学校法人鶴学園 なぎさ公園小学校

なぎさ公園小学校ブログ

今の季節は、毛皮かコートか?

1月30日(木)。広島市の午前10:00の気温は8.6℃でした。

この温度は寒いのか暖かいのか?

 

ビオトープの植物、ニシキギさんに聞いてみることにしました。

つぼみは、固く閉じたまま。まだまだ寒いということでした。

 

クリさんも同じ意見でした。

 

 

ハクモクレンさんに聞いてみると・・・

ふわふわの毛皮をかぶっていました。あったかそうですが、まだ脱げないでいます。

 

ホオノキさんは、コートを脱ぎかけていました。ちょっと前より暖かくなってきたのかな?

 

ネコヤナギさんに聞いてみると、

 

コートを脱いで、銀色の毛皮がのぞいていました。

 

1年生(つくし組)は、不思議緑の授業で冬芽の観察と、葉痕巡りをしていました。

 

被爆アオギリは、幹のあちこちにこんなハンコが押されていました。

 

お正月の門松に活けていたウメの枯れ枝もご覧の通り。春が近づいていることを感じました。

 

図書だよりNo.8にも、冬の樹木観察のヒントになる本の紹介がありました。

 

 

 

更新日:2020.01.30 Thursday | カテゴリー:1年生


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

イメージ

↑ページの先頭へ