なぎさ公園小学校ブログ

組体操 ― みんなの思い出第一位!…かも ― 一緒に頑張ったからこそ


5・6年生の振り返りを見ると、「組体操」のことを書いている子どもたちが
とても多かったです。

道具を使わず、お互いの身体と信頼だけで積み上げて行きます。














みんな 仲間に信頼感を持っています。
この一騎立ちはみんなの力で瞬時に上げ、後ろ向きに倒れるので
自分を支えてくれている仲間への絶対的信頼の上に成り立っているのです。

94人の大ピラミッドです


たくさんの技の最後に大ピラミッドがあるのですが、子どもたちは
最後まで気を緩めず見事に成功させました。
大きく負荷のかかる下の仲間にもう少しの辛抱だからねと声を掛け、
元にもどしてゆくときには、乗せてもらっていた仲間に「ありがとう」と
声をかけながら降りていました。

仲間の支えがあるからこそできることを、子どもたちはしっかりと学んだようです。
そして5年生は、6年生の大ピラミッドを側面から支えました。
大ピラミッドの周りには5年生が作る中ピラミッドが見事にたっています。
感謝



 

更新日:2015.10.29 Thursday | カテゴリー:5,6年生


レシテーションコンテスト ― 英語科5・6年生 ― 思わず聞き入ってしまいました♪


10月6日(火)レシテーションコンテストが開催されました、
これは毎年行われる英語科のイベントです。
5・6年生が参加します。コンテストの出場者は各クラスのオーディションで
選ばれた18人です。
各クラスの熱い応援を受けて、精一杯表現しました。


表彰式では、金賞や銀賞の他に、表現力や努力、発音などそれぞれの得意な
分野についての表彰もありました。本当に甲乙つけがたかったです。


素敵な笑顔です!
何ももっていない子どもたちは、レシテーションコンテストを進行して
くれた、いわばMCの子どもたちです。
彼らの英語力もまた素晴らしかったです。
彼らの見事な進行ぶりにも拍手を送りたいと思います^-^

いろいろなイベントを経て、どんどん成長していく子どもたち、本選に出場した
子どもたちだけでなく、イベント開催までの道筋でみんながどんどん成長して
いくのです。
良い意味で競い合い、励み合い、伸ばし合って、それぞれの成長を獲得していく
子どもたちを本当に頼もしく愛おしく思います^-^

 

更新日:2015.10.07 Wednesday | カテゴリー:5,6年生


ただ今レシテーションコンテストの練習中♪―5・6年生(英語科)―本番が楽しみです!


 毎年英語科では5・6年生のレシテーションコンテストを開催しています。
今年は10月6日です。各クラスのコンテストで選ばれた18人が出場します。

 今その練習に一所懸命に取り組んでいます。練習は英語科の先生方にサポートしてもらい
少人数で行っています。

 身振り手振りを交えながら、みんなに英語のお話を聞かせます。

 当日は5・6年生全員と審査員(外部の専門家の方も含まれています)の方々の前で、
日頃の成果を発表します。

 大変ですが、なぎさっ子は英語も大好き!なんだか楽しそうに練習しています。
本番が楽しみです!みんな頑張ってね〜♪


子どもたちは、発表を通して更に飛躍します。誰かに見てもらうという
ことは、子どもたちだけでなく、大人の私たちでもステップアップの
チャンスですね





 

更新日:2015.10.01 Thursday | カテゴリー:5,6年生


ニュージーランド語学研修会(5・6年生)の報告会 ― 英語で説明 


 なぎさ公園小学校の5・6年生(希望者)は毎年 夏休み中の10日間 ニュージーランドへ
語学研修に行きます。

今年は20人の参加者がありました。一人一家庭のホームステイも楽しくこなし、8月10日無事に帰ってきました。
その報告会が今日参加者の子どもたちとその保護者を対象に行われました。

その中で、子どもたちはスライドを見ながら、自分たちの研修の内容を保護者の方々に英語で
スピーチしました。











ひとまわり大きくなったように見える子どもたち これからの活躍を期待していますよ^-^




 

更新日:2015.09.05 Saturday | カテゴリー:5,6年生


修学旅行報告会 ― 5年生へのプレゼンテーション ― 壱岐の魅力満載!♪


6年生は修学旅行から帰ってきて、観光パンフレットを作成しました。
その一部を使って、各班ごとにプレゼンテーションをしました。
内容が重なっているところは、それぞれに視点を変えてうまく原稿を作っています。



実際にどれくらいの高さかを説明するために長ものさしを使ってみたり…


歴史の深い話に5年生も感心


クイズが入っていたり


体験にもとづいて話をしたり


みやすいパンフレットに、ちょっとした小話を挟んだり…


指示棒の係の子どもたちがはさむコメントも秀逸!

ほとんど原稿をみないでプレゼンしたり  お見事!


楽しい掛け合いに思わず笑いが…



相当練習しているようでした お互いの目をみてプレゼンテーション



全体の説明もうまく写真を使ってスムースに 

指示棒の係の子もうまいです


各クラスそれぞれに5年生の各クラスにプレゼンテーションしました。
どのクラスでも、質問がたくさんありました^^

素晴らしいプレゼンテーションだったので、校長先生はじめどの先生からも
お褒めのことばをいただきました。
子どもたちは少し誇らしげでしたが、あとで聞くともっとできたと思うと少し物足りなさも
感じている様子。どこまでも向上心の強いなぎさっ子でした^.^




 

更新日:2015.07.08 Wednesday | カテゴリー:5,6年生


村本 哲哉さん ― 理科 特別授業 ― 科学研究を楽しみ、世界に羽ばたく!


先週の6月26日(金)に、理科の特別授業がありました。5・6年生向けの講演会です。
講師は、村本 哲哉 先生(東邦大学理学部生物学科講師:NPO法人日本サイエンスサービス理事)です。

村本先生は、山口県和木町の出身で、中高生時代の科学研究をきっかけに、現在では大学で研究者、教育者としてご活躍です。

中学時代に、小瀬川(広島・山口県境)の干潟のカニの研究により、日本学生科学賞中学校の部で、日本一の内閣総理大臣賞を受賞。
高校時代には文部大臣賞、米国でのISEF(国際学生科学技術フェア)で特別賞を受賞するなど、幼少期から身近な自然を見つめ、自然を研究してこられました。現在科学教育の推進にも力を注がれています。

なぎさっ子は理科が大好き!みんなわくわくで聞き入っていました。

しっかりメモをしています。

質問も本当にたくさん出ました。それだけ興味や関心が高いということですね。



どの質問にも大変丁寧に答えてくださいました。


先生が近いところ(世界レベルで言えば、和木町はほとんど地元ですね)でお生まれになっていて、
子どもたちも知っている小瀬川で自然観察をなさっていたということも、子どもたちの興味をひきますね。

自分たちも興味のあることに夢中になって取り組めば、世界は広がっていくんだ!ということを感じたようでした。
子どもたちの夢が広がった特別授業でした。



 

更新日:2015.06.30 Tuesday | カテゴリー:5,6年生


落ち葉集め、始まる。



朝日を浴びて、今日も気持ちのよい一日が始まります。




環境美化委員会が、テキパキと掃き集めてくれました。


更新日:2014.11.10 Monday | カテゴリー:5,6年生


recitation(暗唱)白熱電球は20世紀を照らした

21世紀はLEDが照らす。と言われています。


20世紀は、弁論大会が、21世紀はrecitationの時代となるのでしょうか?



人前で詩やお話など、暗唱の成果を競うコンテストが行われました。もちろん英文です。



5年生、6年生のクラス代表が、日頃の練習で教わった、発音やgestureを大勢の聴衆の前で披露しました。






5名の審査員が、口をそろえて言いました。「どの発表者も甲乙つけがたいくらい頑張った。」と。








principalより、「amazing」の言葉とともに金賞1名、銀賞2名、そしてクラスの予選を見事通過し、放課後の猛練習にも耐え、コンテストに出場したみんなに銅賞が贈られました。

3人の日本人には、ノーベル物理学賞が
贈られることになったこの日。

更新日:2014.10.07 Tuesday | カテゴリー:5,6年生


ニュージーランド写真集

帰国して1週間。暑い広島の夏。
そして、あのバックビルディング現象。
謹んで大雨による災害のお見舞い申し上げます。(また、一日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。)

ニュージーランドからもお見舞いメールが届きました。



思い出多き英語研修を、写真集にまとめてみました。

更新日:2014.08.22 Friday | カテゴリー:5,6年生


ニュージーランド英語研修団、日本に到着(最初の言葉、暑いです)

無事着陸したかと思えば、そんなに甘くはありませんでした。タラップをおりconnecting flightへと移動です。

ジェット機をこんなに間近で見ることも、あまりありませんね。さっきまで空を飛んでいたなんて不思議です。

少し疲れはありましたが、広い空港内も動く歩道は使わずに、歩いて移動しました。

途中でboading getaを確認し、搭乗時間まで、待合のイスでホストファミリーへのお礼のお手紙を書きました。

Dear host family.
Thank you for having me in your home. 〜   もちろん英文です。

このときの時刻は23:00、日本時間でAM1:00。眠いけどがんばりました。
仕上げた後は最後のお買い物です。外貨を使うラストチャンス。
購入したものは、家族へのお土産、機内で遊ぶLego、そしてがんばっている自分(胃袋)へのご褒美と様々でした。

しかし、Bangkok0:05の離陸までの待ち時間は、小学生には厳しいものでした。(睡魔には勝てませんでした。)
このときの日本時間は、AM2:00。地球と月が非常に近い距離になっているころでした。



                     (中略)


やっとの思いで到着した福岡の朝は、セミが時雨れるほどの真夏でした。満足感にあふれる英語研修でした。

地球は、本当に広かったです。



 

更新日:2014.08.11 Monday | カテゴリー:5,6年生

続きを読む >>

< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

イメージ

↑ページの先頭へ