なぎさ公園小学校ブログ

紙でっぽう (1年生)

「パーン!」と音が鳴る紙でっぽう。

 

みちくさの授業で新聞のチラシを使って紙でっぽうを作りました。

「どんな紙がいいのかな?」

「大きいの?小さいの?厚い?薄い?つるつる?ざらざら?」

自分で決めたチラシを丁寧に折って作ります。

 

 

完成すると実際に鳴らします。

前方の安全を確認して、肘を曲げて、手首を返して、真っすぐに…。

初めはうまく鳴らなかった子も、友だちのやるのを見たり、教えてもらったりしてだんだん大きな音が鳴るようになりました。

 

 

この紙でっぽうを鳴らす動きがボール投げに繋がるのではないかと思い、その動きでソフトボールも投げてみました。

5月の新体力テストの時よりも上手に投げている子が多いような…。

 

 

「紙でっぽう遊びでボール投げが上手になれるかな。」

「お家でもいろいろな紙で作ってみよう。」

そんな子がたくさんいました。

 

 

更新日:2019.10.29 Tuesday | カテゴリー:1年生


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

イメージ

↑ページの先頭へ