学校法人鶴学園 なぎさ公園小学校

なぎさ公園小学校ブログ

けん玉の季節到来!(1・2年生 けん玉特別授業)

 「けん玉」は、廿日市市発祥の伝統的なおもちゃです。

 なぎさ公園小学校の子どもたちは、入学と同時にけん玉を購入し、「みちくさ」の授業をきっかけにけん玉に親しんでいきます。

 

 

 本日は、けん玉特別講師 砂原宏幸先生に来ていただき、1・2年生はけん玉の授業がありました。

 まずは、1年生です。

 

 1年生は、簡単な技から一つずつ教わります。

 「おとし玉」「カブトムシ」などの簡単な技から、「大皿ジャンプ」「中皿ジャンプ」などの動きのある技まで一つ一つ丁寧に教わっていきます。先生の巧みな技に、子どもたちはどんどん引き込まれていました。

「1年生は、お皿にあたるだけでもすごいんだよ。」

と、言っていただくのですが、やっぱり上手になりたい1年生。何度も何度も挑戦します。

 

 やっぱりできるようになりたいのは『もしかめ』。膝を使って、リズムよく!

 子どもたちの可能性は…やはり、無限大です。この1時間でとっても上手になりました。

 この授業の後も、ずっと練習を続けていました。1年生と「けん玉」との出会いは、大成功に終わりました。

 

 

 お次は、2年生。

 2年生は、昨年度も教わっているのでちょっとグレードアップした内容でした。

 世界の「けん玉」を紹介していただいたり、難しい技も教えていただいたりして奥が深い!!!

 

「あんたがたどこさ」「ふり大皿」「ふりけん」「ひこうき」などなど、難しい技を教わりました。

 

 基礎ができている2年生は、難しい技もどんどんコツをつかんで練習をしていました。

 

 

 2年生がどんな技を身につけていくか楽しみです。

 

 2月に行われる『なぎさ祭』で「けん玉グランプリ」が行われます。その予選会が、12月17日・18日に行われます。

 けん玉名人のなぎさっこが、今年もたくさん参加しようと練習をはじめています。

 

 けん玉の季節、到来です。

 

 砂原先生、本日はありがとうございました。

 

更新日:2019.12.04 Wednesday | カテゴリー:1,2年生


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

イメージ

↑ページの先頭へ