学校法人鶴学園 なぎさ公園小学校

なぎさ公園小学校ブログ

横顔(よこがお)シルエットー自分の知らない自分(5年)

今日の「にんげん(道徳)」の授業で5年生は、

横顔の共有を行いました。

横顔を共有?

皆さんはご自分の横顔をご覧になったことがおありでしょうか。

間接的(写真や合わせ鏡など)にはあるかもしれませんが、

本当のところ、私たちは自分のことをほとんど知らないのではないかと

思います。

「にんげん」では、自分の知らない自分の横顔を友だちに写し取って

もらいます。その過程で、子どもたちは自分自身についての新たな気づきや思いを

共有します。

この活動を通して友だちとの距離が縮まり、互いへの深い理解が生まれ

子どもたちの心を磨きます。

 

 

 

じっとしててね  できるだけ正しくなぞります。

友だちの横顔ですからとても大事。丁寧に丁寧になぞっています。

なぞられた自分の横顔を見て、実にさまざまな感想や気づきがでました。

中には、家族に似ていると改めて実感した子どももいて…。

友だちどうしでも もちろんいろいろな話で盛り上がりました。

自分の知らない自分を友だちから気づかせられたり。

 

「にんげん」の授業では体験的に気づくことをとても大切にしています。

 

 

 

 

 

 

更新日:2019.01.17 Thursday | カテゴリー:教科教育3:ふるえる心(感性)を育てたい


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

↑ページの先頭へ