なぎさ公園小学校ブログ

第15回なぎさ祭〜なぎさ会(保護者会)から記念品〜応援ありがとうございます

 

第15回なぎさ祭では、なぎさ会(保護者会)からすてきな記念品を

いただきました。

今年のテーマをデザインしたなぎさっ子の絵がクリアファイルに。

世界に一つだけのファイルです。

なぎさっ子のみなさんへ

 

 素敵ななぎさ祭を見せてくれてありがとう

今年のテーマは〈「輪」〜共に目指そう 虹の向こうへ〜〉でしたね

素晴らしい友人たち、先生方との出会いと絆は一生の宝です

 

 この先に広がる未来に、何が待ち受けているでしょう

みなさんが日々学校で学んでいること、経験すること、心をふるわせて

感じることは 未来の自分を形づくる土台となります

 

 今のみなさんの輝きが表わされた作品や発表に

これから大きくのびていく未来を感じることができて、

嬉しく思いました

これからもみなさんの成長をいつも見守り、応援しています

 

 

 というメッセージが添えられていました。

 

 子どもたちにとって、自分を応援してくれる親御さんの存在は、

何にも増して大きな力となります。

 

 そして、もちろんわたしたちも…。

わたしたちの想像も及ばないような未来に生きる子どもたちです。

どんな世界が待っていようとも、自分らしく生き抜いていく人に

なってほしいーこの願いがなぎさ公園小学校の根っこです。

 

なぎさ祭当日は、穏やかな春を感じさせる日でした。

芝生の上に、こんなほほえましい親子さんの姿がありました。

 

なぎさ祭報告 まだまだ続きます^^

 

 

更新日:2018.02.20 Tuesday | カテゴリー:教科教育1:21世紀型高学力を育てたい


第15回なぎさ祭閉幕〜多くの方のご来場ありがとうございました〜多彩な表現内容

 

昨日(2月18日)、『15回なぎさ祭』を開催いたしました。

多くの方にご来場頂きました。ありがとうございました。

 

まずは、ご報告第一弾。

 

思い思いの感想や気づきなどを書き込みながら、熱心に鑑賞するなぎさっ子たちです。

しっかりと鑑賞することで、更に学びが深まります。

 

 

 

 

歴史上の人物にフォーカスした展示(社会科の一部)

 

人体の構造を手作りの内臓模型でわかりやすく見せています(理科の一部)

それぞれの模型は、先生方の体です^^

 

展示物を観る時のこの集中力ー学びの深さがわかりますね

 

 

 

ご来場者の方々にも熱心にご覧いただきました。

 

 

 

 

これは子どもたち手作りの計算学習ドリル「ひもかけパズル」です。

 

各委員会も大活躍。「環境美化委員会」は「ビオトープツアー」を企画。

委員のなぎさっ子たちの説明つきツアーです^^  呼び込み中。

 

ステージ発表も多彩。ASC(課外活動)からはヴァイオリンのみんなが出演。

なぎさっ子OGの先輩も応援出演。練習にもずっと付き合ってくれました。

 

なぎさ公園小学校は教科担任制で、1〜6年まで各教科の展示やステージ発表、プレゼンテーション、

コンテスト、ワークショップなど表現形態も多彩。加えて課外活動(ASC)や委員会活動と

一年間の学習成果発表会『なぎさ祭』の内容は盛りだくさん。

 

ご報告も第二弾、第三弾と続きます。お楽しみに♪

 

 

 

 

 

 

 

更新日:2018.02.19 Monday | カテゴリー:教科教育1:21世紀型高学力を育てたい


第15回なぎさ祭迫るー2月18日ーなぎさっ子学びの集大成

JUGEMテーマ:なぎさstyle―未来を切り開く可能性の芽は無限大!

 

2月18日に迫った『なぎさ祭』。今年で15回目です。

なぎさっ子の学びの集大成。教科担任制の本校では、

1〜6年生にわたって各教科の展示・ステージ発表・プレゼンテーション

・ワークショップなどが盛りだくさんです。

 また、課外の活動のステージ発表もあります。合唱部・ドラムコーはもとより、

ヴァイオリンも。

1.2年生の英語での合唱、4年生のリーダースシアター、けん玉グランプリ、

1〜3年生のなわとびグランプリ、3年生の「日本の舞」…。

  ぜひご来場ください。

昨年の理科 プレゼンテーションと展示場所でのミニプレゼンテーションの

様子をご参考までに。

 

各自研究の成果を発表しています。

 

 

中・高学年だけでなく、1・2年生も立派なプレゼンテーションです。

 

 

 

こちらは展示場所でのミニプレゼンテーション。

司会もすべて自分たちで行います。

 

 

なぎさっ子の真骨頂。すばらしいプレゼンテーションです。

今年もお楽しみになさってください^^

 

詳しくはHP 「イベント情報」からもご覧いただけます。→◆◆◆

更新日:2018.02.14 Wednesday | カテゴリー:教科教育1:21世紀型高学力を育てたい


プログラミング〜音楽を作ろう♪〜恐るべし3年生^^

 

2時間目、3年かえで組のプログラミングの授業を

覗いてみました。

今日は音楽を作るビジュアルプログラミングソフトを使って、

自分の音楽を作り、好きにデザインしたブロックの

アニメーション画像に乗せます。

 子どもたちは、すぐに使いこなしてそれぞれに好みの

プログラムを作り上げていました。 びっくり^^

 

みんなの眼差しの真剣なこと

 

 

 

わくわくしているのがわかりますね

 

最初は姿勢よく受けていましたが、夢中になると前のめりになってしまいます。

 

お互いの画面を見あって、意見交換

 

もちろん1つとして同じ画面や音楽はありません。

 

前回の振り返りには、たくさんの意欲的な感想が…。 

どのシートにも、もっともっと勉強したいとあります。

 

お隣のつばき組は算数の時間。手作りの『ひもかけパズル』を制作中でした。

こちらもみんな真剣に取り組んでいましたよ。

 

表紙のデザインはそれぞれのオリジナルです

 

ふーむ…

 

 

子どもたちは、何かに夢中になると口数が少なくなります。

 

 

 

更新日:2018.02.01 Thursday | カテゴリー:教科教育1:21世紀型高学力を育てたい


ミュージアム学習(5年生)〜動画編〜写真ではわかりにくい活動をご紹介

 

5年生の恒例プログラム『ミュージアム』学習。

三泊四日’1月23日〜26日)、三瓶の大自然の中で元気に

活動しました。写真ではわかりにくい活動ぶりを動画でご覧ください。

 

 

生き生きと活動する子どもたち^^

自然に教わることは本当にたくさんありますね。

更新日:2018.01.29 Monday | カテゴリー:教科教育1:21世紀型高学力を育てたい


ミュージアム学習(5年生)〜午前中の活動〜三瓶の自然は偉大です!

JUGEMテーマ:なぎさstyle―未来を切り開く可能性の芽は無限大!

 

自然観察では、雪の結晶や冬芽を観察します。

 

 

ネズミがかじった後の松ぼっくりを見つけたりしました。

食べ跡の違いで、リスかネズミかがわかるそうです。

 

自然の中での観察が終わって、質問タイムです。

たくさんの気づきがあったことでしょう^^

 

サヒメルの館内見学です。展示物が豊富でびっくり

 

 

 

 

 

午後も引き続き活動します。二つのプログラム(戸外と館内)に

翌檜と銀杏で交互に取り組みます。

 

自然が教えてくれるものには限りがなく、

子どもたちの好奇心が深い学びを創り出します。

 

 

更新日:2018.01.24 Wednesday | カテゴリー:教科教育1:21世紀型高学力を育てたい


ミュージアム学習(5年生)〜二日目:自然観察&三瓶サヒメル〜

 

ミュージアム学習二日目の5年生。

 

これは昨夜の「夕べのつどい」の時のようす。

スキー大会のために宿泊している中高生と一緒です。

 

今朝の「朝のつどい」

 

「朝のつどい」も、しっかりとリードしています。

 

今日はこれから『三瓶サヒメル自然館』へにて「自然観察」、館内見学に

よる学習に取り組みます。

「自然観察」では、雪上の足跡、樹々の様子、自然界のさまざまな情報を

読み取り学習します。

 わくわくしますね♪  またご報告いたします^^

 

 

 

 

 

更新日:2018.01.24 Wednesday | カテゴリー:教科教育1:21世紀型高学力を育てたい


算数(1年生)〜雪の結晶〜六角形?!〜ブロックで表現ー体験的に学ぶ

 

昨日(1月19日)、わらび組(1年)の算数におじゃましました。

ちょうど、何枚も張り出された雪の結晶の写真の前で、子どもたちが

気づきを発表しているところでした。

 前で発表する子の気づきに対して、それぞれに追加の気づきを発表

する子どもたち。

 そのうちに「みんな六角形です!」との気づきが…。

先生は「もちろん100%ではないけれどね」と注を加えながら、

今日のめあて、「対角線」についてファシリテートします。

実はこの時、何人もの子どもたちが雪に興味を持ち、

「辞書で調べさせてください」と先生にお願いしていました。

好奇心の先にある深い学びのために、子どもたちは教室に自分の

辞書を置いているのです。

 

ブロックを使って体験的に学びます。

ブロックの部屋で班ごとに取り組みます。

子どもたちは上手にコミュニケーションをとりながら、雪の結晶に

インスパイアされたオリジナル図形を作ります。

もちろん六角形の対角を意識しながら。

真剣です。

 

友だちの意見を聞くスタイルも出来上がっているようです。

 

 

 

役割分担をして取り組んでいるグループもありました。

どんどん湧いてくるイメージにわくわくしながらやっています。

できた〜^^  一つとして同じものはなくグループごとにオリジナル。

 

どこまでも広がっていくグループも。

1つ作り上げた後、また新たに作り始めました。

しっかりと六角形の対角が意識されています。

 

五感をふるに使い、体験的に学んだものは、しっかりと子どもたちの

中に蓄えられ、根付き、次の新しい学びのための材料となります。

 子どもたちはその蓄えを、課題に応じてうまくリンクさせ、

想像力を働かせてさらに新しい学びを得るのです。

子どもたちの中に学びのシステムを構築するための大切なプロセスです。

 

なぎさ公園小学校で、教科を横断的に連携し、一つの課題を何教科もの

視点で学習する『プロジェクト学習』を基本としているのはこのためです。

 

 

 

 

 

 

 

 

更新日:2018.01.20 Saturday | カテゴリー:教科教育1:21世紀型高学力を育てたい


< 教員採用情報 > 新卒者・現職者・海外からの帰国者など、秀逸な教員を募集しています。詳しくはこちら

イメージ

↑ページの先頭へ