学校法人鶴学園 なぎさ公園小学校

なぎさ公園小学校ブログ

フレンドリー・ブリッジ〜靴をお送りしました〜なぎさ会

 

なぎさ公園小学校は毎年、フレンドリー・ブリッジを通して、

子どもたちが残した上靴(きれいに洗ってあります)を、

アフリカの各地、その他の国や地域の子どもたちに送る活動をしています。

 なぎさ会(保護者会)が主体となって取り組まれています。

今年で7回目を迎えました。

今年もフレンドリー・ブリッジの事務局の方へお預けすることができました。

 

なぎさ公園小学校にとって「世界は友だち」です。

子どもたちのために・・・ 保護者の方々も校長先生も靴と一緒に気持ちを

伝えられていました。

 

 

この靴を喜んでくれる子どもたちへ 「世界は友だち」

「なぎさ会(保護者会)」の皆さんは、さまざまなボランティア活動を

継続していらっしゃいます。

「子どもたちは宝もの」これは世界の共通認識でなければなりません。

 

 私たちは微力ですが、無力ではありません。

 一人ひとりが子どもたちのためにできることを…。

 

 

 

 

 

更新日:2018.07.03 Tuesday | カテゴリー:保護者


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

イメージ

↑ページの先頭へ