学校法人鶴学園 なぎさ公園小学校

なぎさ公園小学校ブログ

教育講演会 ー お弁当は日本が生んだコミュニケーションツール

 

本日午前中、なぎさ会(保護者会)主催の教育講演会が

開催されました。たくさんの保護者のみなさまがご来場に

なっていました。

 

講演会のテーマは「お弁当」です。ハーストーリィプラスの

「さとう みどり」さんにお話を頂きました。

 

お弁当が子どもたちの成長にどう生かされて

いくのかを、資料やグラフを使いながら、大変わかりやすく

お話くださいました。

お弁当は親子はもちろん、人と人とをつなぐための、すばらしい

コミュニケーションツールなんですね。本校がお弁当にしている意義も

ご理解いただけたのではと大変心強い気持ちになりました

 

お弁当の意義や効用についてお話を頂いた後、店舗マネージャーの

西本由紀子さんから、具体的なお弁当についてお話を頂きました。

 

栄養のこと、子どもたちの成長に合わせたご飯の量のこと、

主婦シェフならではの視点で作られているようです^^

みなさん 熱心に資料をご覧になっていました。

試食用お弁当です。参加者のみなさんは事前申込みです。

美味しそう!

 

他にパンのお弁当など、バリエーションも豊富。

使っている調味料なども展示してくださっていました。

 

お話の中にもありましたが、お弁当作りは無理なくストレスなく、

そしてたまには抜いてもいいのでは^^

みんなが笑顔になるお弁当つくりがいいですね♪

 

7月から「なぎさデリカ(お頼み弁当)」が始まります♪

 

 

 

 

更新日:2017.06.17 Saturday | カテゴリー:保護者


↑ページの先頭へ