学校法人鶴学園 なぎさ公園小学校

なぎさ公園小学校ブログ

干潟観察―1年つくし組―ヤドカリの観察

今日(9月18日)1・2時間目、つくし組さんは干潟観察でした。

真っ青な空のもと大変意欲的に観察は進みました。

今回は干潟の生き物に触れることが目的で、その中でヤドカリの

観察を行うという内容でした。

 

不思議緑(理科)では、実際に生き物に触れて観察するプログラムを

とても大事にしています。子どもたちはとても楽しそうです。

 

夢中で生き物を探し観察しています。

砂の中や

水の中

干潟の生き物は多種多様

観察したことをお友だちと話しながらやると、さらに気づきを得ます。

 

 

いろいろな生き物がいました。しっかりと観察した後、海へ逃がします。

その後、記憶が新しいうちに教室で観察のまとめをします。

夢中になりすぎて、お尻が海面についてしまいそうです^^

八幡川河口は水鳥の観察スポット。たくさんの鳥に出会います。

ちょうどサギが飛び上がった瞬間を捉えることができました♪

先生も夢中です^^

 

 

満足いく干潟観察ができました。楽し気に帰途につきます。

 

つくし組さんは、どんな観察をしたのでしょう。

子どもたちのまとめが楽しみですね。明日はこごみ組さんの番です。

明日も晴れるといいなぁ…

 

 

更新日:2018.09.18 Tuesday | カテゴリー:教科教育1:21世紀型高学力を育てたい


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

↑ページの先頭へ