なぎさ公園小学校ブログ

先輩からのお便り〜アメリカから

 

 先日、HPにある先輩からの近況報告のページに、

以下のような素敵なお便りが届きました。

 

こんにちは。

3年に1回は、なぎさに足を運んでいます。

無事にアメリカでの義務教育を修了し、ただ今カリフォルニア大学

サンタバーバラ校で物理学を学んでいます。

 インターネットでいろいろと調べていて、偶然この「近況報告」の

ことを知り、ぜひお便りを出したいなと思いました。

 

 ここでは毎日が楽しくて、時間が経つのがあっという間です。

宿題をする時ですら笑いに満ちあふれています。

 

 僕がなぎさ公園小学校にいた時、残念なことに5年生で転校しないと

いけなくなりました。

 でも、それまでの間にたくさんの友だちができて楽しい時間を

過ごさせてもらいました。

 特に、僕は「お楽しみ会」が大好きでした。3年生のころ、クラスの

みんなでお化け屋敷を作ったり、コントをしたり、今でも思い出すだけで

あの頃に戻るようです。

 

ー なぎさっ子のみなさんに −

 人生は何があるかわかりません。夢も変わります。将来どんなことがあっても

いいように、今できる勉強をしっかりとして、なおかつ、お友だちと楽しい時間を

過ごしてください。

 学校は、人とどう接していくかを考える場所です。

なぎさ公園小学校には、外国から様々な方がいらっしゃるので、世界にはいろんな人が

いることがわかると思います。

 見た目や考え方が違う人の意見も尊重して、オープンマインドな人間になりましょう。

 

 また、何か面白いことがあれば近況報告をさせて頂きます。先生方、また会える日を

楽しみにしています!

 

椎原理央さんからのお便りでした。

なぎさ公園小学校への思い、ひいては、後輩のなぎさっ子たちへの思いを伝えて

くださいました。本当に有難く、また嬉しいお便りでした。

椎原さんのご活躍をお祈りしています。ありがとうございました。

 

お尋ねくださる日を楽しみにしております。

 

 

 

更新日:2017.06.16 Friday | カテゴリー:卒業生


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

イメージ

↑ページの先頭へ