なぎさ公園小学校ブログ

先生を追ってみた!〜第9弾〜

 

先生を追ってみた!シリーズ第9弾です。

 

今日は、今週から取り組んだ新しい試みである、GoogleMeetでのホームルームを紹介します。

 

今までは、Googleクラスルームでの課題のやり取りが中心でしたが、今回は、GoogleMeetを使って朝と夕方にホームルームをやることにしました。

 

どんな様子だったか見てみましょう!

 

まずは、6年生。

 

朝のホームルームの時間、いつもはみんなが教室に入ってきて座っている時間です。

 

いつものように先生は教卓にいます。

 

違っているのは、教室にいるみんなに話しかけるんじゃなくて、

パソコンにいるみんなに向かって話しかけています。

 

 

「Meetのホームルームでは、、、」とまずはGoogleMeet の使い方を教えていくようです。

音声で伝わりにくい所は、ボードに書いて説明しています。

 

久しぶりにみんなの顔を見て話が出来て、先生も嬉しそうです。

 

パソコン画面には、、、

沢山のなぎさっ子が参加しています!

中には、愛犬と一緒に映っている子もいます。

 

「〇〇さん、元気〜?」

「、、、元気でーす!」

GoogleMeet式の出席確認です。

 

さて、どんなホームルームなんでしょうか???

 

クラスによって、個性がありました!!

 

“じゃんけん”を取り入れてみたり

 

“クイズ”を入れてみたり

 

“先生が行ってみたい絶景スポット Best4”を発表したり

(この画面は、副担任の先生のパソコンからみたものです)

 

先生たちは、パソコンからでもみんな会話が出来るように、

いろんな工夫をしていました。

 

 

他の先生たちも、自分たちのGoogleMeetホームルームはどのようにしようか、

真剣な眼差しで見学していました。

 

毎日、どこかの学年がGoogleMeetを使ってホームルームを開いています。

明日はどこの学年でしょうね。楽しみですね。

 

更新日:2020.05.13 Wednesday | カテゴリー:全体


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

イメージ

↑ページの先頭へ