なぎさ公園小学校ブログ

もうカエルの大合唱?

学校から帰るとき、ビオトープの横を通ったら、カエルの鳴き声がしていました。もう?と思ってしばらく聴き入ってしまいました。とってもいい声だったんですよ^^

耳を澄ませて聴いてみてください。↓
今日から新年度、カエルの合唱がわくわく感を増長させてくれているような気がしました。

よく聴いていると何種類かの鳴き声が聴こえるような…
コロコロと転がるような軽やかな鳴き声も
どなたかカエルの種類がわかる方いらっしゃいませんか^^

 

更新日:2016.04.01 Friday | カテゴリー:四季


ガランとした教室 ― 新しい準備が始まりました 


 春休みも後半にさしかかりました。
なぎさっ子たちはそれぞれに新しい季節の準備を始めていることでしょう。

 さて、学校でも新旧の交代が始まりました。

 子どもたちの物がなにもないガランとした教室 
ここに新しい子どもたちが入ってきてまた新しい季節が
始まります。
 今その準備の真っ最中、古いものを整理しています。

1年経つと教室には実にさまざまなものがたまっていたんだなぁ…
しみじみ…… 先生方は思い出に浸りながらも掃除や整理に大忙しです




ロッカーもスモックをかけていたハンガースペースも 子どもたちの
物は何もありません  




オープンスペースもガランとしています


やがてここがまた子どもたちの持ち物や姿でいっぱいになり
活気あふれる空間となります。
 
 4月が待ち遠しいです^^

 それまで なぎさっ子のみんな 春休みを楽しんでね〜♪





 

更新日:2016.03.28 Monday | カテゴリー:四季


桜開花情報 ― 通学路(桜並木)の風景から ― 始業式や入学式まで待ってくれないかなぁ


 JR五日市駅と広電五日市駅から真っ直ぐに伸びた桜並木。
なぎさっ子たちはここを通って登校してきます。駅から約10分くらい。

 今日その桜並木の開花状況を確かめに行ってきました。
子どもたちがやってくる時に楽しみが残っていたらいいなぁと…

駅側から桜並木に入る 一番手前に咲いていた黄水仙
とても良い匂いがしていました


桜並木の手前の花壇は春の花が咲き乱れていました

葉ボタン 薹(とう)が立ってもきれいです^^
手前の芝桜が濃いピンクの花を咲かせはじめていました

桜並木の二番目の桜の枝に2〜3輪の花が… 他の桜の木もだいたい
こんな感じです。最近の冷え込みで咲くのを控えているようですね


ところが桜並木が終わりかけになるところに一本だけ満開の桜が
たぶん種類が違う桜なのでしょう  名前まではわかりませんでした



こちらは桜並木を過ぎ 坂を下りたあたりにある四阿(あずまや)の
前の白いモクレンの木。満開で 真っ白に輝いていました


足元にはタンポポの綿毛が…
吹こうかと思いましたが、もったいなくてやめました^^;


なぎさっ子たちの通学を 桜並木は 花盛りの春を迎えていましたよ
4月になって なぎさっ子たちが通るのを待ってくれているに違いありません

 

更新日:2016.03.27 Sunday | カテゴリー:四季


土佐ミズキ・山桜桃梅・雪柳・レンギョウ・モクレン…ビオトープやニンジャの径(こみち)は花盛り


 春休みも学校は動いています^^ 今日は新入生オリエンテーションでした。

 新学期にやってくる新しいなぎさっ子たちの準備も着々と進んでいます。
楽しみです!

 さて、冬枯れていたビオトープとニンジャの径(こみち)にも
 春がやって来ていました。

 土佐ミズキや山桜桃梅、雪柳やレンギョウ・モクレン…
わくわくするほど春がやって来ています♪

ネコヤナギが気持ちよさそうな風情です。
ビオトープも枯草がきれいにとってあり、メダカたちがいきいきと
泳いでいました。

水がきらきらとしていて、メダカがはねたりしているのが
見えました。

雪柳とレンギョウ 手前は蒲の穂 ぽわぽわとはじけていて
「因幡の白ウサギ」を連想させます


白いモクレンは高貴な雰囲気です。


土佐ミズキ  とてもかわいらしい花です

山桜桃梅の花はとても可憐です。梅ほどしっかりしていなくて
儚げな風情がすてきです


 春休みなので子どもたちに見せてあげられないのが残念です。
桜はここ何日かの冷え込みで、開花を控えているようす
始業式や入学式に合わせて咲いてくれないかなぁ…などと
勝手なことを思ったりしています^^







 

更新日:2016.03.25 Friday | カテゴリー:四季


紅葉の名所―ビオトープのたのしみ―今朝も美しい冬の朝です


今朝も美しい冬の朝です。出勤してまず思うことは、朝の風景がとても美しいなぁということ。
毎朝 子どもたちを迎えてくれる朝の風景をご紹介しましょう^^




ネコヤナギの芽が大きくふくらんでいます^^

ビオトープのなかほどで 見事に燃えている紅葉が


朝陽に映えて、なぎさ公園小学校の紅葉の見ごろ というべきでしょうか


朝日が芝風を照らすと、水分を含んでしっとりと美しい緑色がさらにきらきらします。




玄関前です。子どもたちは毎朝この下のあたりに集まり、先生とご挨拶をして
一斉に校舎に入ります。


今日の元気な子どもたちの声が聞こえています。よい一日になりますように

朝の会の様子はまた後でご報告いたします




 

更新日:2015.12.09 Wednesday | カテゴリー:四季


雨の日の楽しみ♪ ― 桂の木の香り ― 美味しいチョコレート?


今日は雨です。毎日良く晴れた10月に比べ霜月11月は、今のところ雨が良く降っている印象です。
外遊びができない子どもたちは少し残念そうですが、雨の日には雨の日の愉しみがあります。

以前にも書きましたが、玄関前の林にある桂の木、「紅葉の時期になるといい匂いがするんだよ」と
副校長先生から教えていただいていました。
 もっと早い時期にも雨が降ると、ほんのりと香っていたのですが、本番の紅葉の時期の今
毎日本当によく香っています。

一般に言われている「チョコレート」と言うよりは、私の鼻には何か懐かしい田舎の美味しい匂い
です。それが特定して何とは言い難いのですが、懐かしいのです。
今本当によく香っていますので、なぎさへいらっしゃる機会にはぜひ意識して匂って
いただければと思います。


さて、朝と言えば子どもたちは早く登校して、朝の会が始まるまで元気にグラウンドで
遊びます。
この月曜日は、前々日の土曜日に雨が降り、翌日の日曜日に上がっていたので、月曜日の朝は
グラウンドも生き生き とても美しい朝でした。
そこで子どもたちが元気に遊んでいるのを見て、思わず写真を撮りました。

 芝生も木々も空もお日さまも子どもたちも一体となって生き生きとした本当に素敵な朝だったのです。

つくづく写真の腕が… もっとよく撮れるように腕を磨かねばなりません^-^
 

更新日:2015.11.18 Wednesday | カテゴリー:四季


ビッグスマイル(矮性ひまわり)―子どもたちの笑顔みたいな大きなスマイルがお出迎え♪


元気いっぱいの笑顔でお出迎え―ビッグスマイル〜♪♪♪

運動会のリハーサルが行われたこんな時期にヒマワリ?
正門からの玄関までのアプロ―チに並んだ鉢は、青鉢57株、淡い緑鉢52株、

そして、プランター22個に3株ずつ、計66株。175本の黄色い花が並びました。

運動会をまだかまだかと待ち遠しそうに、ひしめいています。まるでなぎさっ子みたいです^^


ちなみにこの品種は、「ビッグスマイル」。日長にあまり左右されず、約13〜15℃あれば
年中50〜55日で開花が始まる極早生種です。
「運動会に飾りたいですね」。8月24日に校外の農場で種をまいて育てていただきました。

名前はビッグなのに小鉢作りに適しています。草丈15〜25cm・花径約7〜12cmの超ミニサイズと言われ、

黄色の一重咲きで、中心部分の茶褐色がよく目立ちます。

1年生とAST(アフタースクールタイム)の子どもたちが植え替えに協力してくれました。

10月24日(土)の運動会 みなさまのお越しをお待ちいたしております!

更新日:2015.10.21 Wednesday | カテゴリー:四季


このスイカ いつ食べるんでしょ^o^ ― 相当な実り具合 ― カラスより先に食べた〜い♪


 屋上で育てているスイカが豊かに実っています。今日数えたら見えるところだけで8っつありました。
いい感じに大きくなっていて、カラスに食べられないかと心配になりました。

これを誰に食べさせようかなぁ… 悩みます 子どもたちが来るまでは待っていられないし
カラスも狙っていることでしょうし…

 




工作室の上の屋根には ヘチマのツルが伸びてきていて いい感じです



子どもたちがお休みの間 芝生の管理会社の方が いろいろとメンテナンスをしてくださっています
色が変わっているところは土を入れたり、芝生を載せたりしているところです

夏休みが終わって子どもたちが来るころには 少し回復して また子どもたちを楽しませてくれることでしょう


なぎさっ子が伸び伸びと走ったり転げたりできるように
作業をしながら子どもたちの笑顔を思い浮かべてくださっているに違いありません^-^
感謝
たくさんの方々に見守られて なぎさっ子は育っています

 それにしても スイカの行方が気になります…^^;;




 

更新日:2015.07.21 Tuesday | カテゴリー:四季


いろいろ落ちていました ー 台風のあと ー ヒマワリは無事でした

今日は、休校でした。昨日のうちに判断が出て、夏休み前の諸事も昨日済みました。子どもたちはたくさんの荷物を抱えて、けれど、夏休みだ〜 と嬉しそうな顔で帰って行きました。

家庭科室前のヒマワリが心配でしたが、今日行ってみると無事に立っていました。ただ、葉っぱがよれた感じです…。


木々が気になって、ビオトープの横の林を歩いてみました。




葉っぱがたくさん散っています






相当な風だったので、やはりいろいろな実がたくさん落ちていました。
イチョウの実(青い銀杏)、青い棗(なつめ)の実…楽しみにしていたのに…




でも、なんといっても子どもたちに何事もなくて本当に良かったです。



更新日:2015.07.17 Friday | カテゴリー:四季


風蘭(フウラン)開花 ― きっと誰も気づいていないかも ― なぎさ公園小学校の不思議



いつの間にかこんなものが、校舎の東側のクスノキに咲いていました。きっと誰も知らないのではと思います^^;
副校長先生が植えられて、今では見事に根付いて素敵な花を咲かせてくれています。
日本、朝鮮半島、中国に分布するランの仲間「風蘭」です。自然界では自然に生えているらしいです。
風蘭は、クスノキが大好きらしく、苔を巻いて縛っておくと、クスノキに根をもぐらせて寄生するのだそうです。



近寄ってみると、クスノキの幹にへばりついていました。本当に着生植物ですね。




そして、白い花は上品でかすかな芳香を放っています。


「距」と呼ばれる長い管が伸びているのが特長です。

 なぎさ公園小学校の山棟の裏庭(一般道路に面しています)にありますので、もしお近くをお通りになることが
ありましたら、クスノキに注目しながら歩いてみてください。

可憐な風情がすてきです^^

 

更新日:2015.07.15 Wednesday | カテゴリー:四季


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

イメージ

↑ページの先頭へ