なぎさ公園小学校ブログ

なぎさの“布ぞうり”始めました!

 

日本には、春夏秋冬という四季のほかに、季節を表す言葉がたくさんあります。

 

1年間を24等分した「二十四節気(にじゅうしせっき)」というものがあり、それぞれに

名前が付けられています。

 

なぎさ公園小学校では、この二十四節気を大事にしており、門をくぐった右手にはその時々の二十四節気のポスターが

飾ってあります。

 

そして、5月5日からは「立夏」です。

 

立夏 から、なぎさ公園小学校では上履きが「布ぞうり」となります。

 

なぎさっ子がいない中、出勤している先生が先取りして布ぞうりを履いております。

 

 

 

これを履くと、夏が始まる感じがしますね。

 

先生の中には、古着のTシャツなどを使って自分で布ぞうりを作っちゃう、布ぞうり職人もいらっしゃいます。

 

みんなで布ぞうりを履きながら、学校生活が送れるのを楽しみにしていますね。

更新日:2020.05.07 Thursday | カテゴリー:行事


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

イメージ

↑ページの先頭へ