なぎさ公園小学校ブログ

異文化交流ツアー ー 無事に台湾を発ちました。

これから日本に戻ります。桃園空港で、GVSProgramのコーディネーターで、研修中ずっと私達のサポートをしてくださっていたYayaとお別れです。彼女のおかげで安心して活動することができました。心から感謝いたします。 Yayaにもみんなで書いたお手紙を渡しました。(引率の三木先生から)





そして、異文化交流ツアーの一行は無事に帰広いたしました。
素晴らしい体験をお土産に元気に帰って来た子どもたち。
今後がますます楽しみになって来ました。

更新日:2017.10.08 Sunday | カテゴリー:その他


異文化交流ツアー − 台湾− いよいよ最終日

ついに台湾の異文化体験ツアーも最終日です。 朝は故宮博物院へ。 子ども向けに体験展示もあり、収蔵作品のレプリカを使って解説をしてあります。 トリックアートもあります。



人気のある作品の前はすごい人だかりです。周りの熱気がすごくて、写真が撮れませんでした。 GVSProgramに、故宮博物院の作品についてのミッションがあるので、みんな熱心に鑑賞していました。 しかし、時間に限りがあるので、2時間ほどで次の場所に移動です。




故宮博物院を後にし、台北101へ。地上101階(!)、地下5階、高さ508メートルの台湾一の高層ビルです。 屋内展望台へは分速1100メートルな高速エレベーターで昇るそうです。


展望台からの景色。


<みんなで昼食をいただいた後、リーダーのアレックスとお別れです。 昨日の振り返りの会で、子どもたちはアレックスに手紙を書きました。わからない言葉は辞書で調べ、気持ちが伝わるように考えながら書いていました。 アレックス、喜んでくれたかな?






子どもたちは、この4日間 様々な人やもの 文化や歴史に触れて来ました。
送られてくる写真から、生き生きと学ぶ子どもたちの様子が伝わって来て、留守番隊の私たちも本当にワクワクしました。 子どもたちは今夜広島に帰ります。

更新日:2017.10.08 Sunday | カテゴリー:その他


異文化体験ツアー ー 台湾 ー シェアリングタイム ー 大収穫

JUGEMテーマ:なぎさstyle―未来を切り開く可能性の芽は無限大!

 

三日目(10月7日)の夕方からは、ホテルの会議室を借りてシェアリングタイム。

 

リーダー(GVS Program)のアレックスから、フランスと台湾の文化の違いに

驚いたことを話して頂きました。

 

今回の研修旅行の様子をまとめたVTRを観ました。初日の小籠包作りが、ずいぶん前

のように感じられました。それだけこの研修が充実していたのだと再確認。

わたしたちの研修をサポートしてくださった方々への感謝の気持ちでいっぱいに

なりました。

 

研修中に撮った写真の中から、一番のお気に入りを1枚決めて、キーワードを

書いていきます。

 

 

グループごとに発表です。

 

GVS Program(Global Village for Students  Program):英語コミュニケーション

ワークショップ の修了証を頂きました。

 温かい雰囲気でサポートしてくださったことに心から感謝いたします。

 

 

この後、なぎさ公園小学校のみでの振り返りを行いました。

今回の研修中にできるようになったことや成長したことについて発表しました。

子どもたちからは、「見通しをもって自分から行動できた」

「インタビューがたくさんできて、英語で話すことに自信が持てるようになった」

など、自分の成長を振り返る声が聞かれました。

 

引率の先生からの報告にも

「今できることを一生懸命にがんばったという経験こそが次へつながっていく

こと。自分の変化を感じられたことは、子どもたちの努力の証。傍で見ていて

とても嬉しいことでした。」とありました。

 

 充実した研修となったことがよく伝わってきました。

 

明日(10月8日)最終日は故宮博物院へ行く予定です。

どんな学びが待っているでしょう。最後まで楽しみです^^

 

 

 

 

 

 

更新日:2017.10.08 Sunday | カテゴリー:その他


猴硐(Houtong)へ行きました ー 猫の街でもあります ー 異文化体験ツアー in 台湾

 

《炭鉱の町 猴硐(Houtong)》

猴硐(Houtong)は、日本統治時代に炭鉱の町として栄えました。

炭鉱跡地にはトロッコのトンネルや昔の建物が残っています。

みんなでトンネルの中へ

炭鉱が閉山されてからは衰退の一途を辿っていました。

 

掘削体験

 

トロッコの操縦体験

炭鉱で働いていた人たちのうち、一番若い人は13歳だったそうです。

自分と同じ年頃の子どもたちが過酷な環境で働いていたことを知って、

感じるものがあったようです。

 

 

宜蘭線の「猴硐」駅。この駅周辺の町は昔から沢山の猫が暮らしていたのですが、

2009年ごろから「猫村」としてスポットが当てられ、今や世界各国の猫好きが

集まってくるんだそうです。

昔、この辺りは猿が沢山暮らしていたために「猴硐」と呼ばれるようになったそうです。

そんな「猴硐 」は、かつて炭鉱の町として賑わっていたのですが、鉱業が廃れるにつれて

人口が減っていったのですが、ここにたくさんの猫が暮らしていることに注目が集まり

、今では「猴硐」=「猫村」と言われるようになりました。
ちなみに、なぜ猿の村だったのに猫がいっぱいなのかというと、石炭の発掘が始まり沢山の

人が住むようになった頃、ネズミよけのために飼っていた猫たちの子孫が増えていったから

なんだそうです。

 

 

 

 

 

 

十分に移動してランタンを上げました。

子どもの背丈ほどもある大きなランタンです。

ランタンの色には意味があるのだそうです。例えば赤は健康とか。

なぎさっ子たちのランタンは4色ミックスで、結構欲張りました^^

ランタンに願い事を書いて、みんなで飛ばします。

 

 

無事に飛んでいきました。みんなの願いが叶うといいな^^

ミッションも忘れていません。

ランタンを飛ばすようになったのはなぜか。お店の方にインタビューです。

 

 

 

 

バス待ちの間に急に雨が降り出して…。一つの傘にみんなで入って、仲良し。

 

 夕方ホテルにもどって、シェアリングタイムです。

ミッションを終えて、気づきを話し合ったり、写真を見せ合ったりします。

GVS Programのまとめ。どうなるか本当に楽しみです^^

 

 

 

 

更新日:2017.10.07 Saturday | カテゴリー:その他


異文化体験ツアー − 台湾 三日目 − 今日も元気に学び中

 

台湾で異文化体験ツアー中のなぎさっ子たち。

今日も元気に学び中です。

 

今日はGVS(Global Village for Students):英語コミュニケーション ワークショップで、

十分・猴銅(ホウトン)九份を巡ります。

 

九份はみなさまもよくご存じかと思いますが、

かつて金の採掘で栄えた山あいの街です。

1971年に閉山を迎えますが、1989年の台湾映画「非情城市」の舞台となったことや、

宮崎駿監督のアニメ「千と千尋の神隠し」にでてくる湯婆婆の館を彷彿とさせる景色に

出会えることから注目を集め、台湾屈指の観光地になりました。

 

バスの中でミーティング

 

予定では「十分」に行く予定でしたが、予定変更となりました。

というのも連休中なので、混雑回避のためです。

どこへ行っても人でいっぱい。お店も開ききっていない朝でも

すごい人込みでした。

芋ぜんざい(九份名物芋団子のお汁粉?)を食べながらちょっと休憩。

 

 

「阿妹茶酒館」という茶藝館&レストランです。

有名店です^^

 

かつての映画館にて。その昔、子どもたちは映画の宣伝のために

このようにして街を歩いたそうです。

 

GVS Program のミッション。台湾の人へのインタビューは、

この映画館のスタッフの方にお願いしました。

リーダーにサポートしてもらいながら、生まれたところや、一番好きな場所などを

質問します。

インタビュー成功! 緊張しました〜^^

 

今度は、フランスから来た人にインタビュー。

最初のインタビューは相当緊張しましたが、だんだん慣れて来て、

楽しくなってきたとのこと。さすがなぎさっ子、チャレンジ精神旺盛です。

 

次はオランダから来られた方々。とても親切に答えてくださいました。

インタビュー後に記念撮影。ありがとうございました。

子どもたちの学びは、アクティブにすすんでいます!

 

お土産話も楽しみになってきました^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更新日:2017.10.07 Saturday | カテゴリー:その他


異文化体験ツアー − 台湾 − 元気に学んでいます^^

 

台湾からの画像をご紹介しましょう^^

子どもたちは元気に学んでいるようです。

 

こちらは中正紀念堂です。到着した一日目に見学しました。

台湾の初代総統である蒋介石の顕彰施設です。台湾の三大観光名所の一つです。

大きくて広いです。

二日目の朝食です。みんな元気にたくさん食べました。

 

 

薇閣小学校(ウィゴー小学校)では大歓迎を受けました。

1・2年生のダンスや台湾の獅子舞で歓迎してくださいました。

薇閣小学校とは以前から交流があります。昨年まで薇閣小学校から

なぎさ公園小学校へ子どもたちが来訪、本校の子どもたちの家へ

ホームステイもしています。

薇閣小学校では、半日交流のためにお世話になります。

 

薇閣小学校での英語の授業です。

班ごとにケーキを与えられ、他の班を指名して、ケーキをあげたりもらったり。

最初にもらうケーキの量や班の人数はバラバラにしてあるようでした。

みんなが平等に食べるにはどうしたいいかを考えなければなりません。

英語の授業であると同時に、平等や公共の精神も育む授業のようです。

ワークブックを書いています。

まだまだ緊張しているようすです。なかなかリーダーに話しかけられなかったり。

でもチャレンジ^^

 

有意義な薇閣小学校での交流を終えて、北投温泉博物館を見学。

ここは火山の噴火によってできた温泉エリアです。

すごい湯気と強烈な硫黄のにおい。ものすごいです!

たくさんのことを吸収してかえりますよ〜^^

みんな元気に意欲的に学んでいます。

 

更新日:2017.10.07 Saturday | カテゴリー:その他


2017年度異文化体験ツアー《台湾》ー秋休み

JUGEMテーマ:なぎさstyle―未来を切り開く可能性の芽は無限大!

 

なぎさ公園小学校は10月5日〜10月9日、秋休みです。

その間を利用して、台湾への異文化体験ツアーに出かけている

なぎさっ子たちもいます。(希望者です)

昨日(10月5日)の朝出発して10月8日に帰ってくる予定です。

 

台湾からレポートが届きましたのでご報告いたします^^

画像は届き次第アップしますね^^

 

・・・・・報告は現地からのものをそのまま載せました・・・

 

昨日昼過ぎに到着した台湾桃園国空港では、コーディネーターの方が出迎えて

くださり、早速英語(時々日本語)による案内が始まりました。

中正紀念堂では詳しい解説を聞きながら、ひろーい(相当広い)施設を見学。

台湾の歴史に触れ理解を深めるには大変良い(始まりの時には)見学地でした。

 

 衛兵交代式では、その一挙手一投足に大勢の観光客も静まり返るほどの

非常に厳かな雰囲気のもと、子どもたちは五感を働かせながら見学をしました。

 この最初の見学で、子どもたちが、聞いたことや気づきをノートにメモする

姿がありました。これには現地のコーディネーターの方も感心していらっしゃいました。

さすがなぎさっ子。日頃の習慣でしょう。

 

 次に小籠包作りを体験しました。子どもたちは苦戦しながらもお店の人の指導を

受け一所懸命に作りました。

 その後、自分が作ったものも含めて様々な小籠包を堪能しました。

もっとも、お店の人が作ったものは肉汁がたっぷりでとても美味しく、

やはりプロだなぁという感想が聞こえました。

 ここでも大変貴重な本物体験となりました。

 

 食後は、予定にはなかったのですが、龍山寺を訪れました。

ここは観光客もさることながら、現地の方が毎日たくさん訪れる

所です。その雰囲気を子どもたちにも感じてほしいとお願いした

ところ快くご対応頂きました。

 

 そしてホテル。この春オープンしたばかりホテルは非常に快適な部屋で、

子どもたちは大喜び。

 夜の会では、一人ずつ一日の振り返りをし、全体で共有した後、

翌日のプレゼンの練習をして就寝となりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の様子はまた届き次第お知らせいたします。

お楽しみに^^

 

 

 

 

 

 

 

更新日:2017.10.06 Friday | カテゴリー:その他


台湾 文華小学校との国際交流 − 調理実習体験

 

9月22日、台湾の文華小学校から20名の来校がありました。

 

台湾の小学校とは毎年交流(ホームステイも)を行っています。

22日は、台湾の小学校では行わないものを体験したいとのことで、

掃除も一緒に行いました^^

 

そして、5年生の調理実習(小松菜の胡麻和え)を一緒に行いました。

文華小学校(グリーンのTシャツ)のみんなも先生の説明を熱心に聞いて

いました。

 

きれいに茹で上がった小松菜。なかなかやりますねぇ…

お互いに言葉がよくわからなくても、伝えたいという気持ちが

繋がる力となっているようです。あれやこれやと相談しながら

楽しくやっています。

 

 

 

すり鉢でゴマをする時は協力しながら。文華小学校のみんなも、

ゴマをするのは初めてのようでした。

 

なぎさっ子の説明を熱心に聞いています。

盛り付けて…

さぁ 食べてみましょう

 

 どうですか? と聞いたら、「おいしい!」の声が返ってきました。

 

子どもたちを見ていると、言葉の前に「つながりたい。理解したい」と

いう気持ちがあって、それが良好なコミュニケーションを生んでいるのだと

わかります。

 

なぎさ公園小学校は世界中のお友だちとつながりたいと思っています^^

 

更新日:2017.09.26 Tuesday | カテゴリー:その他


養護の先生 ー お久しぶりです!またよろしくお願いします^^

 

昨日中村先生(養護)とお別れをいたしましたが、今日から堀江先生(養護)が、

復帰されました。

 

 子どもたちもずいぶん大きくなったと感慨も一入。

生憎の雨でしたので、ご挨拶は校内放送で行われました。

 

お元気そうな先生の笑顔に子どもたちも嬉しそうです^^

 また、新しく先生との日々が始まります。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

更新日:2017.09.07 Thursday | カテゴリー:その他


第56回広島県合唱コンクール金賞ー合唱部ーおめでとう♪

 

 昨日(8月20日)、「東広島芸術文化ホールくらら」にて、

「第56回広島県合唱コンクール」が開催されました。

 

 本校の合唱部は見事金賞に輝きました^^ 

 

合唱部の美しいハーモニーが評価されて本当に嬉しいです。

 

 美しいハーモニーを作り上げることに、一心に取り組んでいる子どもたちの

姿に、いつも励まされていました。

音楽の持つ力を体現するなぎさっ子合唱部、誇りに思います^^

 

 

そして、広島県合唱連盟理事長賞を指導の藤山先生が受賞されました。

藤山先生は、子どもたちの力を最大限に引き出そうと、いつも深い愛情を

もって指導なさっています。全身が合唱への情熱でできている先生です。

 受賞本当におめでとうございます^^

 

 

更新日:2017.08.21 Monday | カテゴリー:その他


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

イメージ

↑ページの先頭へ