なぎさ公園小学校ブログ

新聞めいろ(3年生)

3年生の絵画造形で、新聞を使った迷路作りに挑戦しました。

工作室にワイヤーとビニル紐を取り付け、そこに新聞をテープで貼ることで壁を作り、複雑な道にしていきます。

「迷路ってなに?」と聞くと、「スタートからゴールを目指す」「分かれ道や行き止まりがある」「トラップがある」といった様々な意見がでました。

みんなでスタートとゴールを決めたら、いよいよ迷路作り開始です。

今日だけは特別に椅子と机に上がってもいいんだって!

一人でするのが大変な時は、友だちと協力!

友だちと声を掛け合いながら、どんどん壁を作っていきます。

「通れないように下までテープで貼ろう」

「ここに、窓を作ろうよ」

「椅子でバリケードを作ろう」

「新聞の写真やイラストを切り取って使っちゃお」

みんなの想像力は膨らむ一方です。

だんだんと、新聞の壁ができていき、気が付けばみんなの姿が見えなくなってきました。

 

そろそろ新聞で作った巨大迷路の完成です。

全く中が見えなくなっちゃった!!

 

さあ完成した迷路でみんなで遊びましょう!

道は狭かったり、くぐったりする所だらけで難易度はかなり高め。

のぞき穴から顔がひょっこり。

ゴールについたよ!出てきたみんなは笑顔!!

無事ゴールにたどり着けてよかった。

さて、名残惜しいけど、最後はみんなで協力して大掃除です。

新聞は資源ごみ、テープは燃えないゴミ。

新聞についたテープを丁寧に取って、きちんと分別しました。

更新日:2019.05.22 Wednesday | カテゴリー:3年生


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

イメージ

↑ページの先頭へ