なぎさ公園小学校ブログ

くらしの世界旅行 ― ゲストティーチャーはベトナム・タイ・カンボジア・中国・韓国 から ― 社会科


 昨日(9月18日)、社会科のプログラム 「くらしの世界旅行」がありました。

 今年は、ベトナム・タイ・カンボジア・中国・韓国の5人のゲストティーチャーをお迎えして行いました。
教科のねらいは
 ・世界のくらしについて興味をもってゲストティーチャーのお話を聞くこと
 ・世界の文化や歴史について知るとともに、日本のくらしと比較することができること
 ・広島市や広島県の特色、良さについて、資料を活用しながら聞いている人に伝えることができる

 です。



最初に各国のゲストティーチャーのお話を聞きます。
ゲストティーチャーのみなさんは、母国の衣食住や伝統や文化などについてお話をしてくださいました。


大変興味深いお話ばかりで、質問タイムもたくさんの手が挙がっていました。


その後、子どもたちも発表を行います。日本も世界の中の一つと位置づけ、学習の中で調べたことをそれぞれの分担に
従って発表しました。




 今後は、このプログラムを踏まえて、3年生が「世界の国新聞」、4年生が「異文化比較新聞」の
作成に取り組みます。

ゲストティーチャーの方々は、お昼を子どもたちと一緒にしてくださり、お昼休み時間も子どもたちと遊んで
触れ合ってくださり、子どもたちは大喜びでした。



自分でいろいろなことを調べたり、実際に触れたりして学ぶことで、流布する情報に左右されず情報を上手く処理し冷静に判断することのできる人に育ちます。
お互いの文化を尊重する態度が育ち、世界の中の自分を意識するようになります。

未来を担う子どもたちが心豊かな地球人に育つことが願いです。




 

更新日:2015.09.19 Saturday | カテゴリー:3、4年生


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

イメージ

↑ページの先頭へ