なぎさ公園小学校ブログ

わ食弁当の日〜「和」「輪」「環」「話」〜同じ釜の飯を食う^^

 

今日は恒例のプログラム「わ食弁当の日」でした。

なぎさ公園小学校では今年、6月19日と12月7日を

「わ食弁当の日」としています。

■「同じ釜の飯を食う」ことによって食についての会話を楽しむこと

■自然の恵みに感謝し、なるべく(個々に事情が異なるので)

 残さずに食べること

■食事の所作やマナーを身につけること

■食育だよりや食育放送、学級指導を通して「食」に関する

 知識を身につけること

 

を目標に毎年行っています。

なぎさ公園小学校で育てた食材も使われています。

 

 

みんな楽しそうに食べています

 

 

バランスよく食べていますね

どのクラスも互いに顔が見えやすいように輪になって食べていました。

 

食べた後は、容器のシールをはがして、リユースです。

 

 

なぎさ公園小学校の昼食はお弁当です。

しかし、年に2回「同じ釜の飯を食う」ことで、

さまざまな学びを共有します。

 知育、体育、徳育、そして食育… 子どもたちの心身の発育を

網羅する4つの「育」。

なぎさ公園小学校では開校当初から4つの「育」を重視した

プログラムを作っています。

 

 

 

 

 

 

更新日:2018.06.19 Tuesday | カテゴリー:教科教育2:グローバル生活人を育てたい


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

イメージ

↑ページの先頭へ