる福川荘での毎日の美味しいお食事も、最後となりました。

感謝の気持ちで朝食をいただき、その後、退所式をしました。

4日間、福川荘の皆様方の温かいおもてなしに力をもらって、しっかり楽しみ、学ぶことができたことへの感謝の言葉。そして、歌のプレゼント。

福川荘のお父さんからは、「島内で出会う島の人から、なぎさっ子が素晴らしいと聞くと、自分のことのように嬉しかった。またいつか、今度は自分の力で壱岐にきてほしい」との言葉をいただきました。


後ろ髪を引かれながら福川荘を後にし、土台石へ。ここは、壱岐の島の成り立ちがわかる地層があります。

学芸員の方の解説が終わると、早速実物の頁岩(ページ石)を手にとって観察を始めるなぎさっ子。さすがだなぁと思いました。


土台石の後は、いよいよ芦辺港へ。離島式をして、壱岐を離れるときがやってきました。

ありがとうございます、また来ます、お元気で…声を限りに姿が見えなくなるまで口々に言い、手を振り続けました。

何時でも切なくなる瞬間です。帰りたくないなぁーと来るたびに思います。


今年度はグループ研修を試みたこともあり、島全体に協力していただき、壱岐の人々の温かさを強く感じました。

学びの点から見ても、グループ研修は大成功だという手応えがあります。

皆様に心より感謝申し上げます。


夕方、子どもたちはとても良い顔をして広島に帰ってまいりました。

実り多き、充実した修学旅行となりました。

ご協力いただいた全ての方に感謝して、報告会に向けて力を注いでいきたいと思います。

更新日:2019.06.07 Friday | カテゴリー:6年生


学ぶって楽しい!〜グループ研修〜

修学旅行3日目。今回の修学旅行で最も大きな柱でもある、グループ研修に出かけました。


「歴史」「神社・古墳」「自然」「伝統文化・産業」の4つのテーマでグループを作り、ジャンボタクシーに乗って、事前に自分たちが選んだ場所に出かけて学びます。


壱岐市観光連盟(写真はインタビュー中の様子)元寇の戦いが行われた古戦場跡、地元のスーパー、化石が発掘された地層、天然記念物でありその場が生息する最北端でもあるアコウ樹、朝市、風力発電所、干潮の時ではないと行けない神社などなど…それぞれのグループが、様々なところへ出向き、タクシーの運転手さんの解説を聞いたり、現地の職員の方にインタビューしたりしながら、目を輝かせて学びに取り組んでいました。

※今回の写真は檜組の自然コースのものですが、ほかのグループの写真もまた追い追いアップいたします。


午前中は杉組、午後は檜組がグループ研修をしたのですが、どのグループも行く先々でなぎさっ子の到着を心待ちにしてくださり、温かく歓迎していただき、丁寧にたくさんのことを教えていただいたようです。


民宿のお父さんが、「10年以上ずっと続いてきてくださっているから、島民がなぎさっ子のことをよく知っている。明るく、元気で、よく学ぶ子どもたちだと知っているから、みんなサポートしたくなる。これは子どもたちの力、学校の魅力ですよ。」と、とても嬉しいことを言ってくださいました。

ちなみに、壱岐島内でタクシーを使ったグループ研修をした学校は初めてだったとのことです。


グループ研修は、違うテーマのグループに伝えないといけないという責任感をもち、楽しみながら主体的に学べたことと、壱岐の人々の温かさに触れることができたこと、本物に触れられたこと、何より子どもたちが笑顔でいきいきと学びに取り組めたことがとても大きな収穫でした。


壱岐の方々を始め、多くの方々に支えられたグループ研修、感謝の気持ちをわすれず、報告会に向けて事後学習でしっかりまとめていきます。



更新日:2019.06.07 Friday | カテゴリー:6年生


Nagisa砂リンピック開催〜筒城浜〜

修学旅行2日目、石田小学校との交流の後は壱岐で最も大きなビーチ「筒城浜」へ。

白い砂浜に、澄んだ青い海、青い空がとても美しい浜です。


筒城浜では、まずみんなで浜の清掃をしました。美しい浜ですが、よく見るといろんなゴミが…。ハングル文字の書かれたゴミを見つけ、「こんなところまで流れてくるんだね。じゃけぇ、ポイ捨てダメなんか…」と話している班もありました。


さて、清掃の後はみんなで楽しみにしていた「Nagisa砂リンピック」の開催です。

種目は、自分の体をクネクネしながら足だけで砂を掘っていく名付けて「逆チンアナゴコンテスト」と「漂流物一発芸コンテスト」、そして「ビーチフラッグリレー」の3種目です。

どの種目にも真剣に取り組んで、笑顔がいっぱいで、大いに盛り上がった「Nagisa砂リンピック」となりました。

更新日:2019.06.06 Thursday | カテゴリー:6年生


素晴らしい出会い〜6年修学旅行〜


修学旅行2日目。

今日は、壱岐市立石田小学校の6年生との交流を行いました。


お互いに住んでいるところの「歴史」「食」「文化」「自分たちの学校」について

事前にグループごとに調べ、まとめたものをプレゼンテーションします。

どちらの学校の子どもたちも、それぞれの地元の良さや特徴をわかりやすく伝えようと、工夫を重ねてまとめてありました。


お互いのことをより分かり合いたいという思いからか、お互いに質問をし合いながら、活発に話をしていました。


調べ学習の発表の後は、各校が考えたレクをしました。なぎさっ子からはボールとドッチビーを同時に使うWドッチボールを、石田小学校の6年生からは3人フルーツバスケットが提案されました。

初めて会ったのに、一緒に楽しい時間を過ごすことで打ち解け、すぐにお友だちになれていたようです。

最後はお互いに合唱の披露をして交流が終わりました。

遠くにいる自分たちと同じ6年生との交流は、訪問先の文化に触れ、良さや温かさを肌で感じられる、素晴らしいものとなりました。


石田小学校さんにはとても温かく迎え入れてくださり、心より感謝いたします。

更新日:2019.06.05 Wednesday | カテゴリー:6年生


壱岐で活きの良いお魚を食す

待ちに待った修学旅行1日目の夕食。

メインは立派な鉢盛りのお刺身です。そして小鉢には、今まさに漁が最盛期の生ウニも。

そのお味は、まさに最高!です。

みんなお箸が止まりません。

写真はたくさん撮っているのですが、整理し切れていないので、美味しい表情は順次アップしていきますね。


美味しい夕食を食べた後は、壱岐神楽の鑑賞に出かけました。

壱岐神楽は、神職に就く者だけが舞うことを許されている神楽で、神様が祀られている前の畳2畳分の範囲だけで行う舞です。

広島の神楽とは随分と様子が違います。

みんな神聖な気持ちで鑑賞しました。

このお盆、タネも仕掛けもないのですが、落とさずに舞われるのですよ。子どもたちからも歓声が上がりました。


神楽を鑑賞した後は、民宿のお父さん方のご好意でホタルを見に連れて行っていただきました。

子どもたちはてっきり民宿へ帰るものだと思っていたので、街灯のない真っ暗な道で停車してライトも消された時には、少し戸惑っていましたが、窓の外に飛び交うホタルの光を見つけた時には嬉しい驚きに。

幻想的な景色に眼も心も委ね、ただただ感動を味わっていました。


宿に戻ってからは係会議と班会議で1日をしっかりふり返り、2日目に繋がるめあてを立てました。

初日にして壱岐の素晴らしさを全身で感じ、たくさん学んだ6年生。2日目はどんな出会いや学びがあるか、ワクワクします。

更新日:2019.06.05 Wednesday | カテゴリー:6年生


壱岐でイキイキ学んでいます

壱岐牛カレーでお腹を満たした後は、壱岐の自然と歴史に触れる学習のスタートです。


まず、バスが向かった先はこちら。

ドーン!猿岩です。

自然の創り出す不思議な造形物。この角度からでないと、猿に見えません。背中や頭に付いた草などが、毛に見えるところも何とも絶妙な感じです。

子どもたちには、あまり予備知識を伝えていなかったので、バスから猿岩が見えた時には「うわぁ〜!」という感動の声が上がりました。


写真を撮ったり、違う角度から見てみたり、班ごとに学習していました。ちなみにこちらは、猿岩の正面近くから撮ったものです。猿に見えませんよね。


猿岩の後はこちら。

場所を移動して、ゴリラ岩です。微笑んでいるゴリラの横顔が可愛らしい。

ゴリラ岩の近くまで行って観察しながら、その向こうに広がる海や、周りの地形、植物や岩石などについて、バスガイドさんや運転手さんに自主的に質問しながら時間いっぱい学ぼうとしているなぎさっ子でした。

その姿に触れた運転手さんやガイドさんが、「時間をもてあますことなく、興味をもって楽しそうに学ぶ、こんな小学生見たことがない!」と、言ってくださいました。


何をどう見ればいいか、どんな材料を集めたら報告会に役立つか、しっかりわかって学びに向かっている6年生。この先も楽しみです。


他にも、ゴリラ岩のそばにある鬼の足跡や少貮公園を見学しました。


こちらは鬼の足跡。大男のデイが鯨を獲る時に踏ん張った足のあとだという伝説も聞きました。

潮が満ちているときは、立派な足の形に見えるそうですが、見学したときはちょうど引き潮で、足の甲から指の部分は見えませんでした。(ちなみに、上の方が踵だそうです。)


上の写真は少貮公園のなかの、狼煙台の跡です。壱岐は元寇のとき、島民のほとんどが絶えてしまうほどの激戦地でした。ここは、その時にわずか19歳で軍を率い、勇敢に戦って散った少貮資時のお墓があるところです。

ここでは、狼煙台や碇石などを見学し、当時のことに想いを馳せながら学びました。


まもなくお楽しみの夕食。

その後は壱岐神楽の鑑賞です。

またご報告いたします。

更新日:2019.06.04 Tuesday | カテゴリー:6年生


粋な壱岐に出発〜6年生修学旅行〜

6年生は、6月4日から修学旅行で長崎県の壱岐市に来ています。


朝はたくさんの保護者の方がお見送りしてくださる中、広島駅にて出発式を行いました。

博多博多駅から博多港に向かい、高速艇で約1時間。壱岐の芦辺港に到着すると…

毎年お世話になる壱岐青松会の方々、壱岐市役所の方々などに温かいお出迎えをしていただきました。

市役所の方は、壱岐市長さんからのメッセージを代読してくださいました。

壱岐の方々には、いつも温かいなサポートをいていただいており、とてもありがたく思います。

お昼ご飯には、トロけるほど柔らかく煮込んだ壱岐牛の入った壱岐牛カレーをいただきました。

あまりに美味しくて、おかわり続出。中には4杯食べた強者も!

お腹いっぱいになった後は、壱岐の自然と歴史に触れに行きました。

その様子はまた次回…


更新日:2019.06.04 Tuesday | カテゴリー:6年生


お弁当のおかずを作ろう〜収穫物を使って〜6年調理実習^^

 

昨日今日と6年生は調理実習(自然・生活・PC)です。

今日の杉組を覗いてみました。

 

わくわくしながら手を洗っていました^^

手順書に従って調理を進めています。

各チーム打ち合わせは綿密に行っていましたよ^^

打ち合わせが終わると作業に入りましたが、

みんななかなか手際が良かったです。

 

 

 

 

 

具たっぷりの卵焼き

ピーマンのおひたし

 

同じ材料ですが、ねずみちゃんの顔はみんな違っています。

でも、どの子もとってもかわいい♪

 

おうちからはご飯だけを持って来て、おかずの部分には、出来上がった

おかずを詰めます。

それぞれに美味しそうなお弁当が出来上がっていました。

 

 

 

先生方へも  おいしそうでしょ!

 

ちなみに覗きに行けなかった昨日の檜組の先生方の分がこちら

作ったのはこちらのチーム こちらも美味しそうでしょ^^

常備菜のシイタケのつくだにのシイタケ、大根菜のふりかけの大根菜、

スイートポテトのさつま芋はなぎさ公園小学校で収穫したものです。

子どもたちは美味しい美味しいと嬉しそうに食べていました。

 

 自分で作ったお弁当の味は格別だったことでしょう♪

 

 

 

 

 

 

更新日:2017.12.14 Thursday | カテゴリー:6年生


退所式を終え帰路につきましたー徳地(山口)−6年冒険遊び無事終了

 

予定通り退所式を終え、無事に帰路につきました。

学校到着は16:00の予定です。

 

 

 

大変充実した二日間だったようです。

土産話が楽しみですね

 

 

更新日:2017.11.22 Wednesday | カテゴリー:6年生


檜A−ハイエレメント〜達成感、そしてお弁当♪

 

檜Aチームのハイエレメント挑戦です。

 

 

この高さから飛び降りるのは本当に勇気がいります

仲間の支えを信じて飛びました

 

振り返り 達成感あったことでしょう

楽しいお弁当となりました^^

 

大冒険でしたね^^

 

 

更新日:2017.11.22 Wednesday | カテゴリー:6年生


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

↑ページの先頭へ