なぎさ公園小学校ブログ

未来への扉ー先輩の夢を聴こうー素敵な高校生になって帰って来てくれました^^

 

 昨日、広島なぎさ高等学校から卒業生が4人来てくれました。

6年生のキャリア教育のプログラム「未来への扉〜先輩の話を聴こう〜」に

協力してくれたのです。

 

彼らは高校2年生です。本校の6年生が入学した時、何かと気を配って

お世話をしてくれた、ペアの学年(その時6年生)なのです。

ですから、本当に自分の弟や妹に話して聞かせるように、自分たちの経験を

交えて、大変良い話をしてくれました。

 

どんな困難にも負けず、好きなことをやり遂げること、夢を持つことの大切さや

没頭できる何かを持つことで、中学・高校時代が楽しくなること

1つのことを一心にやり抜くことで、自分だけの誇れるものが出来上がってくること、

自分と対話しながら自分を作っていくことや

さまざまなことに興味や関心を持ち、自らの意思でそれを楽しみ取り組んでいくことが

やがて自分の行動に責任を持つことへとつながっていくことや

自分の将来をイメージし、目標を持つことが今の自分のやるべきことを明確に

意識することにつながって、今を充実して生きることができる等など…

 

先輩方のお話が終わると、質問の手がたくさんあがりました。

みんなにとって大変身近で興味深い内容だったので、聞きたいことがたくさん

あったようです。

 

 

 

どんな質問にも真剣に丁寧に答えてくれました。

 

 

お礼のことばの中には、先輩方のお話を聞いて、自分の将来への

展望を持ったことも入っていました。

6年生もやがてこの先輩方のように、素敵な高校生になっていく

はずです^^    楽しみです!

 

プログラムが終わって外へ出た卒業生たちは、自分たちの小学校時代の

写真をもらって、ひとしきり話に花が咲いていました。

5年前、1・6ペアでお世話をしたなぎさっ子と再会♪

 

懐かしい校舎を見て、感慨深そうな卒業生たち…。しっかりと大人への

階段をのぼっていることが、その後ろ姿からも見て取れました。

 なぎさ公園小学校は、みなさんの心のふるさと  また、ぜひ遊びに来てください。

実は昨日は中間試験の最終日、連日の緊張感で疲れもあったことでしょう。

しかし、かわいい後輩たちのためにやって来てくれました。

本当にありがとうございました^^

みなさんのご活躍を心からお祈りしています。

 

更新日:2017.06.23 Friday | カテゴリー:卒業生


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

イメージ

↑ページの先頭へ