学校法人鶴学園 なぎさ公園小学校

なぎさ公園小学校ブログ

しんぶん紙になって(2年生)

 5月27日〜の週で、二年生は身体表現の時間に⌈しんぶん紙になって⌋という学習をしました。

 

 まずは、⌈新聞紙と仲良くなろう⌋ということで新聞紙を使った簡単なゲームをしました。

 勢いをつけて新聞紙を手で持たずにリレーをしました。次に広げた新聞紙を放り上げて、からだの各部位で受け止める、という活動に挑戦します。


⌈頭でキャッチ!⌋⌈おしりで⌋⌈足で⌋などの条件に、えー、難しい!と言いながらも、普段はとらないような様々なポーズで新聞紙を受け止めていました。

 いよいよ、新聞紙に変身する段階では、まず教師のやりかたを見た後、みんなで動いて、最後は児童同士のペアで動かす人と、新聞紙になりきる人とで、表現してみました。

 ひらひら、ガサガサ、ギューッ、ポーン、コロコロ、ピーン、など、折り畳まれたり、丸められたり、捻られたりする新聞紙の状態をよく見て、新聞紙になりきって動く姿に豊かな感性と創造性を感じました。

 次時は、今回の動きから新たにイメージされるものを見つけて、表現をしていきます。

更新日:2019.06.01 Saturday | カテゴリー:2年生


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

↑ページの先頭へ