学校法人鶴学園 なぎさ公園小学校

なぎさ公園小学校ブログ

一足早く 七夕会

7月6日(土)。明日は七夕、「たなばた」は「しちせき」とも読み、古くから続く日本のお祭り行事です。季節感を大切にする本校でも、1,2年生が朝の会の時間を使って、「七夕会」と称しパイプオルガンの響く講堂でささやかに行われました。

 

七夕会は、複数教科(にほんご、算数、絵画造形、音楽、不思議など)にまたがる行事として今も大切に守られています。

「ささのは、さらさら♪〜」のうた声の向こうには、パターンブロックで表現すること座やはくちょう座。

さらには、線対称を意識した切り紙の星々が輝いていました。

 

児童代表のお話の中には、天の川や1等星がつくる夏の大三角の説明もあり夜空をイメージできました。

 

にほんごでは、五色の短冊に「文字が上手になるように・・・」などと願い事を書きました。そして、機織が上手な織姫様にあやかり、習い事のレベルアップをお願いする言葉が多く見られました。豊作や大漁を願う投網の切り紙も見られました。

 

そういえば、パターンブロックも五色なんですね。

 

 

 

 

 

 

更新日:2019.07.06 Saturday | カテゴリー:1,2年生


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

↑ページの先頭へ